3月15日、ついにE7系北陸新幹線新型車両が走り出す!

3月15日ダイヤ改正、、ついにE7系北陸新幹線新型車両が走り出す!
時刻表の表紙も巻頭記事も、E7系の特集で埋め尽くされている、、そして、嬉しいオマケが、、
画像

きっぷの整理に便利な、、特別付録クリアファイル、、
画像

画像

E7系(JR東日本所有)とW7系(JR西日本所有)の新型車両と、、その新型車両とすれ違うであろう8種類の新幹線車両、、(ちょっとご紹介、、)、、

向かって左上から右に、、E2系J編成、、E3系R編成、、E3系L編成、、E4系、、E5系、、E6系、、E7・W7系、、E926形(East i)、、
最後のE926形(East i)は、、JR東日本の全新幹線を走行し、レールや架線、信号などのデータを収集する試験車なんですね。

あまり綺麗な印刷ではない時刻表、、はっきり見えないかも知れないが、、
画像

画像

画像

E7系/W7系車両の性能、グランクラス18席、グリーン車63席、普通車853席の説明、、日本の伝統文化と未来をつなぐ意味から、デザインコンセプトは、、「和の未来」、、ですね。

それでは、、ウィキペディアその他の情報より、、
画像

12両編成ですね。


運行タイプは、、
具体的には東京駅 - 金沢駅間を主要駅のみ停車する「速達タイプ」、、
東京駅 - 金沢駅間各駅停車の「停車タイプ」、、
富山駅 - 金沢駅間の「シャトルタイプ」、、
東京駅 - 長野駅間の「長野新幹線タイプ」
の4種類が運行される。

4タイプの列車名は、、
画像

2013年10月、、JR東日本とJR西日本の両社は一般公募の結果を参考にして北陸新幹線の列車名を決定・発表した、、
集計結果は、、
画像

速達タイプ:かがやき(公募第5位)、、
「輝く光がスピード感と明るく伸びていく未来をイメージさせるため」との選定理由、、かつて信越本線経由の上越新幹線連絡特急として用いられていた経緯がある。

停車タイプ:はくたか(公募第1位)、、
国鉄時代に東京と北陸地方を上越線・信越本線経由で結び、後に北越急行ほくほく線経由の上越新幹線連絡特急に用いられた愛称。

シャトルタイプ:つるぎ(公募第4位)、、
かつて北陸地方と関西地方を結んだ夜行特急に用いられた愛称。

現行の金沢-越後湯沢間の特急「はくたか」は、名前も運行列車も消滅する。

そして、金沢-敦賀間は、2025年開業予定、、
画像

ここまでは、すでに決定事項、、(でも)、、敦賀から新大阪までのルートがまだ決まっていない。

予想の3ルート、、地元の陳情合戦やら偉い人の発言やら、、費用のことと、災害時の東海道新幹線の代替線としての働きもあり、、今後も紆余曲折が予想される。

そして、OTSUKYONが最も憂慮するのは、、並行在来線の経営分離、、
JRから分離して、第三セクター鉄道会社や代替バスに移行する、、

例えば、新潟県内では、、
画像

新潟県並行在来線株式会社を設立したのち、信越本線・北陸本線の両方を、、「えちごトキめき鉄道株式会社」に移管、JRから経営分離。

富山県内では、、
富山県が中心となって、富山県並行在来線準備株式会社を設立したのち、「あいの風とやま鉄道株式会社」と変更。

石川県内では、、
石川県が中心となって石川県並行在来線株式会社(現IRいしかわ鉄道株式会社)を設立した。

いずれも、県、沿線自治体、企業、住民が協力して運営することになり、、厳しい経営が予想される。

さらに深刻なのは、、枝線区間、、
画像

長野駅-金沢駅間には、、大糸線(南小谷駅-糸魚川駅間)・高山本線(猪谷駅-富山駅間)・城端線・氷見線・七尾線などの枝線が存在、、
2010年12月1日、JR西日本社長の佐々木隆之が大糸線・城端線・氷見線の3線について、今後バス転換や列車本数の削減など地元自治体と話し合うと記者会見で発言していたが、、
2011年7月1日、JR西日本金沢支社次長が富山県議会新幹線・総合交通対策特別委員会で枝線の分離は行わないと発言、、
ただし、利用客が減少していることから対処方針について地元自治体と話し合いたいとしている。

最後に、、(注目の)、、広域輸送、、

日本海縦貫線の一路線である北陸本線には寝台列車を含む多数の特急列車や貨物列車が運行されているが、JR西日本は北陸新幹線の開業後、原則として金沢駅-直江津駅間では寝台特急をのぞく特急列車は運行しない方針としている。

このため、大阪駅-富山駅・魚津駅間の特急「サンダーバード」、名古屋駅-富山駅間の特急「しらさぎ」については、金沢駅以東を廃止し、福井駅・金沢駅-越後湯沢駅間の特急「はくたか」、金沢駅-新潟駅間の特急「北越」については福井駅・金沢駅-直江津駅間を廃止とする意向だが、「はくたか」については全区間で廃止されるとしている。

七尾線に乗り入れる特急については存続が決定した。

なお、同区間を走る定期夜行列車は2014年度末の北陸新幹線金沢開業を待たずして、寝台特急「北陸」と急行「能登」が2010年3月に廃止、寝台特急「日本海」と急行「きたぐに」が2012年3月に定期運行を終了しており、通常期は週に上り下り各4本の臨時寝台特急「トワイライトエクスプレス」が運行されるのみである。

その「トワイライトエクスプレス」も2015年度末の北海道新幹線開業時に廃止が予定されている。


OTSUKYON>
新幹線開業の表と裏、光と影、、本当に地元住民の利益に繋がるのは、どちらなんだろうか?
地域の過疎化が進むことだけは、止めて欲しいものである。

今日のブログは、この辺でお仕舞いです、、
最後まで他愛もない内容にお付き合いいただき、ありがとう!!



いつもの備忘録、、(スルーしてください)、、

新幹線開業と並行在来線、、

並行在来線とは、新幹線の開業によりそれまでの特急や急行などの優等列車が新幹線に移る線をいいます。
政府と与党とで決めている整備新幹線の整備スキーム(政府・与党申合せ)では、新たに新幹線を着工する区間の並行在来線については、その新幹線の開業時にJRの経営から分離することとされており、分離後は、第三セクター方式などによって、地元で経営することになります。
なお、JRから分離される区間については、建設着工する新幹線の工事実施計画の認可前に、沿線地方公共団体及びJRの同意を得て確定されます。

平成10年1月14日、、
信越本線(長野・直江津間)について、新幹線開業時に東日本旅客鉄道株式会社が経営分離を行うことに同意
経営分離後は、長野県と協議し、沿線市町村の協力を得ながら、県が責任をもって存続を図る。

平成13年4月18日、、
北陸本線(直江津・富山間)について、新幹線開業時に西日本旅客鉄道株式会社が経営分離を行うことに同意
経営分離後は、富山県と協議し、沿線市町の協力を得ながら、県が責任を持って存続を図る。

新潟県内の並行在来線、、
新潟県内では、北陸新幹線の並行在来線として、北陸新幹線の長野・金沢間の開業時に、次の2線区がJRから経営分離されます。
・信越本線(現在JR東日本):直江津から妙高高原駅まで(38.0km)
・北陸本線(現在JR西日本):直江津から市振駅まで(60.3km)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 68

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年03月14日 09:43
新しい 北陸新幹線 かっこいいですね~ 見てるだけで ワクワクします。
でも 後半は 少し考えさせられてしまいました。"廃止"と言う言葉刺さります。変化に合わせていかなければ行けないけど。。。
夜眠れないと、NHKさんで放送している 電車や 汽車のV に遭遇することがありますが、ほんとうに美しくて、人工物と 自然のの調和を感じる sirenettaです~
la-sirenetta さんへOTSUKYON
2014年03月14日 17:56
こんにちは、暖かくなりましたね。
表面上はみんな喜ぶべきことなんですが、裏ではその恩恵を被るどころか、最悪のシナリオが待っている地域もあると言うことを知って欲しいですね。
日本って、なんでこんなにも新幹線や高速道路や橋にトンネル、、造ることが好きなんでしょうか?
人口が減少して、高齢化が進めば、利用する人口は確実に減ると思うのですが、、目先の建設バブルにたかるアリ見たいな、、考えさせられます。
2014年03月14日 19:39
新幹線開業は嬉しいですが、
在来線が3セク化されてしまうんですよね…
おまけにえちごトキめき鉄道とか
あいの風とやま鉄道って
ネーミングがなんだかなぁ…と思うのは
僕だけですかね…
18きっぷで旅が
しにくくなっちゃいますね
2014年03月15日 00:38
和の未来ですか~
本当に細いお魚みたいですね。
開発研究する人、物づくりの達人たち
未来への希望。確かにそこにはあるのかもしれませんね。
小さな土台があることを忘れてはならないと思ったりしました。
なるほどをポチしたんですが、私の気持ちに当てはまる気持ち玉が無く珍しくコメントしております(笑)
あ、そだ、以前書いた超短編小説に電車とバスが出てくるんです。
学生の時に夏休みの宿題で作ったんですよ。
今編集したらもっと新しい感覚で描けるかな
電車は小田急線です(笑)
2014年03月15日 12:59
とおるさん、ご無沙汰です。
そうです、第三セクター方式って、真実は切り捨てなんですね。
地元負担は大きく膨らみますので、学生定期も値上がりするし、普通運賃も値上がりします。
JRは都会の儲けた分で、地方路線を維持しますが、それをしなくて済むのですから、、、ちょっと考えさせられますね。
維持するには経営手腕が問われますので、いすみ鉄道のようなセンスのある社長さんが必要ですね。
2014年03月15日 13:09
コメントありがとう!
その通り、、気持ち玉の種類はこれでいいのかなと、思いますね。
ポチするだけで、気持ちは伝わらないと思いますね。
単なる訪問の印、ですね。
先日の信越本線の旅でも書きましたが、風光明媚な自然の中に、忽然と北陸新幹線の高架橋、、何の風情もないコンクリートの柱と壁が、一直線に伸びています。
こんなもの造って便利になる人はほんの一部、地元では風景を台無しにする邪魔物と考える人もいるんじゃないですかね(涙
私はひがみ根性がありすぎるのかな(汗

この記事へのトラックバック