京都祇園、ピアノバー・サエラ、生演奏に大人のくつろぎを得ました!

1月16日、大傳月軒の北京ダックを堪能したあと、先生!もう1軒、行きましょ~~
南座の北側にあるビルの7階、窓から南座を見下ろすフロアーに茶色のグランドピアノ、、、ピアノバー・サエラ(Ca et la)に行きました。

色とりどりの形も綺麗なボトルが並んでいます。
画像


私が「10年ほど前に一度来たことはありますが、まだやっていたんですね~」、若いイケメンのボーイさん「私はその頃はいませんが、又のご来店ありがとうございます~」、ピアノの弾き語りが聞こえません。
「21時半からピアノの先生が来られます」とのこと、飲みながら待つことにしました。
後で聞いたんですが、そのボーイさん、パティシエで注文すれば美味しいスイーツを作ってくれるそうです(笑)。

20時半、まだお客はいませんが、iPhoneのパノラマで店の様子をお見せします、ちょっと暗いので、、、心配、、、窓から南座が見えます。
画像


カウンターのボトルを眺めていると、、、ケンタッキーバーボンウイスキー・ブラントンが目に留まりました。
さぁ~て、どうして飲もうか?、、、先生に美味しさを味わっていただきたいので、、、ロックで注文、、、別のグラスに水もお願いしました。「BLANTONSのケンタッキーダービー馬の王冠は残っていませんか?」、ボーイさん、「一つありますので、差し上げましょうか?」、嬉しいですね(涙)。
画像


アルコールは46.5%、少し口に含んで香りとのど越しを、、、まろやかです、、、濃いお酒のつ~んとする強さや、のどが焼けるような刺激はありません、、、水を少し飲んで胃に落とします、、、美味しいです(二人で笑顔)。

ブラントンの話で盛り上がったところへ、ピアノの先生(綺麗な女性)と若い店員さん(ちょっとボーイッシュ)の二人が入って来ました。その頃、ソファーには6名ほどの団体が、、、お客さんたちに挨拶をして、ピアノの演奏が始まりました、、、聞いたことのある曲、、、アレンジされた静かな演奏、、、サザンの「TSUNAMI」、大好きな曲です(嬉しい)。

リクエストをお願いすると、快く引き受けてくれました。
私の好きな、高橋真梨子の「for you」、ピアノの先生が「○○ちゃんがこの歌得意で、上手ですよ~、歌ってもらいますね~」、私はハイとウナズク、、、さっきのボーイッシュな女性の歌声を聴きながら、、、ブラントンを味わい、、、大人のくつろぎを、、、私が「絢香の三日月」をお願いすると、またもや、、、これも好きです、、、歌いますぅ~。

夜も更けて、酔いも回ってきましたので、この辺でお開きに、、、楽しい夜の出来事でした。

参考までに、ブラントンのブログをご覧ください。
http://otsukyon.at.webry.info/201212/article_34.html





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック