十五夜月と十七夜月、美しい!

スローライフのOTSUKYON、、今年は久しぶりに仲秋の名月を鑑賞、、十五夜月と十七夜月を見比べて見ました、、(美しい!!)
画像

(左)十五夜月は9月19日撮影時間は20:22、京都市岩倉にて、(右)十七夜月は9月21日撮影時間は19:20、琵琶湖柳が崎、月齢の2日の違いで、(右)は少し欠けていますね。

旧暦の8月15日の月を「仲秋の名月」と呼ぶ、、今年は9月19日が十五夜・満月なんですね。
ちなみに、、
十三夜月は豆や粟を供えて月見をする、、
十四夜月は宵待月、、
十六夜月は「いざよいづき」、十五夜より少し遅く、ためらいがちに出てくる、、
十七夜月は「立待月(たちまちづき)」、さらに出てくるのが遅く、立ち上がって待つから、、
十八夜、、居待月、さらに遅く出るので、家で待つ、、
十九夜、、寝待月、、
二十夜、、更待月(ふけまちづき)、午後10時ごろに出てくる、、
ここまで毎日月を見る訳にもいかないが、、ネーミングも面白い!!

それでは、A型人間のOTSUKYONらしい月の写真を並べて見ます、、

十五夜・満月、、

18:15・・・・京都府八幡市
画像

18:16
画像

18:53・・・・京阪八幡市駅
画像

20:22・・・・京都市岩倉
画像


十七夜・立待月、、

18:21・・・・琵琶湖、月はまだ出ない
画像

画像

19:05
画像

19:10
画像

19:20
画像

19:28・・・・琵琶湖の遊覧船、ミシガン?ビアンカ?
画像

19:29
画像

19:31
画像

20:09・・・・たまたま対岸で花火、、ちょっとブレたね(汗)
画像

20:15・・・・遊覧船が戻ってきた
画像

船の灯りの前に、月の灯りが湖面に映っています。

今日のブログは、、綺麗な月をいっぱい、、掲載しましたが、いかがでしたか?
月をぼんやり眺めるというより、撮影に必死、、
来年は月見酒とでもいきましょう、、

いつもご訪問、気持ち玉、ありがとうございます
明日も良い天気、、どこかに行きたいなぁ~~

この記事へのコメント

2013年09月22日 09:44
わぁ~~赤い月だ~~!
あの小説を思い出します。映画も良かった・・・。
そして琵琶湖に映るお月様 素晴らしい写真をありがとう。
撮るのに必死だったとは!大変でしたね。
来年はゆっくり鑑賞してください。
(来年は晴れるかな?大きな台風が来ないと良いけれど)
2013年09月22日 11:16
いつもコメントありがとう(*^_^*)
赤い月、なかにし礼の実体験の小説を降旗監督が映画化、主演の常盤貴子良かったですね。戦争の中を必死に生き抜いた映画、もう一度見たくなりました。
さてさて、月だけ大きく写しても、綺麗ですが情緒がない、周りの風景と一緒に写すと、月は黄色くのっぺらぼう、これはなかなか難しい。
来年は合成写真にして見ようかな?
と、またまた現実的な話しになりました、A型なんですね~_~;
2013年09月22日 12:34
今年は満月で良かったですね。比べると、十五夜の方がやっぱキレイ。昔から十五夜の月はキレイってことなんでしょうね。不思議ですね。
2013年09月22日 15:36
いつもいつも気持ち玉ありがとっ!!

(*^∇^*)/

名月は今しか撮影できないから私も記録撮影しておいたわよ

(^o^)/
2013年09月22日 22:46
こんばんは、ご無沙汰ですね。
やっぱり欠けてない満月の十五夜が綺麗ですね。
でも、月が昇ってくる瞬間が、夕日を浴びてオレンジ色に輝いていますので、この次の十五夜の満月は8年後になりますが、ぜひとも琵琶湖で見てみたいと思います。
晴れることを期待して、、、(苦笑
2013年09月22日 22:50
見ましたよ、気持ち玉も置いて来ましたよ(笑顔
復元された東京駅舎の上に満月、、綺麗ですね。
これからも、頑張ってください。

この記事へのトラックバック