お京阪・旧3000系特急車の素晴らしさと出発シーンのアルバム、その姿を永遠に!

7月22日に記念1日乗車券を買って、「旧3000系特急車 往年の停車駅めぐり シールラリー」に参加しました。
42年の歴史に終止符が打たれようとしている旧3000系の素晴らしさ、出発シーンの美しさを堪能することができました。「OTSUKYONの中では自信作」、皆さんに早くお見せしたくて、5時に起きてブログを書いています。
京阪の予告ホームページより旧3000系の運行時刻表をダウンロード、出町柳で1日乗車券ゲット、さあシュッパツです。写真は淀屋橋から出町柳に向かう順番で撮影(ときどき戻ったり)しています。

お京阪さん(ポスターに登場するモデルに見送られて旧3000系出発!
画像

「旧3000系特急車 最後の夏」のヘッドマークに思わず(泪)
画像

何と言っても時代祭り絵巻とダブルデッカーが売り(発想が斬新!)
画像

ダブルデッカー1階、通路は絨毯、色彩もみやびですね
画像

ダブルデッカー2階、シートの色合いが1階と異なる、贅沢です
画像

新幹線並みの読書灯と送風吹きだし、それも並んで座る二人分は別々に、贅沢です(特急料金ゼロ)
画像

もう一つの特徴はテレビカー、車体側面上部にデカデカと記載
画像

テレビカーの室内、一番奥のデッキの上にテレビがあります、シートの色がまたまた異なります(出町柳に到着時、急いで撮影しましたが、車内点検の駅員さんに「早く出てください!」と叱られました(泪)
画像

その他の車両すべてのシートはベージュ色です、ここまでやるか??
画像

行き先が淀屋橋になりました
画像

最後尾の車掌さんの出発の手の合図、かっこよく決まってます(このシーンは天満橋にて)
画像

いかがでしたか?
こんな贅沢な旧3000系特急車、他の私鉄では考えられないと思いませんか?
9時から18時まで京阪本線を行ったり来たり、乗ったり降りたり(途中八幡市で男山ケーブルに乗り石清水八幡宮へ、還暦60歳の厄年ですからお参り)、本当にバカなオヤジですが、記録と記憶に残せたので、今日は大満足でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック