今年は超らくちんのびわ湖大花火大会!

皆さま、こんにちは、、今年もびわ湖の夏を彩る一大イベント“びわ湖大花火大会2018”、、昨年までは目の前の柳が崎の浜まで出ないと全体を観ることができませんでした、、今年は新居のベランダからほぼすべてを観ることができ、しかも湖面に映る光まで楽しむことができました、、
♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

びわ湖大花火大会オフィシャルのツイッター@biwakohanabiで逐一情報を得ていましたが、、
画像

開催日8月7日までに完売したそうです、、普通席でも確か前売り3800円、当日4400円、、だったかな、、スゴイ人気、、
その他、プレミア席、カップル席、桟敷席、カメラ席、、いろいろあります、、
立ち見の自由席でも前売り2000円、当日2500円、、
指定席数は約24000席、立見席数は約12000席、、
画像

大津港沖の8箇所から打ち上げられますので、有料席は首がだるくなるほどの特等席なんでしょうね、、
一億を超える収入が見込まれますが、、さてさて収支はどうなっているのやら?、、
大津市民としては、市税からの持ち出しがあるのか?、、興味はありますね(苦笑
しかし、地域の商店街では莫大な経済効果なんでしょうね、、、、、。

つまらない心配はさておき、、

今年のテーマは、、
画像

虹を見つけたときのような幸せを体感できる、、「虹の懸け橋」、、とのこと、、
滋賀県の7つの魅力を7色の虹で表現するそうです、、。

新居の我が家には、子ども3人、大人9人が集い、、
外国クルーズ船のシェフをしていた義弟が、日本全国から取り寄せた美味な食材で、腕をふるってくれました、、
画像

子どもをそっちのけで、大人たちは奪い合うように堪能しました、、Sくん、ありがとう、ご馳走様!

そして、茶が崎の浜にも近隣の住人が集まってきました、、
画像

実は、朝からブルーシートが敷かれていましたよ(苦笑

本当はこの部屋の主(私)が一眼レフを三脚に立てて、じっくり撮影する予定でしたが、、
ご馳走してくれた義弟がカメラ持参で、ベランダのベストポジションを独占しましたので、、
ちょっと遠慮して私はiPhoneで動画を写しました、、
動画から静止画を切り出して、花火の写真を並べますが、、(イマイチ、、、涙)、、
ここでちょっと言い訳、、
やっぱり花火の写真は、ISO200程度、F値最大絞り、露出時間は数秒~10秒程度、、
一眼レフでないと光の光跡が写りません、、
1時間の打ち上げ順に並べます、、
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

同じような写真ばっかり、、ゴメンなさい(汗

来年は8月8日、、
画像

すでに家内の有人たちが大挙してお越しになると決まっているそうな、、
オッチャン(私)ひとり、、今度はじっくり撮影できそうです、、。

今日のブログはお仕舞いです、、
最後までお付き合いくださり、ありがとう!、、


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック