山陰本線、、ゆっくり旅④豊岡駅で出逢った列車の数々

飛び飛びで紹介しています、、山陰本線、、ゆっくり旅④豊岡駅で出逢った列車の数々、、始まりです。

浜坂駅から乗車した2両編成の気動車キハ47は、通常は13:14豊岡駅3番線に到着しますが、数分の遅れが、、
画像

乗り継ぎ2分で、福知山行きが発車、、お客は必死で、跨線橋へ、、1番線に向かいます、、
画像

13:16発の列車は当然お客を待ちます、、(多少遅れても、、)、、
その理由は、、
画像

豊岡駅、平日、福知山方面の時刻表です、、(びっくり)、、
赤字は特急、、黒字が普通、、(ナンと、、)、、13:16福知山行きに乗れないと、、
次は、15:01普通、、(恐るべし、、)、、105分も待たなければならない(涙)、、
でも、その間に、「こうのとり」新大阪行きが2本、「はまかぜ」大阪行きが1本、、
JRはこの特急に乗せようとしているんですね。

ところが、OTSUKYONはスローライフ、、悠然と普通列車を見送る余裕を見せるのでした(苦笑)。

さて、ここ豊岡駅、、
画像

北近畿タンゴ鉄道(KTR)の乗換駅、ナンですね、、
ちょっと、行って見ましょう、、
画像

画像

見つけました、、(あの有名になった、、)、、「あおまつ号」、、
画像

もう少し奥まで行ければ、「あかまつ号」も連結されていますが、、
JR線のホームの端から、何とか写しています。

このKTR、「あおまつ・あかまつ」に関しては、以前のブログをご覧あれ
福知山に行って、KTR丹後あかまつ号・あおまつ号に逢ってきました!
http://otsukyon.at.webry.info/201305/article_11.html

さあ、、改札を出て散策しましょう、、
画像

案内図を見てみると、、
画像

一番有名なのは、、コウノトリ、、そして、豊岡カバン、カバンストリートがあるんですね、、
いずれも、距離が離れている、、(どうしよう?)、、真夏の炎天下、、無理はせずに、駅に戻って、休みましょう。

時刻表にもありましたが、、ここ豊岡駅は、3種類の特急が停車します、、

13:41「こうのとり16号」新大阪行きが到着、、3分ほど遅れています、、
画像

新型287系の白い車体、、顔はのっぺらぼう?、、HMがありません、、(涙)、、
乗客が乗るのを待っている、、女性の車掌さん、、(最近、多くなりましたね)、、
画像

13:43 4分遅れで発車、、同時に、、
画像

京都から来た、「きのさき3号」城崎温泉行きが到着です、、(こりゃ、ウレシイ!)、、国鉄特急色の381系4両編成、、
運転士さんも外に出て、乗り継ぎの乗客を待ちます、、
画像

13:44 4分遅れで、2駅先の城崎温泉駅へ出発して行きました、、
画像

やっぱり、国鉄時代の特急、HMも決まっています、いいですね~

おやおや、香住行きの普通列車、、キハ47系の2両編成、、車両は微妙に色が異なります、、
画像

画像

ナンか紫色?見たいで、窓周りだけ抹茶色、、奇妙な色合いです、、
画像

キハ47-1093、、1000番台、、
画像

顔にも変なマークが、、JR West JAPAN、、
画像

数年後には、このキハは、どんな色になっているのでしょう、、朱色(タラコ)がいいなぁ~~

おっとどっこい、、常務を終えた運転士さんが、、線路脇を、、
画像

行先表示は福知山、、113系電車2両編成、、待避線に、、
こちらは、JR西、お得意の抹茶一色、、
画像

クモハ112-5309、、駆動車モーター車3等車、、ですね、、
画像

こちらは、クモハ113-5309、、車体の表面はベコベコですが、塗装は綺麗ですね、、
画像

やっぱり113系はきりっとした顔立ち、、
画像

その奥の引込線では、、キハ47系のフロントガラスを、清掃中、、
画像

最後に、14:25発の特急「はまかぜ4号」、播但線経由、大阪行きです、、
画像

新型気動車、キハ189系、、珍しい6両編成、、
3分遅れで出発しました、、
画像

「はまかぜ竹田城跡」の画像入りのHMが、似合っていました。

豊岡駅で出逢った列車の数々、、いかがでしたか?

大阪-(播但線経由)-香住・浜坂・鳥取は、、「はまかぜ」、、
新大阪-(福知山線経由)-城崎温泉は、、「こうのとり」、、
京都-(山陰線経由)-城崎温泉は、、「きのさき」、、

多くの特急列車が運行されていますが、、
その影で、普通列車は、、犠牲になっているのかな?、、
うかうかすると、座れないこともありました。

長々といつものブログ、最後までお付き合いくださいまして


ここからは、いつもの備忘録、、(スルーしてください)、、

特急「はまかぜ」 キハ189系
画像

新しい餘部鉄橋を通過していきます。

大阪と北近畿・山陰エリアを播但線経由で結ぶ特急として昭和47年3月に運転開始。
登場時にはキハ80系で、その後長らくキハ181系で運転していました。
平成22年11月7日からは安全性の向上や環境に配慮し、どなたでも使いやすく快適な新型車両「キハ189系」での運転となります。
 
現在、播但線内を走る唯一の定期特急列車です。

運行区間は、、大阪~香住・浜坂・鳥取
画像


◎播但線竹田駅に一部の「はまかぜ号」が臨時停車いたします。

JR西日本 2013年8月23日プレスリリースより、、

天空の城「竹田城跡」観光に便利なアクセス この秋はさらに拡大します!
特急「はまかぜ」、土曜日・休日に加えて平成25年10月21日からは平日も竹田駅に臨時停車!
竹田駅からの、「天空バス」も継続して運行します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック