法然院にて、、「仏道を生きる」御縁を体感する!

今日のブログは、京都鹿ケ谷の「法然院」、、法然上人没後800年、住職の法話「仏道を生きる~絆と縁、愛と慈悲~」、、煩悩にまみれて生きるしかない自分と向き合い、相手もまた煩悩にまみれる身、、心に一本芯が通る思いを感じて、「南無阿弥陀仏」、、素晴らしい一日でした。

何度も頷きながら、45分の法話が終わり、、お土産に奇麗な表紙の本を頂きました、、
画像

法話の内容は、、
・日本人の宗教心
・今日までの寺院の役割
・仏教について、、縁起(因縁生起)、いかなる存在も因(原因)と縁(条件)が整うことによって存在しているから、他の存在と無関係に独立して存在することはできない
・仏道(悟りへの道)、、各宗派の説く信と行
・法然上人以前の仏教
・鎮魂慰霊の念仏と本願念仏、、法然上人・親鸞聖人の念仏は、一切の生きとし生けるものを自身の極楽浄土に迎えとって成仏させるという阿弥陀仏の他力本願を信じて「南無阿弥陀仏」を唱える
・絆と縁、愛と慈悲
親子、友人、会社など、人間関係に悩む人には、有意義な体験になるでしょう。

それでは、法然院の自然に触れて見ましょう、、
画像

総門をくぐり、茅葺の山門が見えてきました、、
画像

画像

画像

この山門の向こうは、悠久の世界が待っているのかなぁ~
画像

白砂壇、、自然をモチーフにした様々な紋様、、
画像

画像

この砂紋は4~5日ごとに描きかえられる。

山門をいっぱい写真に収めました、、
画像

画像

画像

紅葉が始まりかけています、美しい、、(でも)、、絵葉書にあるような、、これ、、
画像

毎年11月末ごろには、見ごろを迎えるそうです。

境内の散策を、、
白壁の経蔵、、
画像

手水鉢、、趣向が素晴らしい、、
画像

画像

表玄関、、
画像

ハスの鉢植え、、
画像

庫裏の中で、、縁起の掛け軸がさがり、、
画像

ご住職の法話は、一日2回、、これに参加させて頂きました。

法話が終わり、そろそろ帰りましょう、、
経蔵の白壁に、モミジの紅葉が奇麗でした、、
画像

画像

画像

帰りは裏坂から、、後ろを振り返って、、
画像

画像

最後に、法然院のパンフを、、
画像

45分の法話は、納得、、時間が短く感じました。

それでは、ちょっと長くなりましたが、今日のブログを御仕舞いにします

紅葉の見ごろは11月下旬、皆様もお出かけください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 54

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年11月13日 14:07
ゴタゴタとした街の雑踏をはなれ、人のあるべき姿を法話の中に再認識するのも現代人には必要だと思います。
 そして、紅葉の境内で心の中のくすっぶった思いを洗い流すことも…
 紅葉の秋、ゆったりと京都の寺社をまわってみたいものです。
2013年11月13日 16:41
コメントありがとうございます。
私のブログでも何度か取り上げましたが、法然、親鸞の教え、南無阿弥陀仏、ある本を読んでから、この教えに心が洗われる心境になりました。
煩悩の塊の人間でも、お釈迦様は本願に導いてくださる、そう考えるだけで、自分以外の人間に腹を立てることがなくなりました(苦笑
今日できることは今日する、明日があると思わない、こんな感じでスローライフを生きています。

この記事へのトラックバック

  • 小さな秋見つけに、白川通から哲学の道へ(その二)

    Excerpt: 11月9日、哲学の道、、子供の頃から何度も行った場所ですが、還暦オヤジのスローライフな眼で捉えて見たいと思いました、、(つづき、、)、、解説は少し、、写真ばっかりのブログですが、よろしかったらご覧下さ.. Weblog: OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道ジオラマ  racked: 2013-11-18 21:25