OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の琵琶湖を旅する・・・今津浜より竹生島を望む

<<   作成日時 : 2014/02/12 06:30   >>

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 0

1月27日、ハイブリッドで行く冬の琵琶湖、、最終回は、湖北の今津浜より竹生島を望む、、寒風吹きすさぶ中での写真をお届けします、、
画像

時間は15:25、、太陽が少し西に傾きかけています、、竹生島の向こうは伊吹山、、
手前にちょっと大きなカモ?、、3羽、、オオバンかも知れませんね。

この写真をクリックして、拡大して見てください、、
下位蜃気楼が見られます、、
関連ブログは、、2月10日の、、琵琶湖で蜃気楼を発見!
よかったら、ご覧下さい。

地図で撮影した場所と方角を、、
画像

この地図の中にある、JRマキノ駅、、OTSUKYONの田舎なんです。

半島の先に、☆印、、桜で有名な、海津大崎、、ですね、、
このあたりは、子供の頃に遊びまわった場所、、(懐かしい)、、
そうそう、地図の竹生島、、都久夫須磨神社(竹生島神社)、霊感スポットですね。

竹生島を真ん中にして、、iPhoneでパノラマ撮影を、、
画像

水平に動かす操作をする手が、かじかんで来ます。

オリンパスpen E-P3、ズームレンズは、広角から標準へ、、
画像

画像

雲ひとつない快晴でした。

今度は、湖北の方角、、
画像

松並木に斜光線が影を落とす、、
画像

画像

そして、東の方角を、、
画像

御在所岳の山並みが、、
画像

南の方角は、、
画像

川が湖に流れ込んで、小さな波を、、
画像

マツボックリが、鱗をまとった虫のように見えました、、
画像

画像

寒くなって来ましたので、そろそろ帰りましょう、、
湖西道路の高台から、、伊吹山と御在所岳が紫に染まって、、(奇麗だ!)、、
画像

おやおや、、湖西線の上り特急サンダーバード、、
画像

平日に運行される、ちょっと短い6両編成の681系、、先頭車は流線型をしています。

長らくお付き合いくださいまして、ありがとうございます
冬の琵琶湖を旅する、、このシリーズは終了といたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の琵琶湖を旅する・・・今津浜より竹生島を望む OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる