京都宇治・三室戸寺、、紫陽花の下で危険な求愛!

6月16日、今日は月曜日、、週休3日のOTSUKYON、、コンサルタントはお休みです、、フィットHBを転がして、京都宇治・三室戸寺(みむろとじ)、、今、紫陽花が見ごろなんです、、
広~い紫陽花園をうろうろ、、(ところが、、)、、先週から雨らしい雨が降ってません、、大輪の花を咲かせた紫陽花たちは、ちょっとしおれ気味、、うつむいている花もあり、埃が積もっている花もあり、、至るところくもの巣だらけでした、、
オリンパスpen E-P3のズームレンズを通して覗いて見ても、、(しょうじき)、、シャターを押したいという高揚感が出てきません、、(コマッタなぁ~)、、
ところが、、(俄然、、ヨッシャ!)、、オモシロいものを見つけました、、
この写真ですね、、
画像

紫陽花の葉っぱの下で、、(やってる~)、、ハエの求愛、、下になった雌の前足がピクピク、、レンズを近づけても逃げません、、この写真に、危険なものが写っているんですが、、分かりますか??
もう一枚、写真を、、
画像

紫陽花の枝だと思っていたんですが、、
画像

行為の真っ最中のハエのカップルを、、(じっと)、、狙っています、カマキリ、、これは正に、危険な求愛、、ですね。

やっと写真を写す気持ちがわいてきたOTSUKYON、、
小さな動物たちと色とりどりの紫陽花、、写真を並べて行きます、、
画像

画像

画像

画像

この花園の王様は、、これ、、くま蜂、、
画像

画像

飛び立つと、、ブンブン、、羽音がスゴイです、、危険を感じて、望遠ズームで急いで、、カシャ、カシャ、、上手く写せました。

それでは、紫陽花の花と遠景写真を、、
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

朱塗りの建物が、、山門、、ですね。

ここ三室戸寺、、6月には『アジサイ園』に30種・10000株の西洋アジサイ、額アジサイ、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花等が咲き乱れ、、『あじさい寺』とも称されています。

境内案内図は、、
画像

それでは、坂を登り、本堂を目指します、、6月下旬から蓮が咲き始めます、、(もう咲いてるかなぁ?)、、

今日のブログはお仕舞いです、、明日につづく、、
いつもご訪問、気持ち玉、、ありがとうございます、、

6月最後の日曜日、、楽しく過ごしましょう!


ここで、いつもの備忘録、、(スルーしてください)、、

三室戸寺について、、公式HPより、抜粋、、

明星山麓に位置する西国観音霊場十番の札所です。
約1200年前(宝亀元年)、光仁天皇の勅願により、三室戸寺の奥、岩淵より出現された千手観音菩薩を御本尊として創建されました。
開創以来、天皇・貴族の崇拝を集め、堂塔伽藍が整い、霊像の霊験を求める庶民の参詣で賑わうこととなりました。
宝蔵庫には平安の昔を偲ぶ五体の重要文化財の仏像が安置されております。
現在の本堂は約180年前(文化二年)に建立された重層入母屋造りの重厚な建築で、その背景には室町時代の十八神社社殿、東には鐘楼・三重塔があります。
5千坪の大庭園に四季おりおりの花が見られるので、一名『花の寺』とも言われています。
4月下旬~5月上旬の『つつじ園』には、20000株の平戸ツツジ、霧島ツツジ、久留米ツツジ等が咲き誇り、その規模は関西屈指のもので『ツツジ寺』と呼ばれています。
6月には『アジサイ園』に30種・10000株の西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花等が咲き乱れ、『あじさい寺』とも称されています。
本堂前の『蓮(ハス)園』には、200鉢の色とりどりの蓮(はす)が咲き、有名な大賀ハス、古代バスなど100種が6月下旬より8月上旬にかけて咲き、さながらその光景は極楽浄土のようで、『蓮(ハス)の寺』とも言われます。
11月ともなると紅葉が始まり、古来よりその美しさは『三室戸の紅葉』と称せられ、宇治の紅葉の名所です。

■営業時間
4月1日~10月31日(8時30分~16時30分)
11月1日 ~ 3月31日(8時30分~16時00分)
※拝観最終受付は閉門時間の30分前まで、 年末休み(12月29,30,31日)
■拝観料
入山料 500円(小人300円) 
(宝物殿 別途300円 毎月17日公開)
■交 通
電 車:京阪 三室戸駅より東へ徒歩15分           
自動車:京滋バイパス宇治東ICより3分
■駐車場 あり
収容台数: 300台(有料)
乗用車: 500円
■所在地 
〒611-0013 京都府宇治市菟道滋賀谷21
■電 話 
0774-21-2067


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 63

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年06月29日 08:38
私も三室戸寺にはアジサイの季節に2回訪れています。
最後に行ったのは2011年と思いますが、京都市内観光バスで行きました。アジサイは見ごろでしたが、大雨で沢から水があふれ、靴は水びたしになりカメラを濡らさないように花を撮影しましたが、見事な紫陽花の庭園には圧倒されました。
つばさ2号
2014年06月29日 19:17
こんばんは 一応出られました^^。

この寺院は壮観ですね!
アジサイは原種的なガクアジサイが
蜜を良く出し、虫を集めます。
面白いシーンを捉えましたね!

クマバチはおとなしいので、掴んだり
しなければ刺しません^^。
2014年06月29日 23:06
こんばんは、コメントありがとうございます。
2回も来られたんですね、関西でもアジサイ寺としてとても有名ですが、観光コースになっているようで、大型バスの駐車場もあり、自家用車も300台は停車できます。
今回はほとんど雨が降らない中での撮影となりました。
平日でも参拝者は多かったですが、土日には相当な人出なんでしょうね。
2014年06月29日 23:14
こんばんは、お帰りなさい。
大手術でしたね、びっくりしました。
ゆっくり静養されて、私のような中途半端じゃない、素晴らしいネイチャーフォトを見せてください。
おとなしいクマバチですが、近くにいると音がすごくて、ついつい腰が引けちゃいます(苦笑

この記事へのトラックバック