シーズンズ・2万年の地球旅行、、地球は人間だけのものではない!

移ろいゆく季節のように、時は流れ、生命は巡る、、、ただ、生き物たちは、その瞬間、瞬間を懸命に生きているに過ぎない、、、、、絶対に見逃してはならない映画 『シーズンズ・2万年の地球旅行』 、、
画像

生命の歩みを描いた地球スケールのネイチャードキュメンタリーに感動し、、
地球は人間だけのものではない!、、と強い生き物たちの叫びを目の当たりにする人間、、しかし、このまま神の存在をも凌駕する勢いで爆発的に地球の主足らんとする人間、、このまま行くと第二のノアの箱舟が出現するに違いない、、神は人間の所業を看過することはないであろう、、以上がこの映画を鑑賞し終えた直後のOTSUKYONの心の中、、

それでは、映画のストーリーを備忘録にまとめて見ます、、
公式HPより一部抜粋、、お借りしました、、

☆すべてが凍てつく氷河期☆

2万年前、およそ7万年前から続いてきた最終氷期の中で、最も厳しい寒さに見舞われたのが、この時期だった。永遠に続くかのような冬。
荒れ狂う猛吹雪の中、ジャコウウシトナカイなどの動物たちが亡者のような姿で長い列を作り、頭を低く垂れ、蹄で凍った大地をひっかきながら重い足取りで進む。
おびただしい数の動物の群れが、氷のように冷たい風に逆らいながら、わずかながらの食料を探している。
極寒の地で懸命に卵を温めるシロフクロウもいる。

☆氷河期の終わり、生命の芽吹き☆

およそ1万年前、太陽をまわる地球の軌道が変化し、気温が急上昇。
大地を覆う氷から解放され、氷河期が終わる。
氷河期を生きた動物たちは、北へ向かう長い旅がはじまる。
急速に緑の海が大陸全土に広がり、深い森は新しい命に満ちあふれ、鳥たちはさえずり、カエルは鳴き、虫たちは、あらゆる音を奏でる。
哺乳類、鳥類、両生類、爬虫類があちこちを動き回る。

☆四季のはじまり、森の黄金時代☆

四季のはじまりにより、春に新たな生命が誕生し、夏に誕生した生命が躍動し、秋に繁殖の時期を迎え、厳しい冬に備える、という生命のサイクルがはじまる。
雨風をしのぎ、夏の強い日差しから守る樹木が豊かな、生物多様性に富んだ森は、動物たちの楽園だ。
木の幹に登り、枯れ葉を引っかき回し、池を泳ぎ、落ち葉や泉で踊り、それぞれが家族でじゃれあう。
巡りゆく季節のリズムに向かって行進し、格闘し、求愛する。
自然は、捕食者であるクマ、オオカミ、オオヤマネコに食物を与える。
豊かな時代、平和な時代。

☆森のいち住人であった人間の変化☆

動物たちが森の全てを謳歌できる日々に変化が訪れる。
木々は人間の斧で打ち倒されていく。
人間は、土地を耕し、種を蒔き、農民の集落を形成した。
そして、牛やブタ、ヤギなどを家畜にしてゆく。
森は田畑に取って代わり、バイソンのような大型の動物は大陸のはずれに逃げ込むしかない。
しかし、その他の動物にとっては、集落の生活が恵みとなる。
生け垣には小鳥のさえずりが響き渡り、黄金に輝く稲の実り、牧草地では虫たちが音を立てる。
陽光きらめく池は自らを飾りたて、魚、昆虫、カエル、水鳥たちを喜ばせる。

☆人間と動物、共生の未来はあるのか?☆

人間たちの生活圏はますます広がっていく。
凄まじい勢いで文明を発展させる一方で、必要以上に自然を怖れ、すべてを支配しようとした。
人間にとって有害だと思われる、クマ、オオカミ、フクロウ、キツネなど、家畜を狙う多くの動物を駆除していった。
しかし、人間のつくった田園地帯で暮らすことを選択した生き物たちもいた。
そこでは、森とはまったく違う新しい形で、それぞれの生き物たちが助け合い、共生している。
時代の変化に合わせ、その環境に適応し、たくましく生きている。

この新しい世紀の春に、もう一度人間と自然が穏やかに共存することは夢ではないのだ、、。

登場する地球の主役たち、、59種、、
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

人間もこれら主役たちのいち種族に過ぎないのです、、

日本語ナレーションは、、

笑福亭鶴瓶・・・独特な語り口が一味違う雰囲気を醸し出し、、
木村文乃・・・初めてのナレーターに新鮮な印象が、、
おふたりとも素晴らしかった、、。

2009年の映画「オーシャンズ」でタッグを組んだ、、
ジャック・ペランとジャック・クルゾーのふたりが、またもや共同監督として、、素晴らしい仕事をやり遂げました、、。

特別編予告ムービーは、、
『シーズンズ 2万年の地球旅行』特報 2016年1月15日(金)全国公開

一度ご覧あれ、、

OTSUKYON>
およそ1万年前に終わったとされる氷河期、、あの巨大恐竜でさえ絶滅した氷河期、、
その後、緑の森が地球を覆い隠し、森の黄金時代が多くの生き物の進化を助ける、、
最後に登場した人間は、その森を破壊し、生態系を狂わせて行く、、
いつになったら、人間はその愚かな行為を止めようとするのだろうか?


さて、今日の映画は、浜大津アーカスのアレックスシネマで鑑賞したが、、
画像

月曜日の午前、、シアター5 にはOTSUKYONひとり、、びっくりポン、、
感動的なネイチャードキュメンタリー映画を独占して鑑賞したって訳、、驚いた!!

しかも、映画を鑑賞すると3時間駐車場は無料、、
館内のレストラン10%OFF、、そこで、、今日のランチは、、
画像

洋食レストラン&洋風居酒屋、、Pダイニング、、
画像

琵琶湖フロント、、眺めもいいですね、、
画像

創作オムスープランチ、、
画像

可愛いMACMILLAN ALICEのコーヒーカップ、、
画像

たまにはオムライスも美味しいでっすね、、

大津港は生憎の冬曇り、、
画像

画像

さて、京阪電車 浜大津駅へ、、
画像

1番線に停車中の京都市営東西線 太秦天神川行、、専用車両ですね、、
画像

浜大津を出発してしばらくは路面軌道を走ります、、800系4両編成、、
画像

キーキー音を立てて、石畳の軌道を曲がって行きました、、(過去の写真です)、、。

2月のある月曜日、、コンサルの休業日、、今日も楽しかったなぁ、、、
最後までお付き合いありがとうございました、、


いつもご訪問いただき、人気ブログランキングに投票、ありがとうございます、、

お気に召してくだされば、是非こちらを、、

1日1回、ランキング「ポチっと一つ」ご協力お願いいたします!
↓↓ここをポチっとクリック、よろしく m(_ _)m

カメラ ブログランキングへ

Camera : OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital ED14-150mm F4.0-5.6 MSC
絞り優先オート ISOオート F5.6-11 WBオート
iPhone 6S

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 132

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年02月29日 00:20
こんにちは^^
お返しポチッと押させていただきます~
氷河期、じつは、今までの流れからいけば、
今は氷河期の中休みで、数十年すればまた気温が下がるという学者もいますね~
温暖化といったり、氷河期といったり、学者さんもいろいろですね。
ただ、個人的には氷河期の方がいいです。
暖かくなると日本はほとんど沈んじゃいますからね~
2016年02月29日 13:22
こんにちは。
テオレさんも仰っていましたが、今は氷河期の間氷期、つまり中休みに位置する期間の様です。太陽に対する地球の軌道に関する現象で、温暖化等とはかかわりなく氷河期に突き進んで行ってしまう様です、これだけは人間にはどうにもならない現象で、地球上のあらゆる生き物達に平等に与えられた試練かと思います。ところでこの映画を一人で御覧になったのですか、何とも贅沢な映画鑑賞、羨ましいです。レストランも10%OFF、正に至福の一時ですね。
2016年02月29日 15:32
良い映画を鑑賞なさいましたね。
幸せなひと時。生物のいとなみ、長い歴史の中の ホンの一瞬なんですが・・・皆 美しく 真剣ですね。
人も 真剣に美しく生きなければなりませんね。
これから、どんな時代が来ようとも・・・。
そういうことを想定して? 宇宙へ出る計画もあるのかな?
2016年02月29日 18:48
こんばんは。
何とも考えさせられる記事ですね。
シーズンズ・2万年の地球旅行の記事、じっくりと読まさせて頂きました。
途方も無く長い氷河期に子孫を残し、生命を受け継いできた動物には尊敬と敬意の念を禁じえません。
それに比べ、人類、特に現世の人間の傲慢さを強く感じます。「地球は人間だけのものではない」この言葉を今の人類は忘れていますね。(私もですが…)
素敵な記事をありがとうございます。
P.S オムスープランチ、ソースとふんわり卵が絶妙なコンビネーションでしょうね。ナイス!!
2016年02月29日 22:32
テオレさん、こんばんは、、いつもポチッと投票ありがとうございます。
そうですね、イギリスのノースアンブリア大学の研究で「地球は2030年代までに小氷河期に入る」との結論が出されましたね、、太陽の活動が60%程度まで減退するからだそうですね、、。
でも、本当の氷河期は8~10万年のサイクルで完全に地球上を氷で埋め尽くすような状態のことで、数百万年の歴史の中で10回起こったとされています、、あの恐竜が絶滅するのですから、、でも、小氷河期はもっと短いスパンで繰り返し起こっているのですね、、食料不足や異常気象は起こると考えられています、、。
地球温暖化という問題は、もっと近年になってから唱えられた現象ですね、、。
地球って生きてるんですね、、。
2016年02月29日 22:43
毎日日曜人さん、こんばんは、、いつもポチッと投票くださり、ありがとうございます。
確かに間氷期ですね、、最後の大きな氷河期が終わってから1万2000年ほどですから、正に地球が暖かくなってまだすぐなんですね、、。
多くの学者はまだ5万年は氷河期が来ないだろう、人間によって生み出された地球温暖化を考慮すると10万年はこの間氷期が続くのではないかと、言われています、、。
でも、小氷河期は短いスパンでやってきますし、私が子どものころだった50年前は京都市内でも50センチは雪が積もりましたね、、。
大津のアレックスシネマは、もともと来館者が少なく、私ひとりで大スクリーンを独り占めってのは、初めての経験でちょっと興奮しましたね(苦笑
2016年02月29日 22:57
ママさん、こんばんは、、いつもありがとうございます。
絶対に観たいドキュメンタリーでしたね、、予告編を観ながら考えていましたが、予想通り素晴らしい映画でした、、。
人間のエゴが地球の生態系だけでなく、地球温暖化までも助長し、大きな氷河期のサイクルまでも影響するかも知れない、、嘆かわしいことですね、、。
太陽活動の影響で地球の氷河期が起こると言う考えも根強いですが、大氷河期を起こすほどのエネルギーはなく、小氷河期への影響程度だと考えられていますね、、。
どう考えても、人間は自然の力に活かされている小さな生き物なんですね、、。
2016年02月29日 23:04
トラッキーさん、こんばんは、、いつもポチッとありがとう!
動物や植物はただただ黙々と子孫を産み育てることのみに全精力を使い果たす、、ところが、人間はもっと効率よく幸せに生きようと考える、、でも、大きなたなごころの上で、もがいているだけのちっぽけな生き物のひとつに変わりはないのですね、、。
もうこの映画は、全国的には終わっているかも知れませんが、しばらくするとDVDの貸し出しが始るでしょうから、ぜひともご覧になってください!
「地球は人間だけのものではない!」このフレーズは、映画を観た直後に、自然と私の心の奥底から湧き出た言葉でしたね、、。

この記事へのトラックバック