OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島第一原発事故から6年、、やはり脱原発政策に舵を切ろう!

<<   作成日時 : 2017/04/11 22:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 79 / トラックバック 0 / コメント 7

福島第一原子力発電所の未曾有の大事故から今年で6年が経過したが、現在の廃炉作業がどこまで進んでいるのか?とんと報道がなくなったように感じる、、復興大臣のデリカシーのない発言なのか?その任に値しない能力の持ち主なのか?、、真相は分からないが、そんなことがないかぎり、新聞報道は3.11を取り上げないようだ、、そんな中、驚愕の報道が2月3日にあった、、(・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!

京都新聞の記事より、、
画像

4 Sv(シーベルト)=4000mSv(ミリシーベルト)の放射線を全身に浴びると2人に1人が死亡する、、このあたりが広島や長崎の原爆による被ばくレベルだろう、、
ところが、福島第一原発2号機の原子炉格納容器の内部で、、ナンと毎時530 Svと推測されるという、、
格納容器の底には、原子炉のメルトダウンで溶け落ちた核燃料デブリが堆積しているという、、。

もしも人間が近づけば、数十秒の被ばくで死亡する、、
ちなみに、放射線を取り扱う作業者(例えば原発作業員)の被ばく限度は、5年間で100mSv(ミリシーベルト)以内、緊急時でも1年間で50mSvと決められている、、。

また、日本人の年間自然放射線による被ばく量は、約2.1mSvですね、、。
放射線被ばくの早見表より、、(クリックして大きく、、読めます)
画像

医療被ばくは1回の検査で10mSvを超えることは滅多にない、、。

原発の記事にもどる、、

カメラ付ロボットによる本格的な調査を予定しているというが、、
ロボットが故障でもすれば、人間の作業では取り出しようがない、、(クリックして大きく、、読めます)
画像

こんな危険極まりない装置を人間がコントロールしている、、(空恐ろしい、、)、、
ちっぽけな地震列島に、廃炉を決定した14基を含めて60基もの原発がひしめいている、、
画像

核のゴミを処理する施設はまだない、、いわゆる、トイレのないマンションと揶揄されている、、
さらに新規着工した原発もあるようだ、、何とかならないのだろうか??

福島の3.11を契機にして、、

事故から4カ月足らずの2011年6月30日、ドイツは原子力発電所の完全廃炉を決めた、、
2050年までに再生可能エネルギーの発電比率を80%にするため、国を挙げて動き出した、、。

また、台湾はアジアで初めて2025年までの脱原発を決めた、、
蔡英文政権は運転延長や新規稼働の道を閉ざすことで全ての原発廃止へかじを切った、、
福島事故に衝撃を受けて強く原発ゼロを望んだ国民世論が、政治的決断を後押ししたと言える、、
日本メーカーが原子炉などを輸出して建設中だった第4原発は工事凍結に追い込まれた、、。

一方、福島事故の当事者である日本政府は、東電に責任を負わせて、一向に国の責任で収束を図ろうとはせず、、
原発依存からの脱却が世論の多数であるのに、逆に原発回帰が強まっている、、
再稼動は急で、事故を教訓に導入した原発運転の「40年ルール」も形骸化しつつある、、
政権は原発輸出を成長戦略の一つに位置付け、インドなどへの売り込みに懸命だが、、
世界で最も「フクシマ」に学ぶべきは日本ではないのか??

福島第一原発の収束のベテラン作業員ハッピーさんのツイッターには、、
「10年後に燃料デブリを取り出すのは『絶対無理』、廃炉までの期間とされている30〜40年にしたって何の根拠もない、、」
「毎時20〜30mSvあれば、入れるのは5〜10分の世界なんです、、建屋の中でロボットが止まれば、ロボットを回収しに人間が行くわけで、現場で働いている作業員はほぼ全ての人が思っていると思います、、無理です、、」


やはり、30年前に事故を起こしたチェルノブイリのように、、
画像

巨大な遮蔽物で全体を覆ってしまうしか、方法はなさそうである、、。

声を大にして叫びたい、、やはり脱原発政策に舵を切ろう!

今日のブログは、多少なりとも核医学をかじるOTSUKYONの気持ちを吐露する内容でした、、ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ ケシカラン!

被ばくに関する過去のブログを参照ください、、
画像

http://otsukyon.at.webry.info/201307/article_1.html

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構・放射線医学総合研究所の関連サイトは、、
http://www.nirs.qst.go.jp/index.shtml

放射線被ばくの早見図
http://www.nirs.qst.go.jp/information/news/2013/0729.html

教材資料・アニメーション
http://www.nirs.qst.go.jp/publication/movie/education/index.html

最後までお付き合い、ありがとう、、




死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 [ 門田 隆将 ]
楽天ブックス
角川文庫 門田 隆将 KADOKAWA発行年月:2016年10月25日 予約締切日:2016年10月


楽天市場 by 死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発 [ 門田 隆将 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







福島第二原発の奇跡 [ 高嶋哲夫 ]
楽天ブックス
震災の危機を乗り越えた者たち 高嶋哲夫 PHP研究所フクシマ ダイニ ゲンパツ ノ キセキ タカシマ

楽天市場 by 福島第二原発の奇跡 [ 高嶋哲夫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 79
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
脱原発政策については まったく同意です。

医療放射線の人体への影響についてですが、
「医療被ばくは1回の検査で10mSvを超えることは滅多にない、、。」
・・・(?)
放射線検査や治療を「生業」とする組織が出している情報を 果たして信じていいものでしょうか。
ドックなど受けたら、10mSvを簡単に超えそうです。
「検査器械が改良されて暴露放射線量は少なくなってもいいはずなのに、精度が上がったためにできるだけよく見ようとして一回当たりの放射線暴露量は少なくならない。検査も気軽に指示される。」という見解もあります。私もこれに同感。
PETはCTと組になって行われるわけですし。一般に、医療にかかわりだすと 複数の放射線検査・治療を受けることになります。
これだけ放射線を怖がる国民が、医療放射線に対してはあまりにも寛容なのに驚いています。
胃透視・肺がん検診などを 毎年のようにしていたら、細胞の遺伝子を傷つける可能性は高くなる。。。
しばらく前までは、私も 放射線医学総合研究所の情報が一番正しいと考えていたのですが、疑問を感じるようになりました。
私も、少し前までは、「医療放射線は怖がる必要はない」という立場でした。
自然界から避けられない放射線は仕方ありませんが、不要な放射線検査(特に 検査機器購入の元を取るための検査)はできるだけ避けるべきだと考えます。国民の意識が変わらない限り難しいことでしょうね。
栗原
2017/04/12 12:00
こんばんは、コメントありがとう。
あんな大事故を起こした日本、国民の多くは原発は要らないと感じていることは明白なんですが、脱原発に舵を切ることができない政権、、ドイツや台湾は日本を反面教師と考えているのでしょうね。
日本の政治や官僚は、一度決めた政策をどんなに状況が変化しようと変えようとしません、、国を動かしている優秀な人間が決めたことは正しいと盲信しています、、困ったことですね。
栗原さんへOTSUKYON
2017/04/12 22:25
医療被ばくに関してコメントします。
癌や心筋梗塞の可能性が高いなら、躊躇なくCT検査を受けます、、これは無駄な被ばくではありません。
何の症状もないのに、人間ドックで胃透視や注腸造影を受けたり、乳癌健診でマンモグラフィを受けたり、これらは明白に無駄な被ばくです。
日本は健診大国、国が率先して癌検診を推進したいますが、ドイツや北欧では健診は何のメリットもないと結論付けいています。
特に、40歳未満のマンモグラフィは癌モドキを見つけては生検をし、グレイのままで手術、オマケに抗癌剤や術後放射線治療をする、、これは癌を誘発することになりますね。
私は65歳になる放射線の専門家ですが、人間ドックは受けたことがありません。
栗原さんへOTSUKYON
2017/04/12 22:36
こんにちは。
脱原発と核兵器の廃絶は、人類が生き残る一番大切な要素だと思います。おっしゃる様に日本の政治家や高級官僚は経済優先で原発を推進しているのは大変嘆かわしい事ですね。科学技術が進歩して便利な世の中に成りましたが、負の遺産も同時に発生しています。高度な医療技術も行き過ぎると副作用が発生すると思います。

日本国内には大量の原発の核物質燃料を保有しているので、政府や電力会社は早く使用したいと考えています。更に核廃棄物も沢山溜まっており処分方法も決まっていません。核兵器に搭載している核物質を合わせて考えると、人類の未来はどうなるか?心配になります。

科学技術と物質文明の発展だけでは限界があり行き詰まると考えられます。経済効率優先から人間性と精神性の向上が求められます。
華の熟年
2017/04/13 12:03
私は 出来るだけMRIを受けるようにしています。
あれなら 磁気なので 放射線被ばくは有りませんよね。
マンモグラフィは 受けないで、触診にしています。
ハイジママ
2017/04/13 14:32
こんばんは、いつもご訪問くださり、きっちりした内容のコメントもありがとうございます。
そうですね、確か現内閣が誕生したとき、100年後に子供たちに借金を残さないように赤字国債を減らすとか?いいことばっかり吹聴してましたね、、。
原発政策の推進も同じで、将来の子孫たちが困らないようにするのが正しい政治じゃないでしょうか、、。
今日も小泉元首相が原発をなくそうと安部くんに話しているんだが、とんと分かってもらえないと、嘆いてましたね、、困ったことですね、、。
華の熟年さんへOTSUKYON
2017/04/16 00:16
ママさん、こんばんは、、いつもありがとうございます。
そうですね、40歳までの若い女性は乳腺が発達していますので、マンモグラフィで撮影しても、雪原に白ウサギを探すようなもの、超音波検査がまだマシでしょうね、、また、閉経後の高齢者は、乳腺組織が脂肪に置き換わりますので、乳房が柔らかくなり触診で十分しこりを見つけることができますね、、。
最近ではステントやペースメーカーが入っていても、MRI検査は大丈夫という医療用デバイスが開発されていますので、安心ですね、、。
今夜、NHKスペシャルで「廃炉への道2017」を放送してましたが、核燃料デブリを取り出すことができるとは到底考えられません、、。
ハイジママ さんへOTSUKYON
2017/04/16 00:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島第一原発事故から6年、、やはり脱原発政策に舵を切ろう! OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる