OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その一)

<<   作成日時 : 2016/10/16 17:15   >>

ナイス ブログ気持玉 95 / トラックバック 0 / コメント 7

大津人になって4年が経つOTSUKYON、、ブログで取り上げるのは2回目となるが、、3回シリーズでお届けするのは、、2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!、、少しは曳山の解説も入れながら、、それでは(その一)をご覧ください(⌒〜⌒)ニンマリ

最初の曳山は、西王母山(せいおうぼざん)、、
画像

俗に桃山と呼ばれ、西王母が天女とともに舞い降りて、君に桃のみを捧げ長寿を賀した、、後に桃太郎の説話を加えて、、所望(しょうもん)は桃が二つに割れて中から童子が生まれる仕組み、、。

ちなみに、「所望」は「しょもう」と発音しないそうで、曳山を停めてカラクリを演じることだそうです、、。

13基の曳山のすべてにカラクリが備えてあり、本祭の巡行では20数箇所の決められた場所に差し掛かると、カラクリが動いて観衆を楽しませる所望が行われる、、
画像

画像

画像

カラクリと並んで曳山の装飾も祭礼の大きな見所の1つで、、
装飾の代表的な幕類には、見送幕、胴幕(胴懸)、水引幕などがある、、。

それらは唐織、朝鮮織など高級な幕類が多く、、なかにはベルギーのブリュッセル製の毛綴(重要文化財)が2枚も含まれている、、。

2016大津祭のポスターは、、神功皇后山(じんぐうこうごうやま)、、
画像

それでは曳山が並ぶ大津の町内の地図を、、
画像

京阪電車浜大津駅を出発し、狭い町内の曳山を観て回る、、
落ち込んでいるOTSUKYONを連れ出そうとしてくれた家内とふたりで、、
カメラを持参するのも久しぶり、、

大津祭のキャラクターちま吉、、そのちま吉協議会のポスターより、、
画像

浜通り、中町通り、京町通りと散策します、、

曳山のラベルが貼られた大津市のお酒、、大吟醸・浅茅生(あさちを)、、
画像

まろやかな少し甘口の美酒でした、、(*'ー'*)ふふっ♪

殺生石山(せっしょうせきざん)、、
画像

画像

能楽の殺生石から考案したもので、鳥羽院に寵愛された玉藻前(たまものまえ)は、実は、金毛丸尾の狐で帝の生命を奪おうとしていたのを安部泰親に見破られ、東国に逃れ、那須の殺生石となって旅人を悩ましていたが、玄翁和尚の法力によって成仏したと言われ、、
所望は玄翁和尚法力によって石が二つに割れ、玉藻前の女官姿の顔が狐に変わるところを見せる、、
別名「玄翁山」と言う、、。

布袋様の練物が飾られ、、
画像

西宮蛭子山(にしのみやえびすやま)、、
画像

画像

画像

所望は、えびすさんが鯛を釣り上げる所作、、 この所作から俗に「鯛釣山」と呼ばれている、、
この曳山が作られた頃は、宇治橋姫山と称していたが、延宝年間以後、いまの西宮蛭子山に変えられたといわれている、、。

それではこの辺で(その一)をお仕舞いとしましょう、、

次回につづく、、乞うご期待!

Camera : OLYMPUS OM-D E-M5 MarkU
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital ED14-150mm F4.0-5.6 MSC
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital ED9-18mm F4.0-5.6





【ふるさと納税】浅茅生 純米大吟醸
滋賀県大津市
純米大吟醸は手造りの極み。少量を低温で発酵させ、丁寧に仕込みました。 癖のなく優しい味わいです。 平


楽天市場 by 【ふるさと納税】浅茅生 純米大吟醸 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 95
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
われらが岐阜にも多くの山車が有ります。
飛騨高山は有名ですが やはり此処にもペルシャから来た絨毯が使われて居るものも在ります。
我が故郷の久田見という山の中にも 山車が有ります。
昔は人口がありましたので轢くにも人数が揃いましたが 今は 男たちは皆外へ出て 轢く人も無くなりました。
今 私が住む町にも 山車が有ります。(旧町内)やはりお守りが大変なようで・・・。人数を揃えることだけでなく 修理にもお金が要ります。
当時は 流行りだったようですね。山車を持つのが その町の誇り?であった。殿様から許可を頂いた町しか 持てなかったのです。
ハイジママ
2016/10/17 11:22
こんにちは

滋賀県大津にも・ミニ祇園祭が行われているのですねぇ〜13基の曳山がすべて カラクリ人形が備えられて見物客を楽しませてくださるのですね 素晴らしい曳山でございますねぇ一度は訪れて観覧してみたいですぅ(*^-^)ニコ

ベルギーのブリュッセル製の毛綴 素晴らしい見応えのある幕 重要文化財は納得でございます 何となく京都の祇園祭の風情を感じますね。
やっと
2016/10/17 13:13
ママさん、こんばんは、、久々のブログに速攻でコメントをいただき、本当にありがとうございます(笑顔

飛騨高山の祭りは有名ですね、、私も一度観て見たい!
昔はどこの町にも山車を引っ張ったり、御輿を担いだり、お祭りは男の見せ場、、盛んでしたね、、でも、後継者が育たないのでしょうね(涙
大津祭の山車も老朽化が激しく、作り直すには莫大な資金が必要ですので、結構くたびれた山車もありました、、。
でも、子どもの後継者は育っていますので、祭りが絶えることはないでしょうね、、。

ママさんのブログの「理想のニッポンどうあるべきか?」超大作ですね、、今度じっくり読ませていただきます(苦笑
ハイジママさんへOTSUKYON
2016/10/18 00:11
やっとさん、こんばんは、、いつもご訪問くださり、沢山の気持ち玉を頂だいし、本当にありがとうございます。
祇園祭のようなメジャーじゃありませんので、近くでゆっくり観ることができます、、。
小さいながらも、江戸時代から伝わる伝統ある祭、、毎年、体育の日の2日前に宵宮、次の日が本祭の巡行、、よろしかったら来年は浜大津までお越しください、、。
やっとさんへOTSUKYON
2016/10/18 00:17
理想のニッポンどうあるべきか
もうズ〜〜と昔に 松下政経塾に応募して没になった小論文です。(笑)
ハイジママ
2016/10/18 08:37
こんばんは。
曳山、山車といろいろと呼び方はありますが、趣向をこらした曳山を見るのは楽しいものです。
僕は旅先で、飛騨高山や千葉の佐原など、あちこちで山車会館(各地で名称はちがいますが)を見ています。
停まっている曳山を見るのも面白いのですが、一度祭りで動いているところを見てみたいですね。
家ニスタ
2016/10/18 22:59
家ニスタさん、こんにちは、、いつもコメントありがとうございます。
そうですね、旅行先でよく祭りの資料館や博物館、展示館などありますね、、私も旅行の時はできるたけそういった施設には行くことにしています。
無料の施設もありますね。
大津祭の曳山展示館には、動くカラクリを備えた実物大のレプリカが展示してありますが、、嬉しいことに無料でして、案内人もおられますので、ゆっくり楽しめます。
家ニスタさんへOTSUKYON
2016/10/19 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その一) OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる