終着青森駅で解放されたEF81と24系客車はそれぞれ、、

到着予定の9:52を5分ほど遅れた「あけぼの」は、、テキパキとEF81機関車と24系客車が解放され、それぞれ回送される、、
昨日のブログで写せなかったEF81-138の前面を、、(いい顔してます~)、、
画像

雪で見えなくなったHMを想像していたが、、奇麗だ、、(職員が掃除したのかな?)、、
画像

画像

画像

日ごろの行いがいいのかなぁ?、、快晴の青森、、
画像

画像

画像

2012年3月、寝台特急「日本海」の定期運行が終了したとき、JR西、ローズピンクのEF81は、もっとくたびれていたように思うが、、
JR東のこの車両は同じ100番台でも、、美しく整備されている(ナットク)。

さあ、連結器が解放される、、
画像

138号機は単機で回送された、、
画像

残るは24系客車、、電源車カニ24を正面から、、
画像

画像

金帯3本の車両は、まだまだ美しい!
画像

B寝台ソロ、、5号車の傷んだ箇所は、、もう記録には残さない、、
画像

聴き慣れたエンジン音が、、近づく、、
画像

振り返ると、牽引してきた138号機が、逆走してもどって行った、、
画像

ピンクのラインの電車は、701系通勤型電車ですね。

今度は、1号車レディースゴロンとシートの方へ向かうと、、
ディーゼル機関車、DE10-1536、、
画像

画像

画像

客車の牽引準備が整い、、JR北海道の特急スーパー白鳥789系と並んでツーショット。

跨線橋に駆け上がり、、青空にレインボーブリッジを背景に、、(雪景色が美しい!)、、
画像

スーパー白鳥が函館へ出発、、しばらくして、、
画像

DE10は警笛を合図に、、スロットル全開、、煙を吐いて、、
画像

客車を回送して去った。

18:23青森発の上りまで、、しばらくの休息と丁寧な清掃、、
人々の憧れと希望を乗せて、今日も走り続ける最後の夜行、寝台特急「あけぼの」、、
OTSUKYONの脳の奥まった大事な場所に、しっかりとメモリーされた(涙)。



それでは、いつもの備忘録、、Netの情報も加味して、、(お忙しい方はスルーしてね)、、

2012年3月のダイヤ改正時に、「あけぼの」と同じく日本海縦貫線を走行し、大阪から青森まで運行された「日本海」が臨時列車化されたとき、JR東日本の東北支社は「あけぼの」の今後について、「今のところは廃止計画は無い」と発表していた。

乗車率は6割程度、まだ需要があると考えていたようだが、老朽化した24系の新型車への更新はなく、牽引機のEF81も、既に老朽化していた。

直流区間のEF64 1000番台はすでに最後のブルトレ牽引機とも呼ばれている。
いずれにしても、車両を更新するほどの需要は見込めないと考えられている。

でも、特急券のみの追加で乗れる「ゴロンとシート」は、人件費を削減できるとともに人気があった。
最盛期には5往復もあった「あけぼの」、1往復すら継続できないほど、高速バスや格安航空に客を奪われているのだろうか。

さらに人気の「北斗星」や「トワイライト」ですら、北海道新幹線函館開業および北陸新幹線金沢開業までだろうと、囁かれている。

3本レール方式で開業される青函トンネルを通行する新幹線と在来線、貨物列車の運行を減らさずに寝台列車の牽引を担うには、新たな牽引機関車の開発も必要で、現有のED79は電圧の関係ですべて引退するそうです。

JR東は26系の「カシオペア」は残すとしても、「ななつ星」に匹敵するクルーズトレインの開発を公言しているので、札幌行きではなくなるかも知れない。
JR西も老朽化した「トワイライト」を廃棄し、高級志向の同じくクルーズトレイン開発を発表している。

国が新幹線網を拡充しようと考えているが、競合する在来線は否応なしに第3セクター路線となり、地元の負担は確実に増える。
新幹線が停車しない駅は、過疎化が進むであろう。

こんな日本の将来像を、誰が考えたのだろうか?
OTSUKYONには何とも理解できない出来事である。

各地で蒸気機関車と客車が復活しているように、早くスマートに移動できることが最善でなない。
時間を気にせずゆっくり移動したいと思う高齢者が増えるなら、新幹線網は必要ではない。
「ななつ星」のような高額料金を必要とするクルーズトレインは、ゆっくり快適に移動するだけでなく、高品質のおもてなしや豪華な食事、特別の催しを付加価値としているが、その列車に乗れるのはほんの一握りの高額収入者のみであろう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 78

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

イッコー
2014年02月17日 09:45
鉄道利用の選択権がどんどん狭まってきます。
新幹線網が整備されることは歓迎すべき事
なのかもしれませんが、それによって並行
在来線となった鉄路は、本線とは名ばかりの
細切れ運行で、利用しずらい事この上ありま
せん。 新幹線は開通しても通過するだけの
市町村は恩恵など全くなく、逆に過疎化が進み
ます。こうして切り捨てらえた鉄路は利用者減
で更に赤字を生み、地元負担が増え、耐えかねた
自治体はバス転換、又は廃止を検討等・・・
本末転倒です。

仰るように話題性はありますが、クルーズ
トレインを実際利用出来る(したいと思う)
方はほんの一握りの富裕層。
一般人は無関係の乗り物ですね。

公共交通としての鉄道の在り方を真剣に
考えないと、鉄道の将来は暗いものに
なってしまうと危惧します。
2014年02月17日 14:09
こんにちは。

単純明解。
駅弁食べながら、情緒豊かな旅や出張がしたい。
狭い日本、そんなに急いでどこへ行く。
新幹線は、撮影技術を磨くためだけに撮ることもありますが、個人的には全く興味はありません。
リニアなど、論外ですね僕には。
2014年02月17日 23:49
こんばんは、鉄分補給にいろんな所に遠征されてますね(笑
おっしゃる通り、全くの同感です!!
どうやら新幹線を建設することが目的であり、その後の地域の交通体系などは、お構いなしですね(涙
莫大な資金の流れが、どうやら、地域の選出国会議員や地方議員と結びついているのかも知れませんね。
近隣の大国の役人汚職、対岸の火事ではないのかも?
ちょっと景気が良くなれば、またぞろ建設推進の旗振り合戦になるのでしょうね(涙
「あけぼの」の旅ブログ、いかがでしたか?
今度はイッコーさんのブログを楽しみにしています(苦笑
2014年02月18日 00:00
コメントありがとう!
確かにトンネルばっかりのリニア新幹線なんて、乗りたいとも思いませんね。
小さな国でそんなに急いで移動する意味があるのでしょうか?
企業戦士にとっては、時間はお金で買うものかも知れませんが、会議のために早く移動するくらいなら、インターネットでいくらでも顔を見ながら会議が出来ます。
どこか余裕のない生活が当たり前のように、困った日本になってしまいましたね(涙
でも、私はこれからもスローライフを満喫して、残りの人生を過ごして行きます(笑顔

この記事へのトラックバック

  • 出世列車、寝台特急「あけぼの」、、ついにラストラン

    Excerpt: 44年の歴史に幕、、寝台特急「あけぼの」、、1970(昭和45)年、東北本線・奥羽本線経由の寝台特急として誕生、、山形新幹線開業にともなうルート変更などを経て、半世紀近く上野駅から秋田・青森方面へ向か.. Weblog: OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道ジオラマ  racked: 2014-03-15 07:27