2016法然院の椿、、静寂の美ですね、、

京都中がいや日本中が桜の話題で持ちきりですが、、こんな静寂の美もOTSUKYONは大好きデスね、、3月31日、法然院の椿、、竹薮の中に椿の大木が、20mはあるでしょうね、、椿の樹齢は長いと言われますが、この樹も相当歳を重ねているでしょうね、、法然院の山門に向かう参道にて、、
画像

桜は散り際が美しいとよく言われますが、、椿は散ってからも美しさを保つ、、そんな椿の花が2輪、、私はしばし立ち止まってカメラを向けました、、

法然院は哲学の道のすぐ近くにあります、、
画像

京菓子処 仙太郎の東にあります、、
この桜の季節には、あまり人は訪れません、、。

それでは、順に写真を並べて行きます、、
画像

画像

茅葺の山門、、
画像

その山門をくぐると、、そこは、、静寂、、
画像

対の白砂壇(びゃくさだん)の一方には、、
画像

桜の花びらが描かれていました、、

山門を振り返り、、
画像

昨年の秋に訪れたイメージを想い出しています、、
画像

この写真の掲載日は、2015/11/28、、
ここをクリック⇒ 京都紅葉散歩2015、、哲学の道から法然院へ、門の向こうは別世界!

しばらく散策して、、山門を通り戻る、、
画像

木の根がオモシロい、、
画像

画像

藪椿に別れを告げて、、
画像

浄土に旅立った谷崎潤一郎が眠る墓地にひっそりと咲く紅枝垂桜、、遠くから1枚写して、、
そろそろ退散します、、

さて、今日は31日ですが、明日1日から7日まで、、
法然院 春季伽藍内部特別公開があります、、
この時季は、中庭の三銘椿をはじめとする境内の椿が見頃となります、、
画像

法然院は椿の寺としても有名なんですね、、また来年訪れることにしましょう、、

それではお仕舞いです、、もう少し京都の春、、づづきます、、乞うご期待!!


いつもご訪問いただき、人気ブログランキングに投票、ありがとうございます、、

お気に召してくだされば、是非こちらを、、

1日1回、ランキング「ポチっと一つ」ご協力お願いいたします!
↓↓ここをポチっとクリック、よろしく m(_ _)m

カメラ ブログランキングへ

Camera : OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital ED14-150mm F4.0-5.6 MSC
絞り優先オート ISOオート F5.6-11 WBオート

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 94

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年04月10日 17:03
桜の季節 京都は人人・・・でいっぱいかと思いきや こんな静寂な場所もあるのですね。私なら やはりこちらに足が向きます。桜もよいですが あまりに皆さんが訪れる場所は苦手です。桜より梅 桃・・・椿・・・と、へそ曲がりは、人が居ないほうへ足を向けます。
法然院は 穴場なのですね。この雰囲気がしっとりしていて素敵です。デートには このコースですね。
2016年04月10日 22:52
ママさん、こんばんは、、いつも投票くださり、ありがとうございますm(..)m
そうなんです、、桜の有名どころは外国人でごったがえしています、、なぜか日本人的な静かに桜を鑑賞するということがない人種も多く、まるで河原町や銀座を歩いているような有様には、ちょっと困惑しますね(涙
法然院は秋の紅葉が素晴らしく、観光客は多いのですが、紅葉は桜よりも見ごろの期間が長いので、少しはバラけるようですね(苦笑
この静寂な空気感では、はしゃいでいる外国人は居ませんでした(笑顔
2016年04月11日 01:41
静かな境内を物思いにふけりながら…、ゆっくりとまわる。
これが、やっぱり京都の寺社仏閣観光の基本ですかね。
2016年04月11日 11:30
GAKU さん、こんにちは、、いつもご訪問くださり、コメントにポチッと投票もありがとうございます。
世間が桜で賑わっているときに、藪椿と静寂、、いかがでしたか?
私はどちらかというと、静かな方を好みます、、おっしゃるとおり、これが寺社仏閣観光の基本ですよね、、。
特に、こういう感覚を持ち合わせていない外国の方々には、理解されないのでしょうね(涙
でも、ヨーロッパからの観光客の方は、良~く理解されている方も居られますね(嬉
2016年04月11日 19:01
こんばんは。
京都は良いですね~素敵です!!
法然院から山門への参道、どれも素敵なお写真です。参道が左に曲がる2枚目の写真、昨年の秋に訪れたイメージを思い出された8名目の写真が絶品!!
いやぁ~京都はやっぱり素晴らしい!!ナイス!!
2016年04月11日 22:53
トラッキーさん、こんばんは、、いつもコメントに気持ち玉にポチッと投票も、本当にありがとうございます(笑顔
参道の上には椿の大木があります、、いつもこの時期に来ると、参道に椿の花が落ちています、、去年までは気にしなかったのですが、今年はなぜか、その椿の花の美しさに引かれてしまいました(苦笑
毎回お褒めのお言葉を頂だいし、大変嬉しゅうございます、、ペコリ、、

この記事へのトラックバック