OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡

アクセスカウンタ

zoom RSS 血液1摘、がん13種の早期診断、、遂に夢の検査法が開発された!

<<   作成日時 : 2017/08/20 20:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 6

今日の新聞のトップには「血液1滴 がん13種診断 早期発見へ新検査法 国立がん研」の大見出しが掲載された、、これは、がん検診の革命とも言える画期的な検査法、、もう苦しくて正確性の低いがん検診とはおさらばできるようだ、、♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!
画像

国立がん研究センターや国立長寿医療研究センターなどに冷凍保存されていた約4万3千人の血液を使い、、
がん細胞から放出される2〜10種類のマイクロRNAを測定するチップを開発した、、
13種のがんで95%程度の確率で判定できる、、
しかも費用は2万円だという、、
数年のうちに国の承認を得た検査キットを販売したいとのこと、、素晴らしい、、
アルツハイマー病等の認知症においても、マイクロRNAを用いて検査できるらしい、、
OTSUKYONが子どものころに観ていた宇宙映画の世界が現実になるかも知れない、、


実はこのプロジェクトは2014年に始まった、、
方法等の詳細は、OTSUKYONのブログ(2014/08/22)より、、
採血1回がん13種発見!、、システム開発始まる!
画像

国立がん研究センターと東レ、アークレイ(京都市)は、2014年8月18日にこの検査システムを開発することを発表し、、
5年計画で、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託研究で、、
総額約79億円の国を挙げての大規模な研究でした、、。


日本の死亡原因の1位はがん、、
そのがんを早期発見し早期治療することが国の命題であったが、、
各種がん検診の検出精度は、ある程度がんが大きくならないと向上しない、、。

ここで、がん検診の流れは、、
一次検診 ⇒精密検査(二次検診) ⇒がんの確定診断 ⇒治療、という流れで進んで行く、、。

一次検診は、、
「スクリーニング」と言って、健康な人と、がんの可能性が疑われる人を見極めてふるい分けすること、、
個別の内容は、、
例えば、胃がん検診では胃十二指腸X線検査や胃カメラ、、乳がん検診では視触診とX腺マンモグラフィー検査の組み合わせなど、、その他、各種腫瘍マーカーを検査することもある、、。

もしも、がんの可能性があると判定されたなら、、
精密検査(二次検診)を受けて、がんと診断(確定診断)された場合は、必要に応じて治療へ進む、、。

しかし、この過程で、、
医療機関ごとの検診技術の格差も大きく、、
また、胃十二指腸X線検査やX腺マンモグラフィー検査は無駄なX線被ばくを受け、検診は無意味だとする統計もある、、
また、疑陽性による無駄な検査や間違った手術も増えると言われている、、

国民のがん検診受診率は3割程度と低迷しているので、、
今回の血液1滴だけで一次検診ができるなら、受診率は向上するでしょう、、。


しかし、仮に○○がんの可能性95%と判定されたとしよう、、
超早期のがんは、あらゆる検査を実施しても、可視化できるとは限らない、、
可視化できなければ、どこを手術すればよいのか分からない、、
画像診断の専門家としては、微細ながんを発見できる画像診断技術の発展を望む、、。



今日のブログはこれでお仕舞いです、、
人類ががんを克服する日も遠くないと感じました、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 81
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
この検査方法は私も新聞等で見ました。所がちょっと前にNHKの「試して合点」の中でこれも夢の検査方法と言うのを紹介してまして、その方法は尿一滴から全ての癌が発見出来る、しかもどんなに小さな初期のものでもです。さらにこの検査方法は数千円で出来、次の日ぐらいに結果が分かると言うものだったのです。しかも来年にはどこの病院でも出来るそう。仕組みは、線虫を使い癌の臭いに集まると言う性質を利用しているそうな・・・こんな画期的な検査方法が出来るのと言うのにこの検査を考えた人はその情報を知らないのか・・・はたまた「試して合点」では出来そうにない情報を流したのか・・・しかも線虫を使った検査では癌の種類を問わないそうです・・・私もこの検査は期待していたのですけど・・・どっちにしても来年には手遅れで無くなる方は居なくなりそうですね(笑)。
心臓
2017/08/21 14:30
初期に発見出来るようになり、大変に嬉しいことです。
さぁ〜次は どのようにして 治療するか? それが 問題です。息子は その治療法を 研究して居ます。なかなか 治験が 難しいらしい?
ハイジママ
2017/08/22 15:04
僕も母を発見が遅れたために亡くしていまして、こうした検査法ができるのは夢のようです。
もっと早くできればよかった気もしますが、それは贅沢というものなのでしょうね。
わが家はがん家系ですので、僕もこの検査法のお世話になるかもしれません。
家ニスタ
2017/08/26 23:00
心臓さん、こんにちは、、ご無沙汰しています。
線虫を使って尿で調べる方法、九州大学で研究されていますね、、でも、問題点はどの部位の癌かを見分けることが出来ませんね、、。
少なくとも、今後様々な癌の早期発見ができるようになるでしょうから、国が勧めている現状の癌検診、、何の症状もないのに無駄なX線被ばくを伴うものや、苦痛を伴うもの、陽性率が低いもの、検査を実施する術者の技量に左右されるもの、疑陽性のために無駄な生検を強いるもの、、これらは無くしていくことが重要ですね、、。
私は医療人として無駄な癌検診は受けませんが、採血のみのこの方法は受けてみようと考えています、、後数年で実施可能になりそうですね(笑顔
心臓 さんへOTSUKYON
2017/08/27 10:57
ハイジママさん、いつもコメントありがとうございます。
医師の息子さんは癌の治療法を研究されているとのこと、頼もしい息子さんが居られて、ママさんも心強いですね(笑顔
超早期に乳癌の可能性が95%と出たとしましょう、、遺伝的に将来乳がんになる可能性が高いと診断されたアンジェリーナ・ジョリーのように、予防的に両側の乳腺切除、、そんなことを皆さんはやりますでしょうか?
今回の検査法はそのような問題点を含んでいると考えます、、癌が可視化できるまで数年待ってから手術したのでは手遅れになるかも知れません、、。
実際に自分の癌細胞がないと、自己免疫療法もできません、、。
さてさて、どのようにして対処するのでしょうか?
息子さんに聞いて見てください(苦笑
ハイジママ さんへOTSUKYON
2017/08/27 11:09
家ニスタさん、こんにちは、、いつもコメントありがとうございます。
そうなんですか、、家ニスタさんは癌家系なんですね、、血液検査で超早期診断ができるこのような検査は歓迎されますが、、ハイジママさんへの返信にも書きましたが、その結果を受けてさてどのように治療していくのか?ごく小さな癌を可視化する診断技術が必要になりますね、、。
私の専門は核医学なんですが、FDG-PET/CT検査を持ってしても、5ミリ程度の癌が限界でしょうね、、。
さらに分解能の高い診断技術が望まれますね、、。
家ニスタさんへOTSUKYON
2017/08/27 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
血液1摘、がん13種の早期診断、、遂に夢の検査法が開発された! OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる