今、超話題沸騰の映画『カメラを止めるな!』、、あれこれ思うこと、、

地元の#大津アレックスシネマがはじまって以来の超満員、、長いこと通っているが、こんなことは未だ経験したことがない、、
オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

この驚きをツイッターにアップした画面がこれ、、
画像

公開から2日目の18日土曜日、、1日6回上映の2回目、13:30開演間際にチケットを買ったが、残り1席しか空いてなかった、、
otsukyonのカメラを止めるな!ツイッター
https://twitter.com/otsukyon/status/1031071898103308288

この夏、話題沸騰、もはや社会現象にもなっている映画 『カメラを止めるな!』、、
6月下旬に都内2館のみで上映が始まった、無名監督がメガホンを握り、無名俳優が演技をする映画、、
当初は誰も評価はしなかったものの、有名芸能人やあの役所広司さんが高く評価したことなどで、、
SNSで瞬く間に拡散し、TVでも紹介され、、今や全国200館足らずで上映されている、、。

制作費はたったの300万円、、興行収入はすでに8億円に達していて、、
一躍、監督の上田慎一郎氏は有名人になった、、。

鑑賞当日は、大津アレックスシネマのロビーは超満員、、
画像

映画のチラシは品切れ、、パンフ販売は行列、、
画像

仕方なく看板を写して、、
画像

ロビーに所狭しと並ぶ、支配人さんが制作したパネル、、
画像

画像

画像

そして、役所広司さんが絶賛したコメントが、、
画像

この写真の右端に、、「素晴らしい映画でした。映画の隅々、皮も種も蔕(へた)も、素材のすべてが見事に料理され、心の籠もった無駄のない大御馳走でした。監督、スタッフ、キャスト皆さんに拍手を送りたくなるような作品でした。」、、俳優 役所広司、、、、ナルホド、、。

この映画はネタバレは厳禁!、、でも、支配人のパネルにもありますが、遠慮がちなあらすじを、、
画像

この程度でお察しください、、。

さて、無名の映画のはずだったのに、突然超話題作になり、露出度が増したからでしょうか、、
東洋経済ONLINE、8月24日、、「カメラを止めるな!」盗作騒動の法的な論点、、
なる記事が配信された、、。

記事によると、、
8月21日に発売された「FLASH」(光文社)で、『カメラを止めるな!』の盗作疑惑が報じられ、、
2011~2014年に活動していた劇団「PEACE」の主宰者・和田亮一氏にインタビュー取材を行って、、
和田氏は『カメラを止めるな!』は、監督の上田慎一郎氏のオリジナルストーリーではなく、、
実際は和田氏ともう1人の人物が脚本を制作した舞台『GHOST IN THE BOX!』が原作であると主張、、
しかし、著作権法で保護されるのは、あくまで文章や絵、彫刻、音楽といった作品において具体的に現れている表現であるということ、、
表現の前提となっている、アイデアは保護の対象とはならないとのこと、、
ある映画のあらすじや人物設定、物語の背景などについて、たとえそれらをまねして同じような作品を作ったとしても著作権の侵害とはならない、、
これが、アイデアそのものを保護する特許法と、表現としての著作物を保護する著作権法の大きな違いなんだと、、
法廷闘争になるか?金銭で和解するか?それはまだ分からない、、。

一発当てるだけではなく、2作目3作目で真価を問われる上田監督には、頑張っていただきたい!

さて、大津アレックスシネマの支配人は本当に熱い人のようで、、
特に、この映画に関しては、誰も見向きもしなかった最初からヒット間違いなしと閃いたそうです、、
画像

大津アレックスシネマのツイッターには、こんな最新ニュースも、、
画像

ナンとなんと、、8月31日に上田監督の舞台挨拶つき上映が決まったと、、
こんな片田舎の映画館、、通常はほとんどお客が入ってない映画館で、舞台挨拶!?
支配人の興奮度は絶頂に達することでしょう、、、(*^-゚)vィェィ♪

映画を観る前に腹ごしらえ、、
浜大津港の交差点にある、、好香再来(ハオシャンツァイライ) 趙(チョウ)さんの中華料理、、
画像

今日は、酢豚定食、830円、、いつも大満足!、、リーズナブルなランチ定食がお奨めです、、


今日のブログはお仕舞いです、、
最近話題の映画について、あれこれ思うことを認めました、、
最後までお付き合いくださり、ありがとう!、、


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年09月01日 12:52
映画の好きな若い人に 観ると良いよ! と、勧められたのですが、名古屋の場末の映画館で、それもチケットが中々取れないと言う事で 観ていません。
ホラー映画なのかな?と。
そのうちに 盗作?と言われ始めて??
またチャンスがあったら 観てみます。
2018年09月07日 21:13
こんばんは、、いつも楽しいコメント、ありがとう!
映画自体のクオリティーは大したことはありません、、前半が終わった段階で、単なるホラー映画の類かな?どこが評判なんだと思った瞬間、、ガ~ん、、と頭をどつかれたような衝撃が、、ここからが本当のクライマックスだったんです、、もう、ビックリでした、、抱腹絶倒!、、会場内は大笑いの渦に、、、、!

この記事へのトラックバック