丹後半島海沿いの道、、屏風岩と日本海の夕日に格闘する!

伊根町を後にしたOTSUKYON、、これから丹後半島最北端の経ケ岬を経由して、山陰海岸の奇岩を観に行こう、、どこかで日本海に沈む夕日が拝めたら最高!、、この時期、昼の時間は長い、ましてや太陽が海に沈むのを待ってると時間がかかる、、民宿のチェックインの時刻19:00が迫る中、悪戦苦闘した写真がこれだ、、
画像

京丹後市の屏風岩、、あと30分ほどで沈む夕日、、時刻は18:17、、不完全燃焼って感じの写真、、

京都縦貫道の由良川PAでせしめた沿線ガイド、、

画像

経ケ岬→丹後松島→屏風岩→立岩、、そして、網野町・琴引浜の民宿へ、、計画では、、でも、屏風岩ですっかり嵌ってしまったチョイ悪オヤジ、、立岩はパスと相成った、、

この当たりは、山陰海岸ジオパークエリアの東端に位置し、、

画像

大昔、大陸から日本列島の原形が裂けた地形の痕跡が残る場所らしい、、。

ジオパークの説明はネットより抜粋、、

山陰海岸ジオパークは、京都府(京丹後市)、兵庫県(豊岡市・香美町・新温泉町)、鳥取県(岩美町・鳥取市)にまたがる広大なエリアを有しており、山陰海岸国立公園を中心に、京丹後市の東端から鳥取市の西端まで、東西約120km、面積は2458.44㎢で、東京都よりひとまわり大きい広さになります、、。

平成22年10月4日、ギリシャ・レスヴォス島で開催された会議で、「世界ジオパークネットワーク」に加盟が認定されました、、。

それでは写真を並べて見ようか、、

海岸線の風景を、、

画像

画像

草花もちょっとは、、
画像

16:40、、経ケ岬灯台に近いというパーキングに到着、、
画像

画像

あれ?、、灯台はどこだ?、、見渡すこと10分、、
画像

分かるかな?、、突き出た半島の上の方、、ちょっとだけ見えた、、
でも、このパーキングから30分ほど山道を登らないと、灯台の近くには行けない、、断念!

ネットのガイドブックより、、

画像

行ったことにしよう、、。

ヤンペと決めたら、行動は迅速なオイラ、、次は、丹後松島へ、、
17:14、、パーキングに到着、、

画像

望遠だよ~
画像

ここもガイドブックには、本場の松島に引けを取らない美しさだそうな、、ちょっと眉唾だろう、、

そして、17:23、、問題の屏風岩が見えてきた、、

画像

絞り優先AE、F6.7、-0.5EV、測光モード:中央重点測光、ISO500、1/4000秒、WB:オート、、普通に写せばこんな写真になる、、。

ここは、ぐるっと丹後周遊バスの屏風岩停留所、、

画像

展望台を兼ねたPAになってる、、このぐるたんバスは、、(クリックして大きくね)、、
画像

宮津駅前から網野駅方面へ海沿いの道を1時間に1本、昼間だけ1日8本、、まあ、バスで来るお客は居ないだろうがな、、。

太陽がもう少し沈むのをここで待つとしよう、、

画像

ガイドブックの写真でも、、どうぞ、、

ここからオヤジの無駄な抵抗が始まる、、

18:05、、太陽が動き、海面の反射が中央に入る、、

画像

絞り優先AE、F8、-1.0EV、測光モード:中央重点測光、ISO200、1/4000秒、WB:オート、、手前の景色が完全なシルエットになった、、まだ何か足りない、、??


18:11、、そうだ、モードを夕日にして見よう、、ビニールハウスの反射がアクセントになるな、、

画像

マニュアル、F11、-0.7EV、測光モード:ESP、ISO200、1/800秒、WB:6000K、、無理やり赤っぽくしている感じ、、難しい!

18:18、、フレアが入らないように、でも太陽をまともに含めてみる、、

画像

絞り優先AE、F13、-1.5EV、測光モード:中央重点測光、ISO800、1/4000秒、WB:オート、、なかなかいいじゃないか、、。

この場所で100カットは写したな、、1時間弱粘って、、いろんなモードで、、
でも、急速に衰える太陽光に反して、空の色ずきが良くなる、、
結論:測光する位置でシャター半押し、AFとAEのFIX、フレーミングを微調整し、、後は自然の光にまかせてパシャ、、コレが一番だなぁ、、

さてさて、チェックインまで時間がない、、急ごう、、

琴引浜の観光は明日にして、、今日の宿は、ニュー丸田荘、、

画像

料理の一部を、、新鮮な魚尽くしに大感激、、プレミアムモルツがいつもより美味しく感じた、、

部屋数はA~Iなんで9部屋、、ところが、今日のお客はOTSUKYONたった一人、、
申しわけないやら?贅沢やら?、、温泉も独り占め、、
調理場は旦那さん、、もの静か、、接待は女将さん、、話好きで笑顔が魅力、、
冬場のカニと、、夏場の海水浴は賑わいがあるとか、、
お世話になりました、、


男の一人旅、今日の道行きは終了、、最後までありがとね、、
もう少し旅はつづく、、。

いつもご訪問いただき、人気ブログランキングに投票、ありがとうございます、、
今月より気持ち玉を再オープンしましたが、数は少なくて結構、、
引き続きこちらは1日1回、ランキング「ポチっと一つ」お願いいたします!
↓↓ここをポチっとクリック、よろしく m(_ _)m


写真 ブログランキングへ

Camera : OLYMPUS PEN E-P3
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital 14-150mm 1:4-5.6 ED MSC

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 90

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年05月27日 06:05
男の一人旅~~カッコ良いですよ~~!!
2015年05月27日 07:31
いい写真後撮れてますよ。
2015年05月27日 23:27
ママさん、こんばんは、、いつも励ましのコメントありがとう!
スローにひとりで、行きたい所に行って、自分の感性のまま、写真をパシャパシャ、、その写真とパンフやガイドブックをもとに、これまたスローにブログにアップ、、ホンと暇人ですね(苦笑
第二の人生ですものね、、こうでなくっちゃね、、
2015年05月27日 23:32
こんばんは、いつもランキングに投票くださり、ありがとうございます。
そう言ってくださると、励みになります(笑顔
zencyan も50台後半、、そろそろ第二の人生が近いですよね、、いつもご家族に囲まれて、楽しく過ごされている様子が伺えます。
お互いに、健康な間は楽しみましょう!
2015年06月02日 22:09
夕日の写真、綺麗です。
こんな写真私も撮ってみたい。
感度上げて速いシヤッタースピードがポイントなのですね
2015年06月02日 23:56
GAKU さん、こんばんは、、。
そうですね、300mm望遠で手持ち撮影ですので、シャッター速度は早い目にしましたね。
測光が重要で、中央重点測光や中央スポット測光などを使い、測光する場所により大きく露出は変化しますので、何枚も写して気に入ったものを探します。
太陽って、沈んでいくごとに光量が減少し、同時に空の色も変化してきますので、タイミングにあわせた露出は難しいですね(苦笑
人気ブログランキングにご協力お願いします!

この記事へのトラックバック