小さな秋見つけに、白川通から哲学の道へ(その一)

11月9日、京都も、もうすぐ秋本番を迎える、、OTSUKYONの自宅がある京都岩倉から、白川通を下り銀閣寺道、そして哲学の道を歩きました、、(メタボ解消?)
子供の頃から何度も行った場所ですが、還暦オヤジのスローライフな眼で捉えて見たいと思いました。
解説は少し、、写真ばっかりのブログですが、よろしかったらご覧下さい。

最初の目的地は、哲学の道の始点、、白川通今出川交差点、銀閣寺道ですね、、
画像

ケヤキ並木が色づいて来ました。

それでは、広域地図を、、
画像

三宅八幡神社、三明院、白川通に出て、一乗寺下り松、北白川、そして銀閣寺道まで、今日はひたすら白川通界隈のみ歩きましょう。

この地域には、有名な観光名所がイッパイ、、でも、人だらけ、、一応紹介して置きます、、

宝ヶ池、修学院離宮、赤山禅院、曼殊院門跡、詩仙堂、金福寺、京都造形芸術大学、、

三宅八幡にて、、
画像

画像

三明院の塔、、
画像

上高野にて、、高野川、、
画像

画像

一乗寺下り松界隈にて、、
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

こここでちょっと寄り道して、、いつもの散髪屋さんへ、、(おっちゃん、おはよう~)、、さっぱりしたところで、散歩を続けます。

朝9時55分、、白川通北大路、、
画像

京都造形芸術大学、、
画像

公衆トイレにて、、
画像

そろそろ銀閣寺道、、
画像

画像

琵琶湖疏水の橋にて、、
画像

ここが哲学の道の始点です。


このつづきは、ゆっくりゆっくり哲学の道を散策します。
ご訪問、気持ち玉、いつも沢山、、ありがとうございます

追伸:今日から、、(仕事も兼ねて)、、瀬戸内海、瀬戸大橋、香川、徳島、淡路島を回って来ます、、皆様のブログ訪問が遅れますが、お許しください



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 54

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2013年11月17日 12:52
行っていらっしゃい!
お気をつけて・・・。
また土産話を楽しみにして居ます。
2013年11月17日 15:25
こんにちは、コメントありがとう♪( ´θ`)ノ
今、瀬戸大橋の与島PAで休憩中、曇り時々弱雨、晴れていれば綺麗な風景なんだろうなぁ、、残念ながら雨男の本領発揮してしまいました(。-_-。)
さて、今日のお泊りは坂出の温泉♪、、出発します!
2013年11月18日 09:57
東京のテレビ局CMのJR東海「そうだ京都に、行こう。」のコースをジャンボタクシーで回る隠れた紅葉を見る3日間のツアーに行きました。
宿泊は三条河原町東入ルのロイヤルパークホテル ザ 京都で連泊でしたので、夕食はOTSKYONさんにご手数をおかけしてご紹介していただいた京都駅ではなく近くの先斗町の花心亭ですましました。純日本料理屋ですが、英語が喋れる店長(社長?)がいる店で沢山の外国人が来店していました。
料理がおいしく気兼ねがない店でしたので、連泊の2日間通ってしまいました。(せっかくOTUKYONさんにご紹介戴いたお店に行かず申し訳ありませんでした。)
2013年11月18日 22:02
こんばんは、コメントありがとうございます。
そうなんですか、そう言えばジャンボタクシー良く見ますね。
京都は修行をした料理人が多くいますので、老舗なら間違いなしですね^_^
ブログ楽しみに待ちます♪(´ε` )
私は今日淡路島南の高台にある温泉に宿泊しています。
明日の朝、景色が楽しみです(^ν^)

この記事へのトラックバック