早朝の篠ノ井線、、姨捨駅の絶景を見て松本へ

長い、長~い東北遠征の旅、、
 上野から青森までは、寝台特急「あけぼの」、、
 青森から秋田まで、五能線をリゾートしらかみ、、
 秋田から新潟までは、リニューアル車両、特急いなほ、、
 新潟から直江津までは、快速「くびき野」、、
 直江津から長野、松本へはローカル列車、、

3泊4日のスローな旅は、、OTSUKYONの予想を大きく上回る満足をもたらしてくれた、、

2月13日、、この旅の最終日、、ちょっと早くに長野駅に行き、、快速で松本へ、、途中、姨捨駅の絶景を見て、2012年夏に見た風景を思い出しています。

長野の朝は、氷点下、、
画像

これは、スゴイ、、駅舎の屋根から、、
画像

屋根の形状により、等間隔に並ぶ、、ツララ、、見事でした。

07:44発の、「ワイドビューしなの4号」名古屋行き、、入線していますが、、
画像

この特急には見向きもせずに、、目指すは、、
画像

07:50発車の快速松本行きです。

通勤客でほぼ満席、、(さすがに、立っている人は少ない)、、お客はみな、寝ています、、(都会と同じ光景、、)、、
08:15、、間もなく、姨捨駅、、
画像

本線からバックでホームに入る、、スイッチバック駅、、ですね、、停車時間は1分もなし、、急いで写真を、、
画像

画像

画像

ここで運転士さんが、、(ワンマン運転なんで、、)、、「下車されるんですか?」、、
最後の1枚を、少し望遠気味に、、パシャ、、
画像

、、「いいえ~降りませ~ん、、、」、、夏に乗ったときは女性車掌、、115系でした、、(乗客は短時間下車して写真を、、)、、でも、今日は通勤時間帯ですものね(涙)、、
08:17発車、、
画像

車窓から、名残の1枚、、
画像

天気がすっきりしないので、雪の善光寺平、、(イマイチ)、、下車して34分後の普通に乗り換える必要はなかった。

2012年8月、日本三大車窓の一つ、姨捨駅、、良かったら覗いてください!
画像

http://otsukyon.at.webry.info/201208/article_11.html

08:36、坂北駅で下りと行き違い、、
画像

画像

115系長野色、、こちらの電車の方が、篠ノ井線には似合います。

09:03、、快速は終点の松本駅に到着、、出逢った電車をご紹介、、
JR東日本、E257系、特急あずさ、、塩尻駅から中央東線で新宿行きです、、
画像

そして、JR東海、383系、特急ワイドビューしなの、、同じく塩尻駅から中央西線で名古屋行き、、
画像

駅構内には、、列車の洗車機、、
画像

115系1200番台、、湘南色の訓練車、、待避線を動いてます、、
画像

画像

出番を待つ、、特急あずさ2編成、、松本-新宿間を18往復もしています、、
画像

甲府行き、115系、、長野行き、E127系100番台、、
画像

JR東海の普通電車、、
画像

松本駅はJR2社の優良特急や普通電車が乗り入れるターミナル駅でした。

さてさて、ここで、疲れもピークに、、名古屋までは特急に乗ることにしました、、
画像

09:52発、特急ワイドビューしなの6号、、平日なので6両編成と短い、、自由席に並びます。

10:01、、塩尻付近、美しい雪景色ともお別れです、、
画像

10:19、、ようやく車掌さんが来ました、、特急券を買って、、
画像

好きな缶コーヒーを飲み終えると、、睡魔が、、
名古屋到着は12:01、、車内はポカポカ、、眠りに付くOTSUKYONでした。

その後、名古屋⇒岐阜⇒大垣⇒米原⇒山科⇒大津京、、と乗り継いで15時ごろに到着、、大した写真もなく終了、、

奥さんの待つマンションへ、、税理士の先生が待ち構えています、、
今年初めての、、青色申告&確定申告、、
しっかり節税対策に励みます、、


今日で一連のブログは全編終了、、だらだらと、書き連ねて来ましたが、、
最後までお付き合いくださいまして、ありがとう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

la-sirenetta
2014年03月10日 10:36
素敵な旅のメモリーができて、良かったですね。記憶にしっかり焼きつく光景が、時間が経ってもまた ほのかな温かさと、嬉しさを呼び起こしてくれます。更にこんなに素晴らしいブログが残っていたらパーフェクト(#^.^#)
冬の日本 満喫でした。お疲れ様でした。そしてありがとうございました
2014年03月10日 16:46
ありがとうございます。
お一人でも、喜んでいただくことができれば、大変うれしいです。
旅行に行って楽しい思い出ができても、すぐに記憶は薄れていきます。
特に老人は早いですから、ブログに残すことにしました。
次はどこに行こうかなあ?
つばさ2号
2014年03月10日 22:55
こんばんは 昔特急しなのが塩尻で向きを
変えていた頃(381系)、夏に飯田線の急行
伊那1号からクモハ52やED18,19を眺め、塩尻
から下りしなの6号に乗りました。そのとき
姨捨付近でこれから下って行く長野盆地の
車窓風景にとても感動したのです。後年に
同じ場所を見たら、さほどではなくがっかり
でした。人間その時々の心情や条件で印象が
変わるものですね。
その時私のカメラはフィルムが空転していて
貴重な車両等の画像は脳の中だけになったの
も思い出が美しくなった原因でしょうか^^。

雪の信濃路はまた格別な絶景ですね!!
2014年03月10日 23:51
いつもコメントをいただき、大変ウレシイです。
そうですね、気候によっても変化しますが、まあ普通に善光寺平が一望できるというだけですね。
最近では珍しくなったスイッチバック駅、、それと、姨捨という駅名、、これらがガイドブックをにぎわせていますね。
それよりも、列車から見る場合、昔と比べて線路沿いの樹木が大きく育ち、視界をふさいでいるようにも感じますね。
2012年8月と2014年2月、、2回見ましたが、そんな印象でした。

この記事へのトラックバック