2016祇園白川の桜、、昼の顔、、

前回ブログのつづき、、祇園白川も京都市内の桜の名所です、、白川南通と大和大路通の交わったあたりでは、着物のモデルさんの撮影会も真っ最中、、
画像

画像

ソメイヨシノはほぼ満開に近い状態でした、、

さて、白川(しらかわ)は、比叡山に連なる東山山系の大津市山中町の山麓を水源とし、、
南禅寺の西側で琵琶湖疏水を合流し、、平安神宮へと続く神宮道の西で琵琶湖疏水と分かれ、、
知恩院の西側を流れて、四条通の北側で鴨川に合流する、、
画像

画像

白川の名前は、水源の一帯が花崗岩を含む礫質砂層で構成され、川底が白砂に敷き詰められているようであることから命名されたと言われている、、
画像

連なる京町家の裏を静かに流れる白川、、
画像

画像

画像

画像

新しく作られた狸橋では、、
画像

おそらくレンタル着物のお嬢さんがふたり、、楽しそうにスマホの写真を見ていました、、

OTSUKYONは祇園末吉町あたりから、東に歩いています、、
画像

東大路通を渡り、白川の上流は北に向かいます、、
画像

桜の花に替わって、、青々とした枝垂れ柳が綺麗ですね、、
画像

おやおや、、結婚式の前撮りでしょうか、、新郎新婦がポーズを決めています、、

そして、この橋は、一本橋(通称 行者橋)、、
画像

画像

比叡山の千日回峰行を終えた行者が、京の町に入洛するときに最初に渡る橋、、ナンですね、、

そして、白川から外れて、次に向かうのは、、
画像

知恩院(ちおんいん)ですね、、
画像

華頂通の白川に出るところに、古門があり、、この門を東へ真っ直ぐ行くと、知恩院があります、、
画像

大きな二層屋根の三門、、華頂山の扁額はたたみ二畳の大きさがあるとか、、
画像

画像

門前の左右の桜はもうすぐ満開、、残念ながら17時を過ぎていますので、入山はできませんでした、、

それでは今日のブログはお仕舞い、、次回は祇園白川の桜、、夜の顔、、乞うご期待!!

いつもご訪問いただき、人気ブログランキングに投票、ありがとうございます、、

お気に召してくだされば、是非こちらを、、

1日1回、ランキング「ポチっと一つ」ご協力お願いいたします!
↓↓ここをポチっとクリック、よろしく m(_ _)m

カメラ ブログランキングへ

Camera : OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital ED14-150mm F4.0-5.6 MSC
絞り優先オート ISOオート F5.6-11 WBオート



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 90

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年04月14日 08:18
秋の京都も好きですが、やっぱり京都の古い建物には桜が似合いますね。
その中に着物姿の女性が入るとさらに美しさが引き立ちます。
また京都へ行ってみたくなりました。
2016年04月14日 10:46
OZMAさん、こんにちは、、いつもご訪問くださりありがとうございます。
そうですね、京都は秋も素晴らしいですが、春は一瞬の輝きが素晴らしいですね、、しかし、その後の新緑の季節が私は一番好きですね、、観光客もそう多くはないし、ゆっくり観て歩けますね、、。
外国人のレンタル着物の多さには、ちょっと閉口しますが、しっかり着付けをした女性の着物姿は素晴らしいですね、、。
いつもポチッと投票ありがとうございます、、。
2016年04月14日 14:05
OTSUKYON様コメント有難うございます。
京都の桜満喫しました。私の訪れた日は天気が今一でしたが、神社や寺院の古木の桜と街中の景色に溶け込む風情ある桜を見て古都の歴史を感じました。
また、秋に紅葉を見に出かけたいと思います。
2016年04月14日 19:01
こんばんは。
京都の春のお写真、旅のガイドブックやパンフレットを見るような素敵な風景ですね。
桜と蔵や寺社を一緒に写された風景、まさに日本!!ですね。
一本橋、お酒が入った時に渡るのは危険ですね(笑)。
2016年04月14日 20:48
こんばんは。
最近は昼の顔の方が馴染みになってしまった祇園白川界隈ですが、生憎今年の桜は見逃してしまいました。
切通しから末吉、富永町はかつては夜の縄張りでした(笑)懐かしいですねえ。
2016年04月16日 00:10
カズジイさん、こんばんは、、いつもポチッとありがとうございます(笑顔
京都の桜を満喫され、良かったですね、、今年の天候には少し泣かされましたね(苦笑
京都は春も秋も人気、、またぜひお越しください!
2016年04月16日 00:14
トラッキーさん、こんばんは、、いつもポチッとありがとうございます(笑顔
神社や寺院の建物をあしらって、桜を引き立てる、、やっぱり京都では絵になる写真が写せるのですね(笑顔
一本橋、暗くなると怖いでしょうね、、昼間でもちょっとドキドキしましたよ(苦笑
2016年04月16日 00:18
達さん、こんばんは、、いつもランキングにポチッとありがとうございます(笑顔
やっぱり達さんは、祇園の夜がお似合いでしょうね、、不肖私もその昔は何軒かクラブへ行って、チークダンスを踊ったり、デュエットしたり、、少しは破目を外したこともありましたね(苦笑
でも、最近は夜はラーメンを食べに行くぐらいでしょうか(涙

この記事へのトラックバック