OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その二)

<<   作成日時 : 2016/10/19 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 95 / トラックバック 0 / コメント 2

前回のつづき、、10月8日の夕刻、、2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その二)、、どうぞお付き合いください、、(=v=)ムフフ♪

龍門滝山 (りゅうもんたきやま)、、
画像

黄河の上流の竜門山の滝は、どんな魚も上がれないが、もし上がる魚があれば、直ちに昇天して龍になるという故事にちなみ、、登竜門という語もここから出たという、、
画像

所望は、龍門の滝を鯉が躍り上がるところを見せる、、俗に「鯉山」ともいう、、
画像

鯉のからくりは宝暦12年(1762)在銘でわが国最古のものである、、
画像

見送り幕「トロイアの陥落図」は、ゴブラン織りで国の重要文化財に指定されている、、

次は、湯立山 (ゆたてやま)、、
画像

そして、神功皇后山 (じんぐうこうごうやま)、、
画像

お揃いのTシャツを着た若衆が提灯の仕上げの最中、、時刻は16:50、、後1時間もすれば艶やかな様子になるのでしょうね、、。

13基の曳山を描いた扇子、、
画像

くじで決められた今年の巡行順位を示す、、
画像

西行桜狸山 (さいぎょうざくら たぬきやま)は、くじ取らずの先頭と決まっている、、。
画像

画像

民家の展示場があり、、
画像

画像

画像

展示物の中にこんなものが、、
画像

狸の面だという、、。

西行桜狸山は俗に狸山といい、天孫神社の宮元にあたる鍛冶屋町の塩売り、塩屋治兵衛が狸の面を被り踊ったのが大津祭の起源とされ、、
明暦2年に西行法師が桜の精(仙人)と問答を交わす熊を現した人形を用いるようになって、その名を西行桜狸山と改められた、、
狸は、屋上に載せられて、祭の先導ととも守護とも見られるようになり、祭日の天気を守ることになった、、
これにちなんで、この山は毎年くじとらずで、先頭を巡行する、、
所望は、花の中から仙人が現れて、西行法師と問答する、、。

それでは、大津祭の歴史をNPO法人大津祭曳山連合会HPより、、
画像

画像

年表は、、
画像

そして、2016年には国の重要無形民俗文化財に指定された、、。

この後、まだ観ていない曳山4基を残して、JR大津駅に行きます、、
10月1日に改装オープンしたビエラ大津で夕食です、、

それでは今日はこの辺でお仕舞い、、次回最終回に乞うご期待!
最後までお付き合いありがとうございます、、

Camera : OLYMPUS OM-D E-M5 MarkU
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital ED14-150mm F4.0-5.6 MSC
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital ED9-18mm F4.0-5.6



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 95
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大津祭の曳山 素晴らしいものだと 認識いたしました。
お面など すごく面白いです。
歴史を感じ 遠く シルクロードからのロマンさえ 感じました。
ありがとうございました。
ハイジママ
2016/10/19 08:28
ママさん、こんにちは、、いつも楽しいコメントありがとうございます。
そうですね、、祇園祭と比べるとずいぶんと規模は小さいですが、江戸時代からの歴史があり、町衆の意気込みもあり、重要文化財もあり、毎年楽しみにしています。
ハイジママさんへOTSUKYON
2016/10/19 17:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その二) OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる