秋の白川郷遠景、逆光でコントラストが悪くソフトで修正して見ました!

11月4日に岐阜県白川郷に行って来ました。

峠の展望台から秋色に染まる白川郷の遠景をオリンパスペンE-P3の標準ズームで撮影しました。

少し逆光気味で、アートフィルターのライトトーンを使いましたので、少し画面全体が白く、コントラストが劣る画像になってしまいました(涙)。オリジナル画像です。

画像

そこで、「色相・彩度・明度」を修正して見ました。修正のスケールは、それぞれ-10、40、-10です。

画像

修正後の画像は、バックの山並みが少し暗くなり、紅葉が逆光に輝き、良くなったと思います。

画像

今度は、オリジナル画像に「明るさ・コントラスト」をそれぞれ-15、10に変更して見ました。

画像

修正後の画像は、先ほどと同じような効果が出ました。

画像

いかがでしょうか?

旅行に行って、その時の明るさや光の加減でどうしようもないことが多いですね。今回のような逆光気味の場合は、偏光フィルターをレンズの前に付けて昔は写しましたが、今は後でソフトを用いて修正が可能なんですね。

昔は光線の状態が良くなるまで待つことが当然でしたが、今は便利になりました、喜ぶべきことなのでしょうか?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック