小雨の高瀬川ライトアップ、、開削四百周年記念事業、、行って来ました!

8月の最後の金曜日、仕事帰りのこと、、小雨の高瀬川ライトアップ、、開削四百周年記念事業、、行って来ました!、、
画像

高瀬川は人工の川、、木屋町通りの西側を流れています、、
開削400年にあたり、二条から七条まで、夜間、19時~21時半、ライトアップされています、、
昼間は飲食店の裏に面しているあたりに、所どころゴミがあったり、生活感が出ていて、決して美しいとは言えないのですが、、
ライトアップにより、少し雰囲気が変わったように感じました、、
それでは、京阪電車・清水五条あたりから三条大橋まで、、小雨の散策に参りましょう、、。

まずは高瀬川の地図を、、南北に分けて、、
画像

画像

三条通りのピンクのピン、、ここがゴール、、最後にお見せします、、
では南から北へ、高瀬川を歩きます、、
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

五条大橋から南はあんどんの灯り、四条大橋を挟んで二条までは青、緑、白のLED照明、、ですね。

さて、最初の地図のピンの場所は、、京都三条 菓子司・寛永堂、、
京都の夏限定のお菓子の代表、、京の鮎、、
画像

ナイロンを開けると、、こんがりと焦げた匂いが一瞬、、若鮎の形も可愛くて、、一口食べると、少し歯ごたえがある、、求肥(ぎゅうひ)、、ほんのり甘い、、(ヨッシャ~)、、絶品です、、
この寛永堂の「京の鮎」、、これが欲しくて、歩いてきたんですね、、

1個160円、、5個入りを購入し、4人家族でいただきます、、(もちろん)、、OTSUKYONは2個食べます、、

今日のブログはこの辺でお仕舞い、、
ライトアップをだしに、美味しい京菓子を買いに行ったというお話し、、いかがでしたか?、、
京都にお越しの節は、どうぞお買い求めください、、
寛永堂は四条にもありますし、、他の店でも「鮎の姿をしたお菓子」はあります、、
最後までお付き合い、ありがとうございます、、


それでは、いつもの備忘録、、京都新聞デジタルより、、抜粋、、

高瀬川、醸す幻想 京都・二条通-七条通ライトアップ

高瀬川開削400周年を記念したライトアップが、京都市中京区や下京区の高瀬川沿い約3キロで始まった。
青や緑のLED(発光ダイオード)電球やあんどんが一帯を照らし、幻想的な雰囲気を醸し出している。

ライトアップは、高瀬川に沿った各地域を光でつないで川の価値を再認識し、今後400年のまちづくりを考えるきっかけにしてもらおうと、地元住民や中京区、企業でつくる実行委員会が企画した。
二条通から七条通までの川沿いで、毎日午後7時~9時半まで行う。

二条―四条間は、環境に配慮し、青や緑、白の164個のLED電球が川面や木々を照らし、五条―七条間は132個のあんどんを使っている。
一之船入では、万華鏡をイメージしたライトアップも行っている。
 
実行委員長で、銅駝高瀬川保勝会事務局長の中山義也さん(51)=中京区=は「きれいな川が残っていることをまずは多くの人に知ってもらい、この宝を生かしたまちづくりを考えるきっかけになれば」と話している。

9月23日まで。
同5日~7日の午後7~9時までは、木屋町通二条下ルの高瀬舟で、400年の時の流れをイメージしたプロジェクションマッピングを行う。

【2014年08月28日 09時14分】


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 75

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年09月05日 06:49
美味しい鮎菓子 私も大好き~!
岐阜にも鮎菓子多いです。
内容はほぼ同じ 昔からあるお菓子ですね。
目的が最後のお菓子?嬉しい目的ですよね。
高瀬舟 昔 子供の頃読んだことを思い出します。
難しいお話であったような?
今 読んだら解るでしょうか?
2014年09月06日 00:11
ママさん、こんばんは。
ママさんも求肥を巻いた鮎、、好きですか、、美味しいですね。
そうなんですよ、毎年夏に食べてるんですが、今年はまだ、、ただ買いに行くとしても、コンビニのじゃ、芸がない。
たまたま高瀬川の近くにあった寛永堂、、寛永年間の1630年ごろに店があったとか、、本物の老舗ですね。
森鴎外の高瀬舟、、そうそうタイトルは覚えていますが、中身は、、高瀬川を下る舟に罪人を乗せて運ぶ、、こんな内容でしたか?、、忘れました(苦笑
もう一度読みたくなりますね(笑顔
いつもありがとうございます。

この記事へのトラックバック