OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻央さんの死に、昨今の乳がん検診の不確かさを憂う!

<<   作成日時 : 2017/06/24 22:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 4

2年8ヶ月の闘病生活を経て6月22日にこの世を去った小林麻央さん、心よりご冥福をお祈りします、、35歳未満で罹患する若年性の乳がん、、それも長男の授乳中に発見され、マンモグラフィ検査に超音波検査を試みたが、良性の乳腺炎と診断されたために、がん治療が遅れたことで、骨や肺に転移するステージ4になるまで確定診断が遅れてしまった、、(;_; )おろおろ ( ;_;)おろおろ

日本人女性のがん罹患率ワースト1が乳がん、、
今や12人に1人がかかかると言われ、、
市区町村などが実施する乳がん検診は、、
40歳以上2年に1回のマンモグラフィ検査+視触診とされているが、、
毎回検診を受けて異常なしだったのに、ある日突然、進行がんが見付かるケースもある、、。

昨今のマンモグラフィ検査+視触診のみに頼る乳がん検診、、
“マンモグラフィ検査は万能ではない”、、
その不確かさに警鐘を鳴らす医師も出てきた、、。

キーワードは、、Dense Breast (高濃度乳腺)、、
画像

乳腺組織が高濃度になるほどマンモグラフィでは、、
X線の吸収が多くなり、乳腺が白く写る、、
白い陰影として写るがん組織の輪郭が不鮮明になりまた、がん組織に発生した微小石灰化も白く写るので、、
たとえると、、雪原に白ウサギを探すようなもので、、診断精度が低下する、、
一方、脂肪の多い乳房では、X線の吸収が少なく、全体に黒く写る、、
従って、白く写る乳がんを発見し易くなる、、。

若い女性ほどまた、周産期や授乳中の女性は特に、乳腺組織の発達が促進しているので、、
マンモグラフィ検査のみに頼ることは至極危険である、、
OTSUKYONも現役の頃、、数多くマンモグラフィを診てきたが、、
女性が痛がるほど圧迫をして、乳がん組織を乳腺組織から分離させようとしても、、
Dense Breastでは限界があった、、。

乳がんの検査方法は大きく分けて4つある、、

@ 視触診、A マンモグラフィ、B 超音波検査、C MRI検査

検診では、@+Aが一般的、、
しかし、最近ではDense Breastに対して、Bを追加する病医院も増えているらしい、、
しかし、検診の結果が郵送されてきても、、「異常なし」、、のそっけない文言のみ、、
少なくとも、「あなたは高濃度乳腺と考えられるので、超音波検査を受けることをお奨めします」、、
こんなコメントを付け加えるくらいの親切なお知らせがあっても良いのではないだろうか、、。


ここで2015年10月、GEHCのレポートを引用して、、
画像

乳がん検診、デンスブレスト(dense breast)に注目

全世界の女性全体のおよそ10人に4人がDense Breastとされ、、
特にアジア人女性ではこの割合が極めて高く、5人に4人、じつに80%の女性がDense Breastで、、
Dense Breastの場合には、乳がん発症リスクが4〜6倍になる可能性があるとされる、、
しかし、本当に危険なのは、Dense Breastの場合、マンモグラフィではがんを見分けにくいことです、、。

さらに驚くことは、、
Dense Breastについての知識を持たない女性が多いこと、、
画像
 
図はGEヘルスケアが世界9か国で約4500人を対象に実施した最近の調査、、
Dense Breastを知っている女性は全体で31%程度にとどまり、、
日本人に至っては1%しか知らないという結果でした、、。

今、米国では24の州で、マンモグラフィ検査でDense Breastであることが判明した場合には、、
その旨を本人に伝えることを義務付ける法律が施行・成立している、、。

日本でも遅ればせながら、厚生労働省が日本人女性を対象とした大規模調査に乗り出し、、
マンモグラフィと比較して超音波検査でどのくらい乳がんが発見できるのかを検証するプロジェクト「乳がん検診における超音波検査の有効性を検証するための比較試験(J-START)」を進めている、、。


週刊女性2016年8月9日号、、
乳腺画像診断の第一人者に聞く「乳がん検査・検診の真実」

マンモグラフィ検査でも超音波検査でも発見できなかったが、MRIで見えた乳がん、、
画像

MRIの乳がんを発見する感度は90%以上と優れる、、
一方、乳がんでない病変も表現されるので特異度は低い、、
しかし、しこりになる前の非浸潤がん(乳管の中に乳がん細胞がとどまった状態、5年生存率で100%完治)の検出率は、マンモグラフィ検査56%に対し、乳房MRI検査92%というデータもあるという、、
また、欧米では遺伝的に乳がんにかかりやすい女性の検診に、MRIが有用だと知られている、、。


話は戻るが、、

授乳中にしこりが見付かった麻央さん、、
ブログにはMRI検査を受けたという記事はなかったようだ、、(涙)、、
このブログを見て、二十歳代の女性がマンモグラフィ検査を受けようとしているそうだが、、
日本人の80%はDense Breast、、
若い乳房はさらにその比率は高くなるだろう、、
また、若ければ若いほどX線被ばくというデメリットも気になる、、
そんな女性は、ぜひとも超音波検査を受けて欲しい、、
さらに精密な検査を必要とするのなら、被ばくのないMRI検査を追加することをお奨めする、、。


久々の医療関連のブログ、、
最後に、麻央さんの乳がん検査が誤診でなかったことを祈る、、
ご冥福をお祈りしています、、合掌




乳がんと診断されました いい病院508リスト付き
ぐるぐる王国DS 楽天市場店
週刊朝日MOOK よくわかる!がん最新治療シリーズ 1本[ムック]詳しい納期他、ご注文時はご利用案内


楽天市場 by 乳がんと診断されました いい病院508リスト付き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





乳がんと診断されたらすぐに読みたい本 私たち100人の乳がん体験記 [ 豊増さくらと乳がん患者会bambi組 ]
楽天ブックス
私たち100人の乳がん体験記 豊増さくらと乳がん患者会bambi組 高尾信太郎 健康ジャーナル社ニュ


楽天市場 by 乳がんと診断されたらすぐに読みたい本 私たち100人の乳がん体験記 [ 豊増さくらと乳がん患者会bambi組 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







マンモグラフィと超音波検査の総合判定マニュアル [ 日本乳癌検診学会総合判定委員会 ]
楽天ブックス
日本乳癌検診学会総合判定委員会 篠原出版新社マンモグラフィ ト チョウオンパ ケンサ ノ ソウゴウ

楽天市場 by マンモグラフィと超音波検査の総合判定マニュアル [ 日本乳癌検診学会総合判定委員会 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
マンモは、あまり期待できないと思い去年も今年もマンモは受けないことにしました。やはり 触診が確実でしょうか?
まぁ〜食生活にも注意して、気をつけたい!と思います。毎日 ブロッコリーの芽を食べて居ます。

真央さんが残された二人のお子さんが哀れです。悲しみを乗り越えて逞しく生きていって欲しいです。
ご冥福をお祈りしています。合掌
ハイジママ
2017/06/25 17:14
ハイジママさん、こんばんは、、いつもコメントをいただき、ありがとうございます(笑顔
私の医療人としての経験では、日本人のマンモは小さくて、硬くて、圧迫しても乳腺組織が押しつぶれない、広がらないことが多いですね、、だから、X線の吸収が多く真っ白な写真になってしまいます、、。
また、乳腺組織と胸筋の境目を写真に含めることや、腋窩リンパ節を含めることが難しいですね、、。
特に若い女性はもっと難しいですので、挟んで圧迫しなくてよい超音波をお奨めします、、。
でも、老人のマンモは乳腺組織が少なく脂肪に置き換わりますので、マンモグラフィでも十分でしょう、、。
ハイジママ さんへOTSUKYON
2017/06/26 00:24
OTSUKYON様
こんばんは
私の母も麻央さんと同じ34歳で乳がんで亡くなりました
残された私と弟は麻央さんのお子様たちと同じ
なので乳がんには異常なぐらい神経質で
マンモーとエコーを受診しています
日々進歩する医学
がん撲滅へたどり着いてほしいです
ゆの
2017/06/27 21:45
いつもありがとうございますm(_ _)m
そうなんですか、驚きました、麻央さんと同じだったのですね、、ご苦労が多かったのですね。
最近は遺伝子診断をして、乳がんに罹患する可能性が高い人は、超音波検査の追加は当然のこと、アメリカでは乳房MRIを推奨しています。
アンジェリーナ・ジョリーのように、予防のために乳腺を切除する人まで出て来ましたね(´⊙ω⊙`)
ゆのさんへotsukyon
2017/06/29 17:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻央さんの死に、昨今の乳がん検診の不確かさを憂う! OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる