道後温泉駅前、、坊ちゃんカラクリ時計とハイカラ通り、、ぶらり、、

1月21日の夜、長時間のコンサルを終えてようやく解放されたOTSUKYON、、時刻はもうすぐ午後8時、、急がねば、、始まってしまう、、それがこれ、、
画像

あれあれ、もう始ったのかな??、、「山嵐とバンカラ学生」のカラクリがオープンしている、、
ナンで、、でもまだ5分前なのに、、
ここで、人力車のオッちゃんから一言、、「壊れてるから閉まらないんだよ~」、、ナルホド、、
こんなハプニングで今夜の話題は始り始まり、、

それでは、伊予鉄の道後温泉駅に降り立ったあたりから、、
画像

改札の向こうに、ハイカラ通りの入り口が見える、、
画像

駅前から振り返ると、、レトロな駅舎がライトアップに浮かび上がっていた、、

さて、ハイカラ通りの提灯を眺めて、、
画像

ズームアップすると、、
画像

提灯の模様は、写真家・蜷川実花さんの作品が使われている、、
画像

人力車の曳き手は、来ないお客を待ちながら、、「もうすぐ午後8時、、坊ちゃんのカラクリが動き出すよ~」、、
しきりに案内人を務めています、、

2段目の左はまだ開いたまま、、
画像

夏目漱石の小説「坊ちゃん」に登場する、山嵐、、高下駄で拳を硬く握っています、、

ちょうど8時になりました、、坊ちゃんカラクリ時計の開演です、、
画像

中央の大きな時計が回転し、、
画像

案内役のマドンナが登場、、
画像

主役の坊ちゃんと清が登場、、
画像

からくり時計ごとせり上がり、、
画像

左の上段には、、赤シャツと校長・狸、、。

右側の扉もオープン、、上段から、、
画像

画像

3段目の中央には、、ナンと、、道後温泉が出現、、
画像

湯船のおっちゃんたちは外を見ながら回転して行きます、、
画像

3段目は下り、扉は閉まり、、最後にマドンナが何か挨拶を、、
画像

そして約1、2分ほどで終演、、オリンパスOM-D MarkⅡの手持ち撮影、、
5軸手振れ補正のお蔭で、何とか写せました、、面白かった、、

ネットより拝借して、、
画像

道後温泉本館建設100周年記念事業として「振鷺閣」を題材に製作されたそうだ、、
通常、8時から22時まで1時間ごとに動くという、、。

さて、ハイカラ通りの提灯をくぐり、、裏より、、
画像

L字形の通りを歩き、、
画像

画像

お土産屋の店先をゆっくり歩く、、
画像

もちろんお土産はこれを、、
画像

画像

シンプルで懐かしいお味、、美味しいですね、、。

それでは次に、今年122年を迎える道後温泉本館に向かいます、、
画像

このつづきは次回のブログにて、、乞うご期待!!

いつもご訪問いただき、人気ブログランキングに投票、ありがとうございます、、

お気に召してくだされば、是非こちらを、、

1日1回、ランキング「ポチっと一つ」ご協力お願いいたします!
↓↓ここをポチっとクリック、よろしく m(_ _)m

カメラ ブログランキングへ

今日のオマケ、、

登場人物相関図よりお借りして、、(自由にお使いくださいとのこと)、、クリックして大きく、、
画像

学生の頃に読んだ「坊ちゃん」、、想い出していました、、

Camera : OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital ED14-150mm F4.0-5.6 MSC
絞り優先オート ISOオート F5.6-11 WBオート

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 100

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年02月08日 12:57
こんにちは。
道後温泉もからくり時計も狭い商店街も3年行かない間にずいぶんドレスアップしたようですね。見違えるように綺麗になっています
四国に行くならやはり松山に行ってみたいです
2016年02月08日 22:32
達さん、こんばんは、、いつもポチッと投票くださり、ありがとうございます。
そうですか、、カラクリ時計は、道後温泉本館100周年を記念して建てられましたので、もう22年ほど前だと思います。
ハイカラ通りのゲートに吊るされた提灯は、蜷川実花さんのアート2015の一環で今だけ設置されているものと思います。
終わればまた通常の静かな温泉街に戻るんじゃないでしょうか?
私ももう若くはありませんので、道後に行っても若いときのように、大街道の歓楽街で悪いことは一切しませんでしたよ(苦笑
でも、おっしゃるとおり松山市は四国で一番の人口で50万人だそうです、、歩いても回れる広さですので、ちょうどいい大きさかも知れませんね。

この記事へのトラックバック