びわ海線・車両紹介⑯JR西日本225系0番台新快速8両編成カトー

車両紹介も⑯まで来ました。
以前にお知らせしました、カトー製のJR西日本225系0番台の新快速が入線しました。
平成22年12月から運行を開始したまだ新しい車両です。
8両編成、近江今津発 姫路行きの新快速です。文句のつけようがないほど素晴らしい出来栄えです。
トミックスには購入者が付けなければならない部品がよくありますが、この225系には部品のキットは全く付属していません。
方向幕も車番もすべて印刷済み、カトーカプラー伸縮密連形が付いていますし、幌も付いていて車両間の隙間はほとんどありません。カトーの製品は本当に素晴らしいです(納得)。
先頭車のクモハ224(1号車)播州赤穂・姫路方面とクモハ225(8号車)米原・近江今津・敦賀方面のカプラーが、受けを運転台側にスライドすれば、首が振れるようになり連結が可能です。
この辺の構造もよくできています。
パンタグラフはシングルアーム、3か所のみ、もちろんヘッドとテールのライトは明るく点灯します。
8号車側に223系2000番台4両を増結すれば、12両の実車と同じフル編成が可能です。
びわ海線の駅の長さは8両まで、12両が停車できる駅が欲しくなりました。
駅で停車している223系の横を通り抜ける225系、両車両のすれ違いシーンもありますので、ご覧ください。

画像

いかがでしたか?私は素晴らしい出来栄えだと思います(嬉)。
次の車両紹介では、225系+223系の12両フル編成をお見せしますので、ご期待ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック