2回目の『風立ちぬ』、、感動は2倍に!

14日、土曜日、娘と一緒に2回目の『風立ちぬ』観て来ました。
画像

2回目を観て、より深く、このアニメ作品の素晴らしさを実感できました。

日本禁煙学会の批判?、、、韓国や中国の批判?、、、
この映画の深遠な魅力、訴えたい真理、、(全く理解していない浅はかな批判だ、、)、、、糞食らえ!!!

観れば観るほど、、細部に亘る宮崎ワールドの手の込んだ仕掛けに、、
思わず琴線に触れ、、ユーミンのエンディング、ひこうき雲♪、、親子で涙、、

もうすぐ、お嫁に行く娘、、最後にいい想い出を共有することができました。


それでは、最近の報道より、、

MovieWalker 2013年9月12日 配信、、

『風立ちぬ』が興行収入100億円突破!宮崎駿監督の引退発表も追い風に

7月20日の公開以来、日本全国で大ヒットを記録している宮崎駿監督最後の映画作品『風立ちぬ』が、9月11日に公開から54日間で観客動員数800万人、興行収入100億円を突破した。

興行収入の100億円突破は、邦画としては2008年7月19日に公開された『崖の上のポニョ』以来の快挙であり、邦洋合わせると2010年7月10日に公開された『トイ・ストーリー3』以来の記録となる(興行通信社調べ)。

現在、公開8週目に入っても全国各地で若者から大人まで幅広い層を取り込み、リピーターも続出するなど、順調な興行が続いている。

また、9月6日に行われた宮崎駿監督の引退会見により、監督最後の映画作品となった本作を観ようと、9月7日、8日の週末2日間の興収が前週比134.5%と異例の伸びを見せ、週末興行成績では7月20日の公開から8週連続1位を記録している。

ちなみに、8週連続首位は邦画としては同じくジブリ作品の『ハウルの動く城』(04)が記録した9週連続記録に次ぐ成績。

夏休みが終わった平日でありながらも、いまなお好調な動きを見せており、この勢いで推移すれば9月中での動員1000万人突破も射程圏内に入ってきた。
10月以降の興行成績次第では、『崖の上のポニョ』に迫るメガヒットも期待できる。




MSN産経ニュース2013年9月9日 配信、、

懐かしの「シベリア」人気 映画「風立ちぬ」に登場
画像

アニメ映画「風立ちぬ」に登場した「シベリア」と呼ばれる懐かしいお菓子に人気が集まっている。
1916(大正5)年の創業以来の製法で作り続けている老舗パン屋「コテイベーカリー」(横浜市)には、「映画を見て食べたくなった」と全国から注文が相次いでいる。
 
シベリアはようかんをカステラで挟んだお菓子で、コテイベーカリーの馬中俊夫店長(64)によると、明治末期から大正初めに製造が始まり、多くのパン屋で売られていた。

名前の由来は、ようかんの部分が雪原を走るシベリア鉄道のように見えるなど諸説ある。
60年代ごろまでは身近なお菓子だったが、製造に手間がかかるなどの理由で、今では少なくなった。

映画では、零式艦上戦闘機(ゼロ戦)の設計者で主人公の堀越二郎(1903~82年)が帰宅途中に購入し、同僚と食べる場面があり同店には注文が殺到。

馬中店長は「私も作り続けるので、宮崎監督もアニメに関わり続けてほしい」。




青山涼、スタジオジブリ映画「風立ちぬ」予告編でアルトバラライカを演奏、この予告編は現在オンエア中!

青山涼さんのお父さん、青山忠さんによると、、
予告編ではバラライカとアルトバラライカの二重奏が15秒ほど流れています。

私は日頃スタジオミュージシャンとしても仕事をしており、以前も「スノープリンス」(2009年 松竹 松岡錠司監督)や「クローズドノート」(2007年 東宝 行定勲監督)など映画の中で演奏しています。

今回も音楽事務所を通してご依頼をいただきました。
当日は作曲者である久石譲先生も立ち会われての録音。
息子はジブリ映画のファンで、本人にとっても大変刺激的で良い経験となりました。
事前に渡されていた楽譜は十数小節のものでしたが、録音当日は倍以上に増えていて息子は驚いていました(笑)

そうなんですね、、(ナルホド)、、マンドリンのような柔らかな音色、、
本編でも流れていたと思う、、このアニメの情景にピッタリでした。

ウィキペディアより、、
バラライカはロシアの代表的な弦楽器である。
ギターと違い、共鳴胴が三角錘形をしているのが特徴。
現在の形は19世紀の末に、ロシアの音楽家ワシーリー・ワシーリエヴィチ・アンドレーエフ達によって改良・完成された。
バラライカにはいくつかの種類があり、音の高いほうからピッコロ・プリマ・セクンダ・アルト・バス・コントラバスなどがある。
これらは独奏をはじめ、合奏やバラライカ・オーケストラに用いられ、このうち最もよく演奏される物はプリマである。

、、(ナルホド)、、音楽や音に、こだわりを持って製作されているんですね。




2012年12月、、鈴木敏夫プロデューサーと松任谷由実によるトークイベント

そのトークイベントの中で鈴木は、松任谷に「いま作っている作品の世界が『ひこうき雲』にぴったりで、使ったらどうだろうか、と(宮崎監督と)話をしている」と突然公開オファーをして周囲を驚かせた。

実はこのときは「風立ちぬ」の制作発表もされていない時期で、スタッフはもちろん、当の松任谷も聞かされていなかったサプライズなオファーであった。

そのオファーに対し松任谷も、
「鳥肌がたちました。このために40年やってきたのかな…」と快諾し、ジブリとユーミンの24年振りのタッグが組まれることとなった。

デビューアルバム(荒井由実名義)の中に入っている「ひこうき雲」は松任谷にとっても思い出深い曲。
宮崎監督も「映画のイメージにぴったり」と太鼓判を押す。
「ひこうき雲」の爽やかな旋律は、映画の余韻をさらに素晴らしいものにしてくれるだろう。




さて、、今日のブログは、、2回目の『風立ちぬ』、、
飛行機のプロペラ音や蒸気機関車の蒸気、車のエンジンの音や関東大震災の地響きの音、、
それらの効果音を、人の声で作ることにこだわりをみせた宮崎監督、、
このあたり、、1回目の鑑賞では、楽しむことはできなかった、、

、、『風立ちぬ』、、2度目を鑑賞すべきですね。

良かったらご覧ください
7月21日のブログ、、
映画『風立ちぬ』、、風、飛行機、青春、純愛、評判通り感動!
http://otsukyon.at.webry.info/201307/article_22.html




さてさて、、今日のランチは、、
阪急河原町駅から徒歩3分、、寺町通錦上ル、、「カフェ&ブラッスリー パリ21区」、、

前から一度行きたかったお店です、、
寺町のWITH YOUの2階、、
画像

画像

お店の中は、、
画像

画像

ランチメニューを見ながら、、
画像

私は、柔らかビーフシチューオムライス、、
画像

娘は、大きい海老フライのふわとろオムライス、、とても美味しかった(笑顔)。

映画の話、、(また涙、、)、、彼氏の話、、(ドキドキ、、)、、
あと何ヶ月、オヤジの相手をしてくれることやら?、、(でも)、、
早く幸せな家庭を築いて欲しいものです。


帰りのバスより、、出町大橋にて、、
画像

台風18号が近づいているらしい、、(怪しげな空)、、明日は自宅で過ごします。


いつもご訪問、気持ち玉、、本当にありがとうございます


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 73

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年09月16日 08:31
行間に娘さんとの貴重な時間を過ごされた空気が流れて居ます。父と娘、優しい時間が流れて居ましたね。
うちは男ばかり、また感情が全然異なります。
しっかり自立してこそ男!みたいな・・・。
2013年09月16日 13:30
そうなんです、もうすぐお嫁に行きます。
バージンロードを腕を組んで歩く、、考えるだけで、涙もろいOTSUKYON、、その日が来るのが、嬉しいやら?戸惑いやら?、、複雑な今日このごろです。
もう一人は男なんで、好き勝手にやらせてますが、、こちらは、フランスで結婚式がしたいとか、、もう長いこと外国には行ってませんね(苦笑
縁珠
2013年09月16日 21:41
良いですね~。楽しい時間。
ジブリは確かにアニメですが、大人のアニメだと思っています。
しかも大人でも何度か見ないと気づかない事や、本当に隠されたメッセージを読み取るのは一度では無理(笑)
ナウシカの最後の場面に、被っていたマスクと新しい木の芽がなぜあるのか。
平成狸合戦になぜトトロが紛れ込んでいるのか。
これは宮崎駿監督の遊び心と言われていますね。
でも前作に出たキャラクターが次作に隠れて出ています。
もののけ姫の最後に残った一匹のこだま(木霊)は増えるのか、最後の一匹になるのか。
普通のアニメとして見ていては分からない事が二度三度見てやっと分かるのがジブリアニメのもう一つの良さなんだと思います。
お嫁さんに行かれても、何やらとこき使われるのが父親の宿命ですよ(笑)
2013年09月17日 00:35
こんばんは、いつもコメントありがとうございます。
ジブリの映画、良くご存知なんですね、、びっくり。
初回に見るときは、表面を流していく感じで、作者の意図する内容にまで入って行けないように思います。
今回も2回目でようやく理解できたことが多かったですね。
「生きる」をテーマにしていますが、表面だけ観たのでは、鈍感な人たちは、、(いろいろ批判する人たち)、、気づかないのでしょうね。
早く孫を連れて、映画に行きたいと思っています。
そうそう、男の子なら、鉄道模型、ジオラマもね(苦笑)

この記事へのトラックバック