バレンタインチョコ① OBERWEIS(オーバーワイス)のレアなチョコ・・・ちょっと興奮!

今年のバレンタインチョコは、どこのが欲しい?、、お父さん、、と娘に質問され、、
そうだねぇ~、、、
去年の、、マリベル、、
一昨年の、、グルニエドール、、
どれも美味しかったけど、、

相当考えた挙句、、

去年、お土産でもらった、、ドイツのチョコレート、、ストーク社のメルシー、、美味しかったので、、
ドイツのチョコがいいなぁ~~

分かった、、探してみると、、娘が、、

そして届いたのが、、これ、、OBERWEIS(オーバーワイス)のチョコ、、
画像

恐る恐る開けてみるが、、最初は開け方も分からない、、??
画像

すごく面白いが、、ドキドキ、、
画像

小さなチョコが6種類、、拡大すると、、
画像

1つ2つ食するも、、いや~美味しい!!

でも、ちょっと待てよ、、

“ OBERWEIS”の下に、、LUXEMBOURG、、ルクセンブルク?、、
ドイツの都市にルクセンブルクって、あったっけ??

何事にも興味を示す、、OTSUKYON、、ナンせ、、スローライフなんで、、
調べて見ました。

おっとどっこい、、調査結果をご紹介します、、

地図を見て、ビックリ!
画像

ドイツとフランスの2大国とベルギーに挟まれた小さな国、、ルクセンブルク大公国、、
ベネルクス3国、、ベルギー、オランダそしてルクセンブルク、、聞いたことがありますね。

日本ではあまり馴染みのない国ですが、この国のチョコまでもが、日本でバレンタインデーに売られているなんて、、驚きでした。


それではここで、、ルクセンブルク大公御用達の名門ブランド、、OBERWEISとは?、、Net情報より、、

1964年にピット・オーバーワイスさんが奥さんと二人で開店した小さなお菓子屋さんが始まりで、50年ほどの間に急成長を遂げたのだそう、、
日本のパティシエの中にもオーバーワイスで修行した人も多く、有名なところでは「ル パティシエ タカギ」のタカギシェフもオーバーワイスで修行経験有りだとか、、
ルクセンブルクのお店にはチョコレートだけでなく、惣菜やパンなどなんでもあるのだそうだ。

まだ全部は食してないが、、大人の高級チョコって感じですね、、

レア物なんで、どこにでも売っているシロモノではない、、伊勢丹で販売されているらしい。

今日のブログは、超ウレシイ娘からのバレンタインチョコ、、でした。

いつもご訪問気持ち玉、ありがとうございます、、


ブログのテーマ「高級スイーツ紹介」、、
http://otsukyon.at.webry.info/theme/cab51f984b.html
OTSUKYONもスイーツが大好き、、過去に紹介したチョコ、、よかったら見てね!



ここからは、いつもの備忘録、、(スルーしてくださいね)、、ウィキペディアより、、

ルクセンブルク大公国、、
通称:ルクセンブルクは、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。
首都はルクセンブルク市。
隣接国は、南のフランス、西と北のベルギー、東のドイツである。
ベルギー、オランダと併せてベネルクスと呼ばれる。

簡単な歴史は、、
963年、アルデンヌ家のジーゲフロイト(Sigefroid)伯爵が、今の首都の領土に城を築いたことに始まる。
その当時、砦を“lucilinburhuc”(小さな城)と呼んでおり、それが変化してLuxemburgとなった。
1060年頃、アルデンヌ家の分家であるルクセンブルク家に伯爵位が与えられた。
14世紀から15世紀にはルクセンブルク家から神聖ローマ皇帝やボヘミア王を出し、1354年にルクセンブルク家の皇帝カール4世によって伯領から公領へ昇格された。
しかしルクセンブルク家はカール4世の孫の代で断絶し、ルクセンブルク公領は抵当に入れられた後、1461年にブルゴーニュ公国に併合された。
その後、ネーデルランド一帯はハプスブルク家領となり、ルクセンブルクはハプスブルク領ネーデルランドの一州としてスペインやオーストリアの支配を受けた。
フランス革命期にフランスの支配を受けた後、1815年にウィーン会議の結果、ドイツ連邦に加盟しながらもオランダ国王を大公とするルクセンブルク大公国となった。
1830年のベルギー独立革命の際にはベルギーと行動を共にし、ベルギーの独立後は首都ルクセンブルクを除いて、その統治下へと置かれた。
1831年、ロンドン会議によって領土の西半分(現在のリュクサンブール州)をベルギー、残りの領土をオランダ国王の統治下へと帰属することが決められた。
この割譲が実現されたのは、1839年になってからである。
1867年にはロンドン条約によってプロイセン王国とフランスの緩衝国とするため永世中立国となった。
1890年、元ナッサウ公のアドルフがルクセンブルク大公となり、オランダとの同君連合を解消した。
第一次世界大戦と第二次世界大戦においては、ドイツの占領下に置かれた。
1948年、ベネルクス間で関税同盟を結成。
1949年にはNATOに加盟し、82年間続いた永世中立を放棄した。
1957年に欧州経済共同体、1967年に欧州連合、1999年にユーロ圏へといずれも原加盟国として参加している。

ルクセンブルク市内の城壁
画像

新バロック様式のルクセンブルク駅
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 62

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2014年02月18日 10:22
娘さんがあると お父さんは そういう楽しみが有るのですね。嬉しいプレゼントでしたね。
娘さん 彼氏さんにも そのチョコだった?のかな・・。
2014年02月18日 12:27
「高級スイーツ紹介」おじゃましましたよ~
良いですね~ワクワクしてきます
今年のものは包装が工夫されてますね。
私はお酒が入ったものが好みなんですが
おすすめありますかね
2014年02月18日 21:15
コメントありがとうです。
毎年チョコを買ってきてくれますので、今年は逆にどんなチョコが欲しいか、ヒアリングしてくれました(苦笑
日本のチョコも本当に美味しいですが、このバレンタインの季節限定みたいなチョコが食べたいなぁ~と。
フランスやベルギーのチョコは多く輸入されますが、今回のルクセンブルクのチョコ、、とてもレアな感じで、ワクワク、ドキドキ、美味しかった!
そうそう、彼氏には違う国のチョコをあげたようですが、話してくれません、、ナイショ、、なんです。
2014年02月18日 21:26
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
「高級スイーツ紹介」ご覧いただきウレシイです(笑顔
洋酒が入ったチョコ、、私も大好きです。
ボンボンの世界の洋酒、ワイン、ブランデー、ウィスキーの3種類が入っているもの、昔から定番でよく食べましたね。
最近は日本酒やハイボールが入ったものもあるようです。
また、冬季限定のロッテの洋酒チョコ、バッカスにはコニャック、ラミーにはラム酒が入っています、これは買ってきて食べましたが、美味しいですね。
いつかブログにしたためます(苦笑
2014年02月18日 22:57
このブログをお読みいただいた方への最新情報!
ご紹介したルクセンブルクのオーバーワイス・チョコレート、、レア物なんですが、今回のバレンタインデーにて梅田の阪急デパートに初出品だったとの娘の情報です。
日本、フランス、ベルギー、ドイツなどのチョコに引けを取らないお味でした

この記事へのトラックバック