魚河岸・宮武の海鮮ちらし御膳と鯖寿司、、料亭の味をリーズナブルに!

最近、島原で人気のランチ、、魚河岸・宮武、、魚河岸、居酒屋、大人の隠れ家、、いろいろ代名詞が付くようですが、口コミで行列ができるとのこと、、父の日のプレゼントのお返しに、長男夫婦(AくんとHちゃん)とOTSUKYON夫婦(Oと奥さん)、、試しにとランチして来ました、、
これが、、海鮮ちらし御膳、、どアップにして、、
画像

ご飯が見えませんが、、(そのはず、、)、、かんぱち(鹿児島産)、天然鯛(長崎産)、ひらめ(宮城産)、サーモン(ノルウェー産)、よこわ(長崎産)、生うに(北海道産)、いくら(北海道産)、、これだけ乗っけてあれば、、(そりゃ~)、、見えんわな、、

それでは、、二組の夫婦の会話を交えて、、報告します、、

場所は、、JR丹波口を出て、、中央卸売青果市場の西側を下がります、、
画像

市場の塀が途切れると、、

O>まだかいな~、、腹減ったわ~、両国ちゃんこ屋、、ここでもええわ~

Aくん>もうすぐやで~、、ガマンできんかいな~

島原住吉神社の角を東に、、細い路地です、、すぐに南へ折れると、、

Aくん>あった、あったで~、、小さな店やな~
画像

周りは普通の民家のようです、、店に入ると10人ほどが、待ってます、、記帳して出てきたAくん、、

Aくん>ちょっとここで待とか?、、
画像

O>店先のランチメニューを見て、、いっちゃん高い「海鮮ちらし御膳」、、これにしょうや~
画像

Oのおごりやったんで、、みんな異存なし、、(そやろ~)、、
Aくん>そろそろ順番が来そうやでぇ~
玄関を入ると、、
画像

厨房の前は、ずらっとカウンター席、、ところが、4人並んで座るより、テーブルがいいので、、
奥の左側の座敷が空くのを待つ、、(腹減った~)、、

O>お土産に鯖寿司売ってるで~、、1本1500円や、、Hちゃん、鯖寿司たべるか?

Hちゃん>私、大好きです~

奥さん>やめとき!!、、鯖街道の鯖寿司でも、2500円以上するで~、、きっと美味しくないわ~

O>食べて見んと、分からんやろ~、、ぶつぶつぶつ、、、

やっと呼ばれて座敷へ、、24名ほど座れる席は、4席以外はいっぱい、、人気なんですね、、

O>野暮ったい風のお兄さんに、、「海鮮ちらし4人前~」、、威勢よく告げて待つこと20分、、

チラシを眺めて、、
画像

画像

夜の、料理長のおまかせ7品~9品、、とても気になりますね、、

奥さん>周りをきょろきょろ、、日替御膳800円、、食べてる人が多いな~、、

Hちゃん>そうですね、、それも美味しそうです~、、でも、海鮮ちらし、、楽しみです~

ようやく運ばれてきた海鮮ちらし御膳、、(すごい)、、
画像

画像

iPhoneをうつむけて目イッパイ入れようとしたが、全部入りません、、上の写真は2分割しました、、

Hちゃん>お父さん、いただきます~、、多いな~食べきれるかな~

Aくんと奥さんは、、黙々と食べています、、みんな揃って、、「美味~い、、♪♪」、、

海鮮ちらしのネタはとっても新鮮で、、小鉢の品もとても美味しかったです、、

O>みんな、、お土産、鯖寿司2本買うけど、、食べるよな~、、

さっきは反対していた、、
奥さん>まあ、お父さんのおごりやし、、買ってみたら~、、領収書もらってや~

なんせ、、OTSUKYONは個人事業主、必要経費?、、(ナイショ)、、

両国ちゃんこ屋の前を通って、帰ります、、ここに入らなくて、良かった!!

Hちゃんにお土産の鯖寿司を渡して、、夫婦の新居までちょっと歩きました、、みんな満悦でした!!


さてさて、、その鯖寿司は、、これだ~、、
画像

画像

自宅にもどって、夕食時に切って見ると、、鯖の厚みは中くらいでしたが、、(なんと)、、しめ方、酢加減は絶品、、夫婦でぺろりと、平らげました、、

今日のブログは、大満足!グルメ報告でした、、
最後までお付き合い、ありがとうございます、、


ここからは、いつもの備忘録、、(スルーしてね)、、宮武・料理長の案内をHPより、、
画像

さらなる魚料理にチャレンジ、、

魚河岸 宮武は、京都中央卸売市場に隣接する歴史と伝統の街『島原』に、看板のない≪大人の隠れ家≫としてオープンキッチンスタイルの居酒屋をスタートさせていただきました。

私たちは、『料亭クラスに限りなく近い旬の魚料理を居酒屋としてお出しする』を合言葉に、魚のプロとして厳選された新鮮な素材にこだわり、旬の魚を使用した料理を一人でも多くのお客様に堪能していただく事を日々の目標としています。

そして、カウンターとまな板を同じ高さにすることにより、魚料理を通じてお客様と料理人との間に生まれる一体感漂う空間で最高のおもてなしをさせていただきたいという思いから、オープンキッチンスタイルにこだわりました。

今後も、『リーズナブルな価格で美味しい魚料理を雰囲気の良いお店で食べたい』というお客様から一人でも多くの支持がいただけるよう≪和みと癒し≫の空間で≪一期一会≫の心を常に忘れず、日々努力を重ねてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 80

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年07月09日 08:48
私は鯖寿司には目がありません。
美味しいのを求めるには、1500円以上しますね。
昆布で包んだ松前寿司も尚良しです。
2014年07月09日 17:51
ご無沙汰しております、コメントありがとうございます。
そうですね、高級な鯖寿司は3000円ぐらいしますね。
この値段なんで、ちょっと不安でした、、正直、、でも、美味しかったので、超ビックリ、、。
それじゃ高級品は?高く買わされてるのか?、、真実は分かりません。

この記事へのトラックバック