盛りを過ぎたアイスランドポピーの花園にて、、忙しく、、

京都府立植物園の北山門を入ったあたりに、北山ワイルドガーデン、、春先の3月から5月末ごろまで、アイスランドポピー(シベリアヒナゲシ)が来園者の目を引き付けています、、(でも)、、今日は6月9日(月)、、盛りを過ぎた花園にて、何やら忙しく働く動物が、、そうなんです、、蜜蜂、、ありふれた写真ですが、最後までご覧になってください。

萎れかけた花びらの周りを飛びながら、、目指す花芯を物色しているのかなぁ、、、、
画像

画像

画像

画像

淡色のオレンジ色、、アイスランドポピーの花びらは、クシャクシャ、、今にもちぎれて落ちそう、、ニホンミツバチはようやく、お目当ての花芯にもぐりこみました。

赤色の花の中でも、、
画像

画像

赤とオレンジの花は、その多くが花弁を失っています。

ピンク色の花は、もう少し勢いが残っているようですね、、
画像

画像

ちょっと大きな美しい花に近づいて、、ズームイン、、
画像

偶然にもニホンミツバチがフレームに飛び込んで来ました、、ヨッシャ、、激写、、
画像

画像

画像

花弁の上を動き回った挙句に、雄しべの林につかまりました。

さて、、英名のアイスランドポピー(Iceland poppy)、、現在では和名のシベリアヒナゲシは全く用いられなくなり、、ケシ科ケシ属に属する植物です。

北半球の極地周辺が原産の多年草ですが、園芸上は春播(ま)きの一年草として扱います。
花は通常3~5月に咲くものの、暖地で種を早く播いて育てれば1~2月でも花をつけます。

株元から50cm位の花柄を伸ばして先に一輪の花をつけます。
1株からいくつもの花柄が出るため、切花として扱いやすく、主に切花栽培されています。

花言葉は「慰め」ですね。

春の京都府立植物園での戯れは、、この辺でお仕舞い、、
他愛もないブログにお付き合い、、ありがとさん、、


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 78

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック