京都ラーメン情報・元祖こってり系、珍遊、、安心できるお味

京都ラーメン情報、、今回は、中華そば専門・京都一乗寺「珍遊」ちんゆう、、背脂がこってり感を醸しますが、意外とあっさり、ナンですね(ヨッシャ)。
河原町三条に映画を見に行った日に、短時間で食べられるラーメンを選択、、一乗寺本店ではなく、河原町六角店に行きました。

中華そば+焼き飯(小)、、
画像

画像

いかがでしょうか?
鶏ガラベースで背脂が浮いてますので、確かにこってり系、、あっさりスープの京都ラーメンの中では、こってり系の元祖かも知れませんね。
でも、あっさり醤油が好きなOTSUKYONでも、ここのラーメンはオイシイです。

京都一乗寺、、今ではラーメン通り、至る所にラーメン店が出店していますが、この店、珍遊は早くから店を開いていました。

こだわりの麺、焼豚、スープ、、
画像

メニューをお見せします、、麺のかたさ、ネギの量、背脂の量を、注文できます、、
画像

私は、硬め、ネギ多め、背脂普通、、いつもこれで行きます、、

河原町六角店の入り口、、
画像

地図、、一乗寺本店もあります、、
画像

中華そば専門店、、珍遊、、ここ六角店のお味は、何度も何度も行った本店と同じ、、でした。
画像


それにしても、OTSUKYONはラーメンが大好きですね(苦笑)。

さあ~て、、そろそろ、本日2本目の映画を見に行くといたしましょう

今度の映画は、、「桜、ふたたびの加奈子」、、
広末涼子と稲垣吾郎が娘を亡くした夫婦を演じ、さまざまな人とめぐり合いながら再生していく姿を描いたヒューマンドラマ。
画像

私的には、まあ普通の丁寧に作られた映画、、若い女性やカップルに観て欲しい映画ですね。

桜が満開のシーン、花びらが川に散って流れていくシーン、部屋の中のシーン、、などなど、アップでゆっくりカメラを動かしながら情景を描写する、監督 栗村実の意図が強く感じられました。
そのシーンの中で流れる美しいバイオリンの調べ、、米国タイム誌で、「現代のベートーベン」と呼ばれる佐村河内 守、35歳で聴力を完全に失いながらも、すさまじいエネルギーで創作活動をする。
映像と音楽のコラボレーションに、思わず感動を覚えました。

今日はこの辺でお仕舞いといたします。
今回も、ご訪問いただき、ありがとうございます


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 45

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック