OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野側から行く秋の立山黒部アルペンルートの旅(その二)

<<   作成日時 : 2018/11/03 16:30   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 2

結婚40年(ルビー婚)の記念にと、登山が好きな家内を誘って、立山黒部アルペンルートの旅、、数年前までは山ガールを満喫していた彼女でしたが、膝の軟骨が磨り減って、もう本格的な登山はできません(涙)、、そこで以前彼女が室堂〜立山(雄山)〜大汝山〜富士の折立〜真砂岳〜別山〜室堂の登山コースを縦走したことのある懐かしい場所に行こうと思い立ったのです、、前宿のホテルで慣れない布団で寝たせいか、二人とも睡眠不足で体調は万全とはいえないので、比較的平坦なミクリガ池周回コース(1時間あまり)を選択しました、、それでは、前回ブログのつづきの始まりです、、ヽ(´▽`)/へへっ

11時過ぎに室堂ターミナルに到着、、結構広いな、、
画像

11:07、立山(雄山)の連山を背景に鎮座している記念碑を写し、、
画像

玉殿の湧水をペットボトルに汲んで、、(家内のアドバイスどおりに)、、
雄山の直下を貫通する立山トンネルの中央当たりから湧き出る水だそうで、日本一標高の高い湧き水なんだとか、、冷たくて美味しいですね(笑顔

室堂平周辺マップを見ながら、、
画像

@ミクリガ池往復コース:約30分
Aミクリガ池周回コース:約60分
B雷鳥沢往復コース:約2時間30分
C室堂山(展望台)往復コース:約90分
さて、どれにしようか?、、13時台のバスで出発したいのと、ちょっと体力が低下しているのでAを選択しました、、(苦笑

千畳敷のような斜面で、、
画像

雄山の頂上を300mmズームで写します、、
画像

山頂に神社と山小屋が見えますね、、
案内板の前で、、
画像

左に折れて時計回りにミクリガ池を周回します、、。

歩きながら時々シャッターを切る、、ミクリガ池が近づいて来ます、、
画像

画像

画像

画像

遠方に雲の上に頭を出しているのが剱岳だと思います、、
画像

(iPhone6Sで撮影)
画像

雄山と連山を背景に、、
画像

写真は地獄谷、、一番奥の山が大日岳ですね、、
画像

画像

背景の峰々とミクリガ池を方角を変えて写して行きました、、
ミクリガ池温泉宿もありましたが、時間がなくて残念でした、、。

おそらくミドリガ池?だと思いますが、、
画像

水が蒸発してしまったのでしょうか?
画像

急峻な沢の水は少しは流れていました、、。

そろそろ室堂ターミナルに戻りましょう、、
画像

画像

後に見えるのは、室堂山荘、、
もう一度、室堂に宿泊してゆっくり巡りたいものです、、。

さてさて、12時20分過ぎ、、お昼をどうしよう?、、
ターミナルに隣接するホテル立山のラウンジやレストランは満席、、
他にもレストランや甘味どころがありますが、、どこも人だらけ、、
見つけました、、立山そば、、
そば専門の立ち食い店ですが、、
腰のしかりした信州そばでしょうか、それも大盛り、、
白海老かき揚げそば、山菜きのこそば、きつねそば、、
750円のきつねそばをいただきましたが、、立山書かれた蒲鉾や山菜に大きなオアゲが載ってて、、
大満足!!、、よっしゃ〜(笑顔

確か13時発、、だったかな、、立山高原バス、、
車窓から望遠で、、バッチリ、、
画像

雲間から剱岳が見えました、、
画像

画像

バスはくねくねと七曲、、弥陀ヶ原の樹海を進みます、、
画像

途中でバスが停車、、称名の滝、、望遠でやっと捕らえることができました、、。

美女平で立山ケーブルに乗り換えて、、
富山地方鉄道・立山駅に到着、、
画像

左のカボチャ色の電車は、京阪特急車(旧3000系)の払い下げ、、
画像

ホームには乗車する特急アルペン号が停車しています、、
画像

210円の特急券を購入したとき、駅長さんが路線図を見せながら、車窓右側から立山連峰と剱岳が見えるポイントを丁寧に丁寧に教えてくれました、、

1日1本のみ運行される宇奈月温泉への直通電車、、
画像

画像

ここでOTSUKYONは超興奮状態になる、、ナンで、、
画像

(iPhone6Sで撮影)
懐かしい車両が再塗装もされずに入ってきました、、特急たてやま、、
京阪特急車8030系(旧3000系)の時代祭りの行列が描かれたダブルデッカー車を含む最後の3両が、ここ地鉄で現役で活躍しています、、
逢いたかったよ〜〜〜〜

さて、特急アルペン号は、、
画像

画像

寺田駅と上市駅でスイッチバック、、進行方向が変わります、、
画像

画像

画像

残念ながらガスで立山連峰と剱岳は見えませんでした(涙
画像

90分ほどローカル電車に揺られて、宇奈月温泉駅に到着、、
さて、旅館のマイクロバスに乗って2泊目の温泉宿に向かいます、、ちょっとお疲れ、、
このつづきは次回に、、乞うご期待!
最後まで長文のブログにお付き合いくださり、ありがとう!、、

最後にオマケ、、
画像

画像

新大阪または京都から行く、近畿日本ツーリストのモデルコース、、
夫婦で税込み134816円、、まあまあのお値段でしょうね、、(苦笑



富山の水「立山玉殿の湧水500ml×24本入」?立山連峰の主峰、雄山直下に湧出する天然水
百選横丁 楽天市場店
寒冷地での湧水の為、採水期間は限られ、非常に貴重なものであります。まさに立山の宝物です。また昭和60


楽天市場





ホテル立山
楽天トラベル
星に一番近いリゾート。標高2450m、立山黒部アルペンルートの中心地室堂に位置する日本最高所のホテル


楽天市場





みくりが池温泉
楽天トラベル
日本一高所の天然温泉。源泉100%かけ流しのお湯は白濁の硫黄の温泉。大自然に囲まれ気分も最高!


楽天市場








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

室堂からの立山、素晴らしいです(^^)
これだけ素晴らしい風景が見れて奥様と一緒に来られた甲斐がありましたね。
室堂駅の立山そば、私も立山に行ったときは必ず寄っています
富山地鉄の電車、京阪の車両なんですね。しかもダブルデッカー車、乗ってみたいなあ〜
narayama2008
2018/11/04 22:35
こんばんは、いつもありがとうございます、、。
快晴の室堂、、歩くと少し汗ばみました、、紅葉はもう終わっていましたが、観光客は次から次にターミナルから出てきます、、お昼時だったのでレストランはどこも満席、、やっと立ち食いの立山そばにありつけたって訳です、、。
京阪特急車のダブルデッカーは綺麗に整備されていて、オリジナルのまま運行していました(涙
narayama2008 さんへOTSU...
2018/11/05 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
長野側から行く秋の立山黒部アルペンルートの旅(その二) OTSUKYONのスローライフ♪と鉄道日記☆彡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる