初夏の叡山電車鞍馬線を行く!

OTSUKYONが住む京都市左京区岩倉、最寄の鉄道は、、叡山電車(エイデン)、、平成元年から住んでいるので数え切れないくらい乗車したが、、紅葉の季節にお客を満載した展望列車「きらら号」が鞍馬線を行く姿を見ていても、その時期に自分も乗車する機会は意外と少なかった、、(◎_◎;) ドキッ!

今日は久しぶりに乗って見たくなった、、
画像

私の大好きなポイントで「きらら号」を写したり、車窓からの青モミジを眺めてみたり、、沢山写真を写してきた、、。

そんな訳で、1日乗車券を購入して、鞍馬寺の山門前に立っている、、
画像

鞍馬寺も何度も参拝したので、今日は行かないが、、プチ旅の出発地点はここと決めた、、
画像

画像

画像

門前の旅の宿やら茶店やら、写真だけは写しておこう、、。

さて、叡山電車は京阪出町柳駅に直結していて、、

出町柳駅~八瀬比叡山口駅までの8駅が「叡山本線」、、
ケーブルカーに乗り換えて比叡山頂や延暦寺を目指す観光客が利用する、、

一方、途中の宝ヶ池駅から分岐して鞍馬駅までの10駅が「鞍馬線」、、
こちらは沿線の同志社小中高校、京都産業大、京都精華大などの学生、貴船神社や鞍馬寺を目指す観光客、沿線の住宅への通勤など、、
画像

何度も乗り降りするので、1日乗車券を買った、、
画像

その名は、、叡電1日乗車券「えぇきっぷ」、、1000円はとってもお安いですね、、。

鞍馬寺門前の参道を戻ると、、
画像

画像

お土産には見向きもせず、、
画像

今年の大雪で折れた鼻を修復してあった、、巨大な鞍馬天狗のモニュメント、、
画像

鞍馬駅の改札を抜けると、、800系2両編成、、
画像

パンタグラフの向こうには北山杉の山々が、、
画像

ローカル列車の車内は、朝日にブルーのロングシートが輝いていた、、
画像

現在の時刻は10時半過ぎ、、乗客はだれも居なかった、、。

そして、出町柳行き上り電車で次の貴船口駅まで乗車して、、
画像

生い茂る青モミジの中を発車して行った、、。

この貴船口駅周辺は、絶景ポイントが多くあり、私のお気に入りの場所、、写真を並べて行こう、、

鞍馬川の橋梁を渡る900系「きらら号」、、メープルオレンジ色903号・904号、、
画像

画像

貴船神社の鳥居があり、、
画像

橋から向こう岸の山肌を進む、色違いの800系2両編成、、鞍馬行き、、
画像

折り返して戻ってきた同じ電車、、出町柳行き、、
画像

貴船口駅にもどり、、メープルレッド色901号・902号を見送る、、
画像

鞍馬行きのダイヤは、、
画像

鞍馬駅の出町柳行きのダイヤは、、
画像

休日は1時間に4本、1駅行って戻って来るまで、そんなに時間はかからない、、。

そして、戻ってきた「きらら号」、、
画像

画像

次の二ノ瀬駅に到着、、
画像

単線のため行き違い、、下車します、、
画像

この駅も雰囲気が素晴らしい、、上り線のホームには、、
画像

地元京都産の木材を使ったログハウス風の駅舎がある、、
画像

上り下りの行き違いの光景、、
画像

木の香る駅舎でしばし休憩、、戻ってきた「きらら号」、、
画像

連結部のラウンドした窓ガラスから、ちょっとオモシロい写真を、、
画像

先頭車からモミジのトンネルを写し、、
画像

ちょっと洒落た感じの京都精華大前駅で下車、、
画像

画像

芸術学部のキャンパスはこんな様子、、
画像

駅の高架橋から、、下り「きらら号」、、
画像

上りホームに戻り、電車を待つ、、
画像

二軒茶屋行きの700系単行電車が出発しました、、。

出町柳駅からこの駅のひとつ鞍馬よりの二軒茶屋駅までは複線ですね、、
通勤通学の旅客が多く、本数もさらに多くなる、、。

さてさて、そろそろお腹が減って来ました、、
修学院駅まで戻り、ランチ、、
駅近くの「王府(わんぷう)」皿うどん、、
画像

ボリュームたっぷり、、いつ食べても絶品です、、

それでは今日のブログはお仕舞いです、、
鞍馬線の電車は、2編成の900系と800系がピストン運転していますので、、
少し待てば「きらら号」は戻ってきますよ、、。

長らくアップできないこともありますが、これからもよろしくお付き合いください、、

オマケ、、

今回登場した展望列車900系「きらら号」、、
OTSUKYONのジオラマびわ海線でも飾っていますので、お時間があれば見てやってください、、
 びわ海線・車両紹介(23) 叡山電車 900系「きらら」メープルレッド、カトー




鉄道にっぽん! 路線たび 叡山電車編
生活通販
商品名鉄道にっぽん! 路線たび 叡山電車編JAN4560221911173品番skthb00nfcd


楽天市場 by 鉄道にっぽん! 路線たび 叡山電車編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





カトー KATO Nゲージ 叡山電鉄900系 きらら オレンジ 鉄道模型 電車 / 10-412
ゼブランド
商品名KATO Nゲージ 叡山電鉄900系 きらら オレンジ 10-412 鉄道模型 電車ブランドカ


楽天市場 by カトー KATO Nゲージ 叡山電鉄900系 きらら オレンジ 鉄道模型 電車 / 10-412 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

2017年08月20日 00:28
こんばんは。
叡電、懐かしいですね。
鞍馬には車で行くことが多かったから、叡電を使うのは貴船のひろやに行く時だけでした。
その鞍馬もお寺の階段を登ってすぐにケーブルで下に降りていたから、山門の中は見たことがないんですよ(^-^;
王府の皿うどん、美味しそうですね。
2017年08月20日 11:57
こんにちは。
この時期の叡電は空いているんですね。
前に紅葉の時期に「きらら号」に乗った事があるんですが満員でした(苦笑)
鞍馬あたりだと京都の市街地よりも涼しく感じるのではないでしょうか。
それに叡電もローカル色満点でいいですね(^^)
途中下車されての叡電の写真撮影、お疲れ様でした。
2017年08月20日 12:33
達さん、こんにちは、、コメントありがとう!
鞍馬へは車で行くことが多いですね、、500円くらいで駐車できます、、でも、貴船は私設の駐車場が少なく、高額な川床料理でも食べないと駐車できません(涙
エイデンの貴船口駅から貴船神社まで歩いて30分はかかりますが、涼しい秋には歩くことが多いですね、、貴船から鞍馬山経由で鞍馬駅まで木の根道をハイキング、、健康的ですよ、、達さんも挑戦してみてください!
2017年08月20日 12:40
narayama2008さん、こんにちは、、ご無沙汰しております。
秋の紅葉シーズンは超満員、、地元の通勤者は困っていますよ、、でも、早春の青モミジの時期は最近認知されてきたようで少しお客は多め、、しかし、初夏~夏は空いてますね、、。
将来、本拠地が京都から大津に変わることがあり、エイデンの観光地を散策するのも今年が最後になるかも知れません、、秋にもう一度行って見ようと思います、、(苦笑

この記事へのトラックバック