OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡

アクセスカウンタ

zoom RSS 終の棲家での生活が始まった!

<<   作成日時 : 2018/08/20 21:38   >>

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 7

皆様、、、本年3月の投稿から5ヶ月も経ってしまいました、、
大変ご無沙汰しております、、・・・(゚_゚i)タラー・・・

9年ほど前に大津市の住人にはなっていました(住民票の上では)が、、
長男夫婦に自宅をあけ渡し、大津に定住したのは、去年の9月末でした、、
もうすぐ築10年の改修工事が始まるマンションを売却して、、
もっと駅近で大手スーパーが隣接する新築マンションに、、
思い切って引越しをしました、、終の棲家、、ですね。

さすがに還暦を越えた夫婦には、購入や売却のとっても面倒な作業、、
7月初旬の梅雨空の中の引越し、、精根尽き果てて、、
不動産業者、司法書士、銀行、アリさんマークの引越社のお兄さん、、
大勢の方々にお世話になり、、
こころから、私たち夫婦のみでは、到底できない、、
専門性を持ったプロの方々の手助けがありがたいと気付きました、、。

人間は生きて行く限り、それぞれの持つ能力や価値を提供して、、
一方、自分にはない能力や価値を提供してもらって、、
持ちつ持たれつで暮して行けるのです、、
現に私の拙い知識や経験であっても、、
それを必要とする方に提供することで、、
私は対価を得ているのですから、、、。

こんな当たり前のことに気付かされる困った老人、、
皆さまはどのようにお考えでしょうか?

さて、新居からの琵琶湖の眺めは、大きく変化はしていませんが、、
バルコニーに立つと、真東に面していた風景が、東南の方角に変わり、、
ちょっと新鮮な印象になったようです、、。

それでは、琵琶湖湖南の湖と空の写真をiPhoneで撮影しました、、、、、

7月13日19時半、東の方角、、
画像

黄昏に染まる雲、、遠くに近江富士(三上山)、高さは低いが、円錐形ですね、、。

7月14日10時過ぎ、玄関側から北西の方角、、
画像

比叡山と大津京駅前、、。

7月22日、15時過ぎ、浜大津港のアレックスシネマのロビーより、、
画像

OTSUKYONの住むマンション群が対岸に見えます、、手前に“ビアンカ”、奥に“ミシガン”、観光船です、、。

7月28日19時、ちょっと異様な空の色、上空には黒い雲、よく見ると虹が架かってます、、
画像

実は逆走台風12号が近づいていて、大津は29日未明に危険半円に入り、凄まじい暴風雨でした、、。

そして、8月7日、、、びわ湖大花火大会2018当日、、
花火の写真は次回のご紹介としましょう(苦笑

8月10日、18時半、バルコニーより南東方向を望む、、
画像

画像

湖南アルプス連山の上空だけ西日で輝いてます、、
画像

位置関係を地図でご覧ください、、。

8月13日、18時44分、、
画像

ようやく安定した青空が戻って来ました、、。

今、琵琶湖の歴史や地理をちょっと勉強中、、、
突然、問題です、、、、、

「琵琶湖に流れ込む大小の河川は450以上もあるのに、琵琶湖から流出する水路はいくつ?」



Thinking Time。。。。。。。。。。。。。



答えは、、、、、たったの2つ、、なんです、、

@琵琶湖疏水、、明治時代初期に大津市三井寺町から京都まで造られた人工の疏水、、
画像


A瀬田川、、宇治川に名前を変えて、淀川に合流、、
画像


そして、琵琶湖と瀬田川の境界は、、
画像

瀬田川に架かるJRびわこ線の橋梁から上流に250メートルほどのくびれた部分、、だそうです、、。

もう一つ問題です、、

「琵琶湖の湖面の海抜は、大阪ではどこの高さかな?、、有名な建造物ですよ、、」


Thinking Time。。。。。。。。。。。。。



答えは、、、、、大坂城の天守閣のシャチホコの高さ、、
ナンだそうです、、(驚


最後に、11月で66歳になるOTSUKYON、、
最近、こんな本を読みました、、
画像

一番気に入った内容は、、リーダーの「人との接し方」、、
一休禅師に菩薩行とは?と問うたところ、、こんな文字を書いたそうだ、、
画像

「腹立てず、心はまるく、気は長く、おのれ小さく、人は大きく」、、
なるほど、ナルホド、オモシロいですね、、。

もう一冊、、
画像

「感謝して、応えて、与える」、「相手を立てて、褒めて、譲る」、「逆らわず、いつもニコニコ、従わず」、、
人生楽しんだもんが勝ち、、70歳からが一番オモシロい、、そうだ、、。

大津京イオンで、血管年齢を無料で検査してもらったところ、、ナンと、、
画像

検査してくれた担当者が首を振る、、???
波形タイプB+、、、、血管年齢は実年齢より、相当若いと、、
健康が維持できていることを家内に感謝、、
健康に産んでくれた亡き母に感謝、、ですね、、、、(笑顔

長期休暇の後の長文でしたが、お許しください(汗

今日のブログはお仕舞いです、、ご訪問感謝!!
皆様へのご訪問は遅れるかも知れませんが、必ずご訪問します、、。





人生は70歳からが一番面白い【電子書籍】[ 弘兼 憲史 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
<p>人生楽しんだもん勝ち</p> <p>故・赤瀬川原平さんは、60歳当時の著作で「老人力」という概


楽天市場



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ついの住処ですか!
新しいマンション 気持ち良いでしょうね。
やはり駅に近い場所が良いですよ。そして買い物が便利な事! 幸い 我が家も駅に近く 買い物も歩いて三分です。銀行も近く〜ありがたいです。
そして水辺の風景 琵琶湖の美しい景色!
いう事なしの老後設計ですね。
ハイジオバサン
2018/08/21 17:47
こんばんは、本当に久しぶりに記事をアップしました、、沈黙の間も、度々ご訪問くださり、コメントも頂だいし、、心より感謝いたします。
やっぱり新築はいいですね、、老人には便利が一番、、運転免許証を返納しても暮して行けます(笑顔
琵琶湖の風景は刻一刻と変化します、、バルコニーでゆっくり珈琲でも飲みながら、人生を振り返る、、こんな老後が待っているのでしょうか?
ハイジオバサンへOTSUKYON
2018/08/23 21:05
こんばんは。お久しぶりです。
それは何かと大変だったことでしょう、お疲れ様でした。
その甲斐あって、新しいお住まいも眺めが良さそうですね〜。それに利便性も。買い物や駅などは、近いほど良いですから、本当に良いところへ入られたと思います。
次回も楽しみにしておりま〜す。

のりぃ
2018/08/25 22:45
こんばんは。
おひさしぶりです。
BLOGに復帰されたようで、うれしいです。
これからの記事を楽しみにしています。
家ニスタ
2018/08/27 22:52
のりぃさん、こんばんは、、大変ご無沙汰してすみません。
人生で自宅の引越しは3回目、社宅の引越しは2回経験しましたが、歳を重ねるごとに体力的には大変きついですね、、でも、これが最後の引越し、あと何年生きるか分かりませんが、住み心地の良い自宅にしたいと頑張りました(苦笑
いろんな手続きは全部自分でやり遂げましたが、なぜか達成感を得ましたね(汗
2ヶ月が経ち、ようやくホッと寛げる空間ができたと思います、、。
これからもボチボチ記事をアップして行きますので、よろしくお付き合いください(ペコリ
のりぃさんへOTSUKYON
2018/09/07 21:21
家ニスタさん、こんばんは、、お返事が遅くなり申し訳ございません。
家ニスタさんのように素晴らしい記事は書けませんが、ボチボチ頑張りますので、よろしくお願いします(オジギ
家ニスタさんへOTSUKYON
2018/09/07 21:23
知りませんでした〜しばらくブログ休んでいたのは新居に引越しする為だったんですね、おめでとうございます。
そうとう眺めの良い物件みたいですね、終の棲家としては新築でもあるし理想ですね。本当におめでとうございます。
OTSUKYONさんへ
2018/10/31 14:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
終の棲家での生活が始まった! OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる