愛しんだ娘の旅立ちの日、、、

平成元年に京都市左京区の新築一戸建てに引っ越してきたOTSUKYON一家、、それからもう27年、昨年8月に結婚した弟に続いて、、敬老の日と秋分の日に挟まれた国民の休日、今日9月22日は大安、、長女が巣立って行きました、、遠方ではないが彼氏との新しい生活が始まる、、ガランとした娘の部屋を眺めては、ため息混じりに幸せを祈ることしかできないOTSUKYON、、大きなスヌーピーのぬいぐるみがベッドに残されていました、、。

そして、2階の子ども部屋の入り口にこんなものを見つけました、、懐かしい、、
画像

おそらく小学校時代に工作が好きだった娘が作ったのでしょうか、、お姉さん(自分)と2歳年下の弟、、紙粘土ですね、、そして、廊下には私が写した兄弟の写真が3、4点、、額に入れてはありますが、所どころ変色している、、でも、これらの記念の品は、このままにして置きます、、

住み慣れた家を出るとき、娘は、、「お父さん、長いことありがとう、、行って来ます、、」、、

私は咄嗟に気の利いた言葉も見つからず、、「元気でな、、何か心配事があったら、すぐに連絡しておいでや、、彼氏を支えてあげてや、、」、、

まともに視線を合わせることもままならないOTSUKYON、、

送り出した後、玄関で、、こんなものが、、

画像

まさに今の私の心境を物語っています、、。

27年間に貯まった衣装や書物や記念の品々、、片付けるのは大変、、
18日から3日間もかかって、娘はひとり、部屋にこもっていましたが、、
父親には手出しはできず、売りに行く本や衣装を運んだり、、
最後に送るダンボールを業者に引き渡したりと、、
そわそわするばかりで、役には立ちません、、


仕方なく、庭に咲く花をカメラに収めて見ては、、
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

確か秋明菊の花言葉は、、忍耐、、だったかな?、、ちょっと調べると、淡い思い、利益、多感なとき、耐え忍ぶ恋、、
10月7日の花、、そうだ、娘の誕生日は10月8日、、
そわそわ、うろうろ、、。


そして、娘が1万円のふるさと納税をしたプレゼントが届き、、
画像

画像

大山町の“あきずき梨”、、今まで食べた中で一番美味しい梨、、でした、、

19日は中華、、
画像

画像

叡山電車修学院駅の近く、、王府(わんぷう)の絶品皿うどん、、これ家族でよく食べに行きました、、それに春巻き、チャーハンも食べました、、。

20日はステーキとOTSUKYONが買ってきた絶品スイーツ、、
画像

もっと大きなケーキが欲しかったのですが、、残り1個、、残念、、
画像

北白川山田町のちょっと有名な洋菓子店、、エキュバランス(equibalance)のデコレーションケーキ、、
娘はフルーツ系のケーキが大好きなんです、、でも、正直、大満足、、でした、、


名残を惜しむように、、想い出を演出するOTSUKYON、、
男親は弱い生き物ですね、、


そして、22日の朝は、家内の作った、みそ汁と卵焼きをいただき、、
娘もその味を噛みしめるように、、ゆっくりと、、


今晩彼氏とマンションで食べるすき焼きの肉をカバンに入れて、、
静かに出て行きました、、。


リビングでひとりテレビを観ていると、、いつものCMソングが、、

積水ハウスの歌「旅立ち」篇、、

画像

50周年を記念して村上ゆきの歌唱による歌詞を変更した新バージョン(作詞:一倉宏)が放送開始しているとのこと、、
画像

CMソングなんですが、こころ温まる歌詞が嬉しいですね、、。

CMのタイトルは、、「少女の成長」篇、、
家と一緒に時を重ね、成長していく少女、、
やがて大人になり、結婚し、新たな命を育むまでの長い時間を描きながら、、
家族を守っていく「家」と、そこで受け継がれていく家族の絆を表現したCM、、

画像

画像


OTSUKYONは思わず見入ってしまいました、、。

このブログを見てくださる皆様にとっては、他人の話かも知れませんが、、

愛しんだ娘の旅立ちの日、、、皆さんなら、特に男親なら、、どうされますか?

OTSUKYONの心の動揺を感じていただけましたでしょうか?

2012年11月に定年退職し、その後、13年5月から医療コンサルタントとして復帰したOTSUKYON、、
事務所へ向かう私が家を出て、、しばらくすると、、駆けてくる靴音が、、
ときには抜かして行ったり、、ときには話しながらバス停まで、、
そんな娘の姿をもう見れないのは、、やっぱり寂しいな、、
でも、人生の門出、、こんなときはいつかは来るんだよ、、

長々と認めましたが、、誰よりも娘の幸せを祈る浅はかな男の心境、、どうぞお許しください、、



いつもご訪問いただき、人気ブログランキングに投票、ありがとうございます、、

気持ち玉もうれしいですが、もう一つ、、こちらも、、

1日1回、ランキング「ポチっと一つ」ご協力お願いいたします!
↓↓ここをポチっとクリック、よろしく m(_ _)m


カメラ ブログランキングへ

Camera : OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital ED14-150mm F4.0-5.6 MSC

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 110

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年09月23日 08:26
娘さんのご結婚、おめでとうございます。
OTSUKYONさんの心境を察するとこの言葉が適当かどうか分かりませんが・・・
私の子どもは男ばかりなので、十分に察することはできないと思いますが、娘さんのお幸せを心よりお祈りお祈り申し上げます。
2015年09月23日 11:55
OZMAさん、こんにちは、、いつもポチッとありがとうございます。
息子が家を離れたときは、さほど感じませんでしたが、娘の場合は、やっぱり、、堪えますね、、。
もういい歳の女性なんで、とっくに子離れしていてもいいのですが、いつも楽しそうに家族の中では緩衝材であり、接着剤でもあり、家族の絆の中心に居た存在でしたので、、私の心は空虚な感じになってしまいました(苦笑
でも、これからもっと素晴らしい経験をさせてくれると思いますので、頑張ります。
家族は家内と母の3人になりましたので、これからは私が中心で守り立てて行きたいものです(笑顔
ゆの
2015年09月23日 13:15
OTSUKYON様
こんにちは
お嬢様のご結婚おめでとうございます
時々、記事で拝見するOTSUKYON様ファミリーのお話でそのご家族がとっても素敵な方々と窺えていました
今はちょっと寂しいけど
そのうち可愛いお孫さんを連れて来たりするようになって、OTSUKYON様も大忙しになりますよ
ご家族が増えるって嬉しいですよね
いいお話をありがとうございました
2015年09月23日 13:24
ゆのさん、こんにちは、、いつも嬉しいコメントを頂だいし、ありがとうございます。
複雑な心境をどのように備忘録に残そうかと、、だいぶ思案しましたが、おそらく時が解決してくれるでしょう、、。
人生の想い出の中で、楽しいことや嬉しいことのみを記憶にとどめ、哀しいことや辛いことは早く消滅させることが、一番の薬でしょうね、、。
まだまだ将来楽しいことが起こるように、ポジティブに生きて行きます、、。
気持ち玉やランキングに投票も、ありがとうございます。
2015年09月23日 19:22
こんにちは

おめでとうございます
一抹の寂しさも
新しい家庭に
未来を託していきましょう
2015年09月23日 23:41
無門さん、こんばんは、、励ましのコメントありがとうございます。
そっと見守っていきたいと思います。
近い将来、新しい命が芽生えて、賑やかになることを祈ります。
いつもご訪問ありがとうございます。
2015年09月24日 09:13
おめでとうございます。
いつまでも好きな人さえ見つけずに~家に居座る娘じゃなくて良かった~!そう思ってください。
昔なら息子も娘も自立する時代でしたが 今じゃ日本が狂って?居ます。いつまでも親の家に居座る?息子や娘 そんな子じゃ無かっただけでも OTSUKYONさんの家庭、お子さんの育て方がマトモだったのです。( こんな事 他所では言えないね~ 怒られますね! )
子はいつまでも親を頼らない!
そうでこそ一人前ですよ。
娘さん 力強く生きて行かれますよ~。
本当におめでとう!
2015年09月24日 10:02
ママさん、こんにちは、、いつも励ましのコメントありがとうございます。
そうですね、、いろんな事情で時間はかかりましたが、無事に羽ばたいてくれました、、。
後は幸せになることを祈るのみですね、、。
最近のニュースや知り合いの出来事を見聞きしても、日本は相当な晩婚、でも、結婚しない、したくない若者が急激に増えているとか、、。
いつまでも親と同居、そのまま親の介護、、親は気心の知れた子どもに面倒見てもらえば嬉しいかもしれませんが、親を見送った後の子どもは天涯孤独、、少子化で兄弟もいない、、どうして老後を送っていくのでしょうか、、。
ひと事とは思えない状況が、この日本という国に起こっているのですね、、。
いつもポチッとありがとうございます(笑顔
2015年09月24日 18:38
こんばんは

お嬢様ご結婚おめでとうございます

子供の成長と共に何時かはこのような日が来ることは 父親だけではなく母親にも同じ寂しさがあるのですが ただ一つ母親には幸せになって行く子供に願いを込めながら 準備や子供が落ち着くまでの事をと動き回ってるのが 何よりの寂しさを紛わす一時の機会と思っています。
ですので OTSUKYON様の今の心境は痛いほどお察しいたします。

愛した子供との思い出を節々で思い浮かべている内にお嬢様は今まで以上に幸せを運んできて下さいますよ(*^-^)ニコ 
2015年09月24日 20:50
やっとさん、こんばんは、、こころ温まるコメントを頂だいし、大変嬉しゅうございます(涙
そうですね、女親と男親では感じ方が異なるのでしょうね、、。
一時の寂しさは、時間が解決してくれるでしょう、、。
どうか、幸せに暮らしてくれることを願い、できれば早くにもっと大きな喜びを運んできてくれることを祈ります、、。
いつも気持ち玉を沢山頂だいし、ランキングにもポチッと押してくださり、本当にありがとうございます(笑顔
こちらからご訪問した際には、すでに気持ち玉はMax500個、、いつも遅れを取ってすみません(汗
2015年09月26日 05:33
OTSUKYONさん、こんにちは。
そして、娘さんのご結婚おめでとうございます。
巣立っていく我が子を見送る親の気持ち…。
嬉しいような、さみしいような。
そんな気持ちが伝わってきて、ちょっと泣けてきました(T_T)
私の持論ですが、人生は結婚して子供が出来てからが勝負です!!
それまでの独身時代なんて「屁」みたいなものです。
家族が出来てからの生活の濃厚さは独身時代と比べものになりません。
今の私がそうです、と言いたいトコですが、私はHOいじりまくりなので(^^ゞ
とにもかくにもおめでとうございます~(^o^)丿
2015年09月26日 09:28
いつも嬉しいコメントありがとうございますm(_ _)m
そうですね、家族が出来てはじめて人間として一人前、同感です。
でも、その家族が別れて行くのも現実、親としての責任を果たせた喜びは感じています。
これからは、少なくなった家族を守って、精一杯頑張って行きます。
励ましのお言葉、ありがとうございますm(_ _)m

あお
2015年10月16日 08:51
娘さんの旅立ち本当におめでとうございます。うちの父親も生きていたら、私の時はこんな感じだったのかな~と読ませて頂きました。きっと素敵な娘さんだと思うので、親の愛情は必ず感じているし、伝わっていると思いますよ。そして、私がそうですが子供を授かり、更にこんな風に自分も育ててもらったのかとひしひしと感謝している毎日です。
娘さんにも新しい家族ができて、幸せの輪が広がって行くといいですね。いつまでもお幸せに!
2015年10月19日 10:08
あおさん、おはようございます(^-^)
大変うれしいコメント、心あたたまるコメント、娘の心境を代弁していただいたようで、心より感謝いたしますm(_ _)m
頂戴したお言葉通りに、これから訪れる幸福を噛み締めて、笑顔を絶やさず生きて行きます^_^
あおさんのご家族のご多幸をお祈りしております。
ありがとうございました。
追伸、いただいたコメントがなぜかペンディングになってまして、返信が遅くなりすみませんでした。

この記事へのトラックバック