東舞鶴から特急に乗車、、丹鉄新型車両「丹後の海」、びっくりポン!

1月12日、金曜日の夕方、、コンサルを終えて東舞鶴駅に急ぐ、、お土産を物色する時間もなく、とにかくコーヒーとお菓子を買って京都行のホームに向かう、、ナンでこんなに急ぐのか?、、それは、18:08京都行の最後の特急「まいづる14号」なら1時間45分で行けますが、これを逃すと綾部と園部で乗り換えて2時間半もかかるのです、、急げ!、、ここでとんでもない興奮がOTSUKYONを襲ったのでした、、
画像

京都丹後鉄道の新型列車、、丹後の海、、KTR8000形、タンゴ・ディスカバリー車両を改造した濃紺のボディーに思わず興奮!!

ななつ星などJR九州の特急列車の斬新なデザインを手がける、水戸岡鋭治氏の設計による『海の京都』をイメージした新しい特急車両、、
JR京都駅と京都府北部地域の京都丹後鉄道線を結ぶ特急車両、、
現在、2両1編成で2編成が運行しています、、

なお、水戸岡氏は同じくKTR700形を改造した、「あかまつ」「あおまつ」「くろまつ」もデザインしています、、

偶数日は特急「まいづる号」、奇数日は特急「はしだて号」、、
画像

2編成のうち1編成は、特急「たんごリレー号」として京都丹後鉄道線を運行しますので、、
残りの1編成で東舞鶴-京都、天橋立-京都を1日交代で運行しているのですね、、

それでは、薄暗いホームにて外観を、、
画像

画像

画像

画像

乗車してすぐさま撮影、、
画像

画像

画像

画像

画像

ようやく落ち着きを取り戻して、、
画像

買ってきたバームクーヘンにかぶりつき、、列車は出発、、
画像

運転席横から、、パシャ、、西舞鶴駅に到着、、
画像

綾部駅に到着し、天橋立からやって来る「はしだて号」を待ち、、連結作業があります、、
OTSUKYONはiPhoneを片手に、連結器やジャンパ線の写真を写しました、、。

ここで、水戸岡氏のデザイン画を、、HPより、、
画像

先頭車両の顔には、、ナニナニ、、ななつ星で見るような装飾が、、
画像

いかがですか?、、忠実に再現されていますね、、スゴイ!
画像

そして、1時間45分の楽しい旅は終わり、、
画像

画像

京都駅31番線ホームにて、、折り返し運行されます、、。

この新型特急により、京丹後地方の活性化が促進されることを願って、、今日のブログはお仕舞いといたしましょう、、

いつもご訪問いただき、人気ブログランキングに投票、ありがとうございます、、

お気に召してくだされば、是非こちらを、、

1日1回、ランキング「ポチっと一つ」ご協力お願いいたします!
↓↓ここをポチっとクリック、よろしく m(_ _)m

カメラ ブログランキングへ

撮影機材:iPhone 6S

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 115

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年01月31日 10:23
OTSUKYONさん、こんにちは。
こんなすごい列車が走ってるんですか!!
これは見たら絶対写真を撮りたくなりますよね~。
しかも乗られたんですか!!
うらやましい~。
天浜でもこんな車両を走らせてくれたら、地域に活性化につながると思うのですが…。
ゆの
2016年01月31日 14:06
OTSUKYON様
こんにちは
“丹後の海”色合いといい、正面姿といい
カッコ良くてゾクっとしていたら内装の素晴らしさに感動です!!!!
このあたりでは素敵な列車を見ることができないので目の保養になります
西村京太郎サスペンスも好きです
和服で乗車して車窓から景色を楽しめたら最高です
こちらこそ、いつもありがとうございます
2016年01月31日 17:43
やっちゃん、コメントありがとう!
そうなんです、、JR九州のオモシロ列車、ななつ星に代表されるレトロな車両をデザインした水戸岡氏が、京都丹後鉄道のリニューアルを行ってますので、デザインのコンセプトはよく似た感じですね、、。
天浜線の車両は、レトロと言うより現代的なスマートさがありますね、、。
いすみ鉄道のようなキハ40系や47系を走らせてくれると、楽しいでしょうね、、。
2016年01月31日 17:50
ゆのさん、こんばんは、、いつもポチッと投票くださり、本当に嬉しいです(笑顔
そうなんです、日本海の海の色、紺色のメタリック、、引き締まった色合いに、改造前のタンゴディスカバリー号の丸い顔がそのまま、、ななつ星の機関車の顔に付けられた装飾のようなデザインとよく似たものが付いてて、、とってもレトロな紳士って印象ですね、、。
鉄道サスペンスも好きなんですね、、和装でレトロな列車に乗るのは、とっても似合うでしょうね、、(苦笑
2016年02月01日 13:04
私は、全くの予備知識無しでこの電車に乗りました。
福知山駅のホームに入ってくるかっこいい車両にあわててスマホのシャッターを押しましたね。
私は自由席の車両しかいなかったのですが、他の車両にはこんなに斬新なデザインが施されていたのですね。
OTSUKYONさんの記事を拝見して驚きました。

いや~すごい車両ですね。
OZMAさんへOTSUKYON
2016年02月01日 16:14
こんにちは、コメントありがとうございます。
そうなんです、去年11月13日にデビューしたピカピカの新型列車なんです、、(笑顔
私の乗ったのも自由席ですよ、、その時は先頭車両の側に、フリースペースがありました、、。
京都府下の木工職人とのコラボで、木の良さを活かしたデザインになってますね、、。
これからもポチットよろしくお願いします、、
2016年02月01日 18:47
こんばんは。
いやぁ~カッコ良い列車ですね~KTR8000形って呼ばれるんですね。
車体の色彩からも「私は豪華列車なのよっ!」ってオーラが感じられます(笑)。
車内も照明が中間色で和風の雰囲気たっぷり、椅子やテーブルのインテリアも…いやぁ~恐れ入りました。
おそらく乗ることが無い列車を見させて頂きました。ありがとうございます。
2016年02月02日 23:49
トラッキーさん、こんばんは、、いつもポチッとありがとう!
ちょっと失念していて、遅くなりました、、すみません、、。
京都丹後鉄道のKTR8000形は、タンゴディスカバリー号という名前でしたが、水戸岡氏のリニューアルにより、丹後の海になりました、、。
外装もまるでななつ星のようなシックな装い、、内装も手づくりの工芸品のような贅沢さ、、素晴らしい特急列車なんですね、、。
2016年02月11日 16:30
うわーっ、もう乗車されたのですね。
中もはじめてこのブログでみました。
ここ1年ほど休鉄状態なのでまだ実車を目にしていません。
GAKUさん、こんばんは、、ちょっと失念していました、、済みません。
東舞鶴から最終の特急まいづるに乗りましたが、夜更けで外装はよく見えませんでした、、。
偶数日はこのKTRの丹後の海が運行していますので、もっと早い時間に乗ってみたいですね、、。

この記事へのトラックバック