「まんが王国とっとり」と特急スーパーはくと号の谷口ジローバージョン

京都駅で見かける特急スーパーはくと号の外観デザインが何か変わっているな?と感じていました。

スーパーはくと号は、京都から鳥取、倉吉まで非電化の智頭急行線を通って運行されている気動車の特急です。

先頭車両の側面には「まんが王国とっとり」、「Jiro Taniguchi version」、先頭車両には「Jiro Taniguchi 遥かな旅…鳥取、倉吉」のロゴが、客車の側面にも谷口ジロー原作の漫画「遥かな町へ」の登場人物のイラストが大きく描かれています。

鳥取県では8月4日から11月25日まで国際まんが博が開催されているんですね(納得)。

谷口ジロー(倉吉市)以外に名探偵コナンの青山剛昌(北栄町)、ゲゲゲの鬼太郎の水木しげる(境港市)に因んで開催されています。

そのスーパーはくと号とまんが王国関連のパンフを掲載しましたので、ゆっくりご覧ください。


国際まんが博のパンフ

画像

スーパーはくと先頭車ロゴとキハ47

画像

まんが王国とっとりのロゴ

画像

谷口ジローの代表作・遥かな町へパンフ

画像

画像

スーパーはくと号の側面に遥かな町へのカラー漫画

画像

コナン・ステーション

画像

ゲゲゲの目玉おやじ水、普通のミネラルウォーターですが399円!ボトルは奇抜ですが高い!!ついでに80円のミニ竹輪2本

画像

米子駅にて、ネズミ男列車キハ40と塗装が異なるキハ47の3両混成、湖西線でも混成列車が普通に見られます(これはJR西日本の常識?)何とかなりませんか?JR西日本さん(涙)

画像


皆さん、熱い鳥取に行きたくなりましたか?OTSUKYONは「遥かな町へ」を読んでみたくなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック