OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その三)最終回

<<   作成日時 : 2016/10/22 15:01   >>

ナイス ブログ気持玉 110 / トラックバック 0 / コメント 6

前回のブログのつづき、、西行桜狸山を見物したOTSUKYONと家内は、京町通りを京阪京津線の方向に歩いている、、中央大通りの信号を渡り、見えてきたのは郭巨山 (かっきょやま)、、
画像

曳山の上では“コンチキチン”の音色、、子供たちが主役のお祭りですね、、
この先には華やかな提灯が灯り始めましたが、、ふたりは顔を見合わせて、お互いちょっとお疲れ、、
そこで、中央大通りまでもどり、直線の緩い坂道を歩きJR大津駅前に行きました、、
画像

6月20日に大型スーパー アル・プラザ大津が閉店し、、長い間リニューアル工事をしていたJR大津駅ビル、、
10月1日にビエラ大津として開業した、、
画像

レストラン・カフェ・カプセルホテルなどを完備する“THE CALENDAR”が中心となり、、
画像

セブン・イレブン、スタバ、近江牛レストラン岡喜(OKAKI)、ちゃんぽん亭総本家、蕎麦と地酒の金亀庵(こんきあん)、、、、滋賀県の素材を活かしたお店ですね、、

THE CALENDARは大人気で満席、、さてどうしよう?、、
家内の胃の状態がイマイチで、、金亀庵に決めました、、タノシミ、、

ぶっ掛け蕎麦と野菜天ぷら蕎麦を注文、、ところが、味もボリュームもすべてにおいて不満足、、
当然写真になる代物ではなかった、、(≧ヘ≦) ムゥ

まあこんなこともあります、、ウンウン、、
気を取り直して、、京町通りにもどるふたりは足どりも重い、、
でも、18時を過ぎて暗くなった空に、鮮やかな提灯が映える光景を一瞥して、、
画像

生気を取り戻したふたり、、=^-^=うふっ♪

ここからは、宵宮のクライマックス、、
山車の上で奏でる主役の子供たちの表情を中心に、、
源氏山(げんじやま)、、
画像

画像

画像

画像

画像

画像


次は、月宮殿山(げっきゅうでんざん)、、
画像

画像

画像

着流しに大人物の着物をはおり、、鉦や笛を必死に演奏する姿、、イナセですね、、。

翌日の京都新聞には、、おやおや、OTSUKYONの写した写真と同じような構図が、、
画像

そう言えば、、カメラを持って脚立に立つ女性記者がいましたね、、ナルホド、、。

最後にこれを、、
画像

月宮殿山の見送り幕は、トロイ落城の情景を現したゴブラン織りで、国の重要文化財ですね、、。

そろそろお暇しましょう、、
もの足りなさを実感した蕎麦だったので、、ちょっと寄り道、、
大津港で同時開催されていたグルメ祭、、
画像

20店ほどが並ぶ中から、美味しい豚の角煮、、600円なり、、
野外コンサートを聴きながら、家内とふたりで食べました、、美味しい!!

さて、いかがでしたかな?2016大津祭宵宮、、
「また来年も来ようね、、、!」、、京阪浜大津駅に向かうふたり、、
今日はマンションにお泊りします、、
最後までお付き合いくださり、ありがとう、、
(完)

付録だよ、、クリックして見てください、、
大津祭曳山行事、国の重要無形民俗文化財に指定、、曳山展示館に行って来ました!
画像

作成日時 : 2016/03/13

Camera : OLYMPUS OM-D E-M5 MarkU
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital ED14-150mm F4.0-5.6 MSC
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital ED9-18mm F4.0-5.6









近江・大津になぜ都は営まれたのか 大津宮・紫香楽宮・保良宮 古都大津・歴史シンポジウム/大津市歴史博物館【2500円以上送料無料】
オンライン書店boox
著者大津市歴史博物館(編)出版社サンライズ出版(製作)発行年月2004年03月ISBN9784883

楽天市場 by 近江・大津になぜ都は営まれたのか 大津宮・紫香楽宮・保良宮 古都大津・歴史シンポジウム/大津市歴史博物館【2500円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 110
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらず見事な写真ばかりですね。
お祭りの様子が すごく伝わって来ました。
コンチキチン”の音色が聞こえてくる写真です。
ハイジママ
2016/10/22 17:14
ママさん、こんにちは、、早々とコメントをいただき、嬉しいです。
お褒めのお言葉も、大変励みになります、、(笑顔
久しぶりに一生懸命にシャターを押しましたが、まだまだ勘は戻ってないようです、、(涙
でも、大津祭の写真コンテストがあると家内から、、応募してみたら〜、、私を励まそうとする気持ちからでしょうね、、。
ハイジママ さんへOTSUKYON
2016/10/22 17:41
こんばんは。
風情があって賑やかなお祭り、楽しそうですネ!
たくさんの曳山、提灯など見応えがあります。これはカメラに収めたくなりますよネ〜。OTSUKYONさんがうらやましいです。
のりぃ
2016/10/22 22:46
のりぃさん、こんばんは、、コメントありがとう!
久しぶりにカメラを持って出かけて正解でした、、すべて手持ち撮影でしたが、曳山の上で必死に鉦を鳴らす少年の手だけがぶれていたり、、楽しい写真が撮れました、、(笑顔
のりぃさんへOTSUKYON
2016/10/23 17:57
楽しみにしていったソバ屋で、量が少なかったりおいしくなかったりすると、がっかりですよね。
特に僕は食欲だけは若者並みなので、量にはうるさいです。
でも、おいしい角煮で腹いっぱいになってよかったですね。
家ニスタ
2016/10/24 23:22
こんにちは、いつもコメントに気持ち玉、ありがとうございますm(_ _)m
そうなんですよ、私たちは蕎麦が大好きで、お腹も減ってたので、期待していたんですが、、、(・_・;
角煮はちょっと味が濃かったですが、、(甘いのが好きなんで、、)、、でも、ようやく満たされました(^_−)−☆
家ニスタさんへOTSUKYON
2016/10/25 15:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016大津祭宵宮・・・ミニ祇園祭の趣きは歴史を醸す!(その三)最終回 OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる