映画『愛を積むひと』、、アラ還の男性は必見の価値ありですぞ!

映画『愛を積むひと』、、定年間近で人生の第二章を意識し始めた男性諸君へ、、表面上は亭主関白を装いながらも、妻に依存し感情の表現が不器用な昭和の男性諸君へ、、妻に先立たれることを考えたことがおありかな?

画像

そんな人生の終わりを意識し、定年後の生活をリアルに考え始める年代の男性に、生きている間に妻に愛情を伝えることの大切さ、難しさを画きたかったと、、朝原雄三監督、、。

添付資料は、クリックして大きくすると読めます、、

正にその年代を生きる実力俳優、、夫役・佐藤浩市、妻役・樋口可南子、、
画像

長年連れ添った妻と死別したとき、夫はどのようにして立ち直り、再び人生を紡いで行くのか、、
不倫をした娘との確執、石積みを手伝う青年の裏切りと再生、、
北海道・美瑛の大自然の中で、生前の妻との約束の石塀を作る、、夫、、
そんな夫のもとに、亡き妻からの手紙が届く、、。


その他のキャストは、、
画像

OTSUKYON的には、大好きな女優、娘役・北川景子、、
過去に不倫をしたことのある娘を演じる、、父に謝りたいし許して欲しい、、
そんな切ない涙に、、うっかり泣いてしまった、、。


舞台になったのは北海道・美瑛町、、
画像

映画の中で何度も流れる、、スマイル、、
画像

ナット・キング・コールの懐かしい歌声に、、思わず口ずさむ、、。

美瑛町のロケ地では、、映画のセットが公開中、、
画像

今後も解体せずに残すことが条件の撮影だったとか、、ナルホド、、。

それでは、映画.comとシネマトゥデイの解説を合体して、、ネタばれしない程度のストーリーを、、

東京の下町で営んでいた工場を閉鎖し、残りの人生を北海道・美瑛町で過ごそうと決意した篤史(佐藤浩市)と良子(樋口可南子)の夫婦。

かつて外国人が暮らしていた家を手に入れて暮らす二人だが、仕事一筋だったゆえに篤史は手持ちぶさたになってしまう。

そんな彼のために良子は、家を囲む石塀作りを頼む。

しかし、良子が以前から患っていた心臓病(拡張型心筋症)を悪化させて他界してしまう。

深い悲しみに沈む篤史だったが、良子が死の直前につづった自分宛の手紙を読んだことをきっかけに、石塀作りを再開する。

石塀作りを手伝う青年・徹(野村周平)との交流や、疎遠だった娘・聡子(北川景子)との再会を経て、前を向くようになる。


ちょっと読みにくいが、、(クリックして大きく)、、
画像

6月27日、京都新聞文芸欄より、、。

この映画の原作本は、、「石を積む人」、、
画像

2002年、アメリカで出版され、、エドワード・ムーニー・Jr著、、
2004年、日本で翻訳本が発売された、、杉田七重、、
OTSUKYONもすぐに購入して読んだが、、(ストーリーは忘れてしまった、、)、、
夫婦間、世代間における生き方や愛し方を改めて考えるきっかけとなる作品と評価され、、
翻訳本としては異例のロングセラーを続けているという、、。


映画化に際し、、舞台はアメリカから北海道へ、、
夫婦の年代は70代から50代へ、、
感動のラストシーンは、実は異なるという、、
スローライフのOTSUKYON、、
もう一度読んでみよう、、


今日のブログは、、夫婦愛、親子愛、そして血のつながりを超えた縁、、
珠玉の愛の物語、、
皆さんもご覧になってはいかがかな、、


そうそう、、映画館(MOVIX京都)を出て、ふと、、妻の喜ぶ顔が見たくなり、、お土産、、ヨッシャ!

京柳魚そうめん鱧しんじょう、、
画像

創業明治二年、、京かまぼこの茨木屋、、寺町三条上る、、
冷たくひやして夕食にいただきました、、やっぱり美味しい!!、、


鳴門鯛焼本舗、、寺町三条角、、
画像

普通の小倉あんと鳴門金時あん、、どちらも美味しいですよ、、

いつものオマケ、、でした、、

いつもご訪問いただき、人気ブログランキングに投票、ありがとうございます、、

最近ランキングが低迷気味、、

1日1回、ランキング「ポチっと一つ」ご協力お願いいたします!

↓↓ここをポチっとクリック、よろしく m(_ _)m

カメラ ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 76

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック