OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和を代表する作曲家 平尾昌晃さんの想い出を残そう!

<<   作成日時 : 2017/08/05 20:30  

ナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 4

ソフト演歌からポップスまで幅広く手掛け、昭和人のOTSUKYONの心にのこる数々の名作を世に送り出した作曲家 平尾昌晃、、1937年生まれの美男子は58年、ミッキー・カーチス、山下敬二郎と「ロカビリー三人男」として「日劇ウエスタンカーニバル」等で爆発的な大人気を博した、、(この頃の活躍は、52年生まれの私には記憶にない)、、。

その後、65年の拳銃不法所持事件で逮捕され、同時にロカビリーブームも去った、、表舞台から消えたとき、61年に平尾自身のヒット曲「星は何でも知っている」の作詞者である水島哲の詞に平尾自身が作曲し、かつ歌唱も担当した「おもいで」が北海道でじわじわブレイクする、、。

渡辺プロダクションに呼び出された平尾は、新人歌手だった布施明に「おもいで」を歌わせて欲しいと、、66年に再レコーディングし大ヒットとなる、、
続けて、作曲家として「霧の摩周湖」を提供するとこちらも大ヒット、、その後、梓みちよ、じゅん&ネネに楽曲を提供するも、、過労と不健康がもとで肺結核を患う、、。

諏訪湖周辺の岡谷塩嶺病院で1年の闘病と大手術により復活を遂げる、、医師からは3年間は歌うことを禁じられ、作曲家として生きることを決める、、。

そして、70年代に入ると、ソフトな演歌から穏やかなポップスまで様々な作風の曲を、五木ひろしや小柳ルミ子、アグネス・チャン等に提供し、、作詞家 山口洋子とのコンビは、この時代を代表するゴールデン・コンビとして知られるようになった、、。

71年、五木ひろしに提供した「よこはま・たそがれ」、小柳ルミ子に提供した「わたしの城下町」がそれぞれ大ヒット、、
72年、小柳ルミ子に提供した「瀬戸の花嫁」で第3回日本歌謡大賞受賞、、73年、五木ひろしに提供した「夜空」で第15回日本レコード大賞受賞、、その地位を不動のものにした、、。

この時代からは、OTSUKYONの想い出に残る曲が数多くあり、、好きなカラオケで熱唱した曲も多々ある、、。
画像

布施明、平尾昌晃、小柳ルミ子、、デビュー時の若々しさはなくなったね、、

Netでこの辺の情報を探していたら、ちょうどいいYouTubeを見つけた、、
Kaori Tvさんからお借りした「平尾昌晃さんが残した昭和を彩った名曲の数々」、、
ミヤネ屋の番組から収録したようだ、、



五木ひろしは65年に「松山まさる」 としてデビューし、その後、一条英一、三谷謙と芸名を変えるも全くヒットには恵まれなかった、、
そこで歌手生命のすべてを賭けて読売テレビ『全日本歌謡選手権』に挑戦し10週を勝ち抜く、、(OTSUKYONも毎週TVに釘付けだった、、)、、

その結果、自身4つ目の芸名である「五木ひろし」で再デビューして開花した、、五木は「よこはま・たそがれ」について「自分の原点であり、全てのスタートを切った曲」であると平尾と山口に感謝の念を絶やさない、、。

中条きよしも68年以後、高波明、渥美健の芸名で歌手デビューするも全くヒットに恵まれなかったが、、
平尾と山口のゴールデンコンビが提供した「うそ」で歌手生命を賭けたところ、74年に発売されたこの再デビューシングルが大ヒットした、、。

他にも、梓みちよ、小柳ルミ子、布施明、畑中葉子、松田聖子などを育て、、
アン・ルイス「グッド・バイ・マイ・ラブ」(作詞:なかにし礼)、伊東ゆかり「恋のしずく」(作詞:安井かずみ)、山川豊「アメリカ橋」(作詞:山口洋子)、平尾昌晃&畑中葉子「カナダからの手紙」(作詞:橋本淳)、、数に暇はない、、。

そして主題歌では、、
西崎みどり「旅愁」(「暗闇仕留人」主題歌、作詞:片桐和子)、、
ささきいさお「銀河鉄道999」「青い地球」(「銀河鉄道999」主題歌・副主題歌)、、
水谷豊「カリフォルニア・コネクション」(「熱中時代」刑事編 主題歌、作詞:阿木燿子)、、。

OTSUKYONが歌える曲だけを紹介したが、平尾さんの作曲はトータルで500曲を超える、、
これからも歌い継がれる名曲をこの世に遺す、、クリエイティブな仕事はナンと素晴らしいことか、、

そして、最もOTSUKYONの心に響いたのは、、
ABCテレビ朝日系列の娯楽時代劇『必殺シリーズ』の主題歌や挿入歌、、
あのトランペットが高らかと響き渡るイントロ、、痺れる、、


必殺!シリーズのタイトルは、、仕置人、仕事人、仕掛人、、副題もいろいろ、、
訳がわからないほど長くシリーズ化されたが、、その多くの楽曲を平尾さんは手掛けた、、
luckystar8012さんからお借りした「―追悼 平尾昌晃先生― 必殺!BGMメドレー いざ、出陣!!!」、、
驚きの仕置きの場面、、俳優人たちの名演技、、今も想い出される、、

OTSUKYONはiPhoneに入れておいて、大事な勝負の前にイヤホンで聞くこともある、、
いつ聴いても、気持ちが高ぶり、、これから真剣勝負、、(切った張ったはないが、、)、、
自然と気合が入るのですね、、

これからもずっと、平尾さんの曲は想い出に残り、、口ずさんでいることでしょう、、

今日のブログはお仕舞いです、、
平尾さんのご冥福をお祈りしています、、合掌、、。




必殺シリーズオリジナル・サウンドトラック全集2 必殺仕置人 [ (オリジナル・サウンドトラック) ]
楽天ブックス
(オリジナル・サウンドトラック)ヒッサツシリーズオリジナルサウンドトラックゼンシュウ2 ヒッサツシオ


楽天市場 by 必殺シリーズオリジナル・サウンドトラック全集2 必殺仕置人 [ (オリジナル・サウンドトラック) ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





平尾昌晃作品集?五木ひろし? [ 五木ひろし ]
楽天ブックス
五木ひろし【kouhaku_itsuki_hiroshi_cd】 ヒラオマサアキサクヒンシュウ イツ


楽天市場 by 平尾昌晃作品集?五木ひろし? [ 五木ひろし ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







決定版 平尾昌晃 2016 [ 平尾昌晃 ]
楽天ブックス
平尾昌晃ケッテイバン ヒラオマサアキ 2016 ヒラオマサアキ 発売日:2015年11月11日 予約

楽天市場 by 決定版 平尾昌晃 2016 [ 平尾昌晃 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 69
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昭和を代表する方が、また一人お亡くなりになってしまいました。
沢山の曲を作曲する人はいても、あれだけのヒットを出せる作曲家は、もうこれからは出てこないと思います。
惜しい人を亡くしました。
keitaro
2017/08/06 04:55
OTSUKYONさん こんばんは
私はナベプロのアグネス・チャンのファンでした。
当時ナベプロには小柳ルミ子やキャンディーズが
いて。歌謡、ポップスベスト10番組全盛期だった
のでよく覚えています。
必殺は沖雅也がいた仕置き人の出撃のテーマが好き
でした^^。
仕方のないことですが昭和がどんどん薄れて行きます。
つばさ2号
2017/08/07 20:47
素晴らしくて、それでいて、親しみやすい曲ばかりですね。懐かしいです。
必殺の出だし、トランペットのメロデーには、ゾクゾクしますね。
私たちの世代には 平尾さんの曲が ピッタリです。
何度も 聞かせて頂きました。ありがとう。

ちょうど 五木ひろしさんの故郷、福井の三方五湖の展望台で、五木さんの歌声に触れて来たばかりです。
ハイジママ
2017/08/07 22:51
大変ご無沙汰しております。
ブログをやめたわけでは無く、ネット環境からログインできない状態が続いていました。
ようやく復旧したので、近々記事をアップすることに致します。

平尾昌晃といえば、私の母親が独身時代にファンでした。
今から60年近く前のことですね。
マユ35
2017/08/08 08:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和を代表する作曲家 平尾昌晃さんの想い出を残そう! OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる