映画『キャプテンハーロック』、、CGアニメの最高峰に感動!

9月7日公開の、、映画『キャプテンハーロック』、、息を継がせぬ迫力のCG画像が、手に汗握る迫力、、
OTSUKYONは還暦オヤジ、、(観終わって)、、ぐったり疲れてしまいました(苦笑)。

キャプテンハーロックと仲間達、アルカディア号
画像

映画.comより、、解説、、

松本零士原作で1978~79年にTV放送されたアニメ「宇宙海賊キャプテンハーロック」を、総製作費3000万ドルをかけて新たに描くフルCGアニメーション。
「APPLESEED アップルシード」の荒牧伸志が監督、「亡国のイージス」「機動戦士ガンダムUC」の福井晴敏が脚本を手がける。
宇宙全域に散らばった人類が地球帰還をめぐって争った「カム・ホーム戦争」から100年後の世界。
元宇宙艦隊大佐で現在は広域指名手配犯として恐れられる宇宙海賊キャプテンハーロックを暗殺せよとの密命を帯びた青年ヤマは、ハーロックが駆る宇宙海賊戦艦アルカディア号への潜入に成功する。
新人乗組員として正体を隠し、ハーロック暗殺の機会をうかがうヤマだったが、やがてハーロックの目的とアルカディア号の正体、そして人類の希望たる地球に隠された秘密を知る。
ハーロック役の声優は小栗旬、ヤマ役は三浦春馬。
画像

シアタールームには、若い女性が多いように感じました、、人気あるんですね(驚)



さて、、
2013.9.6 08:14 MSN産経ニュースより、、

記事「映画『キャプテンハーロック』 照準は海外市場 実写さながらフルCG3D」

あの『アバター』(2009年)のジェームズ・キャメロン監督(59)もお墨付きを与えた日本のアニメ映画が、いよいよベールを脱ぐ。
7日全国公開の『キャプテンハーロック』(荒牧伸志監督)は、アニメ業界のパイオニア、東映アニメーションが5年の歳月をかけて作り上げたフルCGの3D作品だ。
その目指す先には、海外市場が横たわっている。

『銀河鉄道999』などで知られる松本零士(75)の漫画をもとに、『亡国のイージス』の作家、福井晴敏(44)が脚色した作品で、宇宙海賊キャプテンハーロック率いるアルカディア号の壮絶な戦いを描く。
登場人物の動きは『アバター』などで用いられたモーションキャプチャー技術が駆使され、実写さながらの生き生きとした映像が展開する。
小栗旬(30)、三浦春馬(23)、蒼井優(28)ら豪華声優陣も話題だ。

「実はこの作品は、最初から海外進出を狙っていました。
だからアニメとして売ってはいないんです」と東映アニメーションの池澤良幸プロデューサー(40)は打ち明ける。
池澤さんによると、日本のアニメはクールジャパンとして人気があると言っても、ごく限られた一部のファンに支持されているにすぎないという。

「実写と比べると出やすいかもしれないが、マーケットとしては整備されていない。
一方で『モンスターズ・インク』に代表されるピクサーのCGアニメのような作品は、韓国もインドもたくさん作っている。アニメとも実写ともつかない作品が一つの突破口になるかなと思うんです」

総製作費に3千万ドルをかけて勝負に出た結果、すでに78の国と地域から配給オファーが殺到。
ベネチア国際映画祭の特別招待作品にも選ばれた。
「でもまずは日本で当たらないと。海外での公開に弾みをつけるためにも、大ヒットを飛ばしたいですね」と、
池澤さんは力を込めた。



そして、、
少し前に公開された、『宇宙戦艦ヤマト2199』、、

宇宙戦艦ヤマトとキャプテンハーロックはアニメ版では関連がありませんが、、
漫画版では意外な事実が描かれていたそうです、、
“キャプテンハーロックの正体は?”、、
画像

キャプテンハーロックの正体は、実は“あの人”だったと言うのです!

『宇宙戦艦ヤマト』の放送と同時期に『冒険王』に連載された松本零士の漫画では、「キャプテンハーロック」と名乗る謎の人物が登場してヤマトの窮地を救う。
彼はデスシャドウ号と似た宇宙戦艦を操っていたが、その姿は全身をマントで覆ったサイボーグで、完全なロボット化も間近い体となっていた。
部下たちも全てロボットである。
劇中人物の会話から古代守であることは明らかだが、本人が名乗ることはなかった。

ひおあきら画の漫画版でも、やはりキャプテンハーロックとして登場しているが、松本版とは違い素顔を見せていて最後には自分が古代守だと名乗っている。
また、部下たちも人間である。

豊田有恒・石津嵐による小説版でもキャプテンハーロックとして登場するが、古代兄弟は実の兄弟ではない。
守は子供のいない古代家に養子に出され、その後に古代夫妻の実の子である進が誕生したのだが、兄弟たちにもその事実は隠されており、進は最後までその事実を知ることはなかった。

『宇宙戦艦ヤマト』が打ち切りにならず当初の予定通りの回数で放送された場合、漫画版同様にキャプテンハーロックとして登場する事になっており、設定画も描かれている。



さてさて、、
今回のCGアニメは、30年以上前にTV放送された、アニメ「宇宙海賊キャプテンハーロック」を題材にしている、、
優れたCG技術により、蘇ったキャプテンハーロックは、、映画の設定では100歳だという、、(ナニカ)、、複雑、よく分かりませんが、世代を超えた魅力には、、脱帽です!!!

長々としたためましたが、ここらでお仕舞い、、アバター以来のCGアニメ、、大満足でした!!

いつもご訪問、気持ち玉、ありがとうございます



それでは、OTSUKYONの備忘録、、<スルーしてください>、、
解説は抜きで、、映画の画像を残して置きます。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年09月16日 08:40
OTSUKYONさんも 男の子だったんだなぁ~と。
こういう映画 男の子、大好きなのですよね。
うちの息子たちも 大好きでしたから。あぁ~きっと今も好きなのでしょうね。
2013年09月16日 13:24
いつもコメントありがとうございます。
松本零二の「宇宙海賊キャプテンハーロック」、私が26歳のころだったかな?、、大好きでしたね。
その後も、「宇宙戦艦ヤマト」、、宇宙物はワクワクしましたね。
プラモデルも一生懸命、作りました。
もっと小さい頃は、鉄人28号、月光仮面、、他にもあったかな?
まあ、普通の青年、朴とつな性格でしたね。

この記事へのトラックバック