鉄ちゃんのちい散歩・奉祝 御代替り、、早尾神社、弘文天皇陵、新羅善神堂、、大津の歴史スポットを巡る!

歴史的にはじめての10連休、、このGWの期間に御代替りをはめ込んだ政府の意図は何だったのか?、、崩御による皇位継承ではない生前退位(譲位)は異例の出来事ではない、、皇室の歴史は天照大神をルーツとするとされ、神や大王と呼ばれていたが天皇となったのは初代神武天皇とされており、125代に渡る男系の天皇が即位したが、その中で57代の天皇が譲位による交代であったという、、天皇一代の元号を1つだけにするという一世一元の制は、明治元年9月8日の詔勅で定められた、、いずれにしても、崩御するまで元気に国民の象徴たる天皇の役割を全うすることは難しいとのお言葉を発せられた上皇様のお気持ちは想像に難くない、、そんな訳で、平成から令和への御代替りが奉祝の中で実現したのであろう、、d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ!

そんな御代替り直前の4月28日に、大津の歴史スポットを散策した、、

天智天皇の皇子(後の弘文天皇)ゆかりの皇子が丘公園の北、西大津バイパスの高架道路の近くにある神社、、前から行って見たいと思っていた場所、、早尾神社、、
画像

画像

御代替りの儀式が丁寧に解説してあるパンフ、、
天照大神を祖とすること、譲位の意味など、、分かり易い文章で記載されています、、。

本殿は、、
画像

この神社の御祭神は、、天照大神の弟、スサノオ(建速須佐之男命、須佐之男命、建素戔嗚尊速、素戔男尊、素戔嗚尊)とされている、、。

次に訪れたのは、、山上不動尊、、
画像

早尾神社のすぐ西に下るとある、、修験道場のような雰囲気、、
画像

画像

天安2年(858年)、入唐の旅から帰国された円珍(智証大師)は、ここ千石岩の深渓を鍛錬の聖地と定め、日吉大社の分社として早尾神社を創建されたとある、、
画像

由緒正しき不動尊なんですね、、。

今日の鉄ちゃんのちい散歩の範囲は、、
画像

OTSUKYONの住む大津市、、京阪電車石坂線の京阪大津京駅と大津市役所前駅が最寄り、、
そして、早尾神社と山上不動尊の場所は、、
画像

皇子が丘公園の西、161号線西大津バイパスの近くですね、、。

さて、お次は、、
京都市の東山、大文字山、如意ヶ岳の東斜面につながる山上町を散策します、、
結構な急斜面からは、大津京の街並みが一望できます、、
画像

画像

画像

少し角度を変えると、、
画像

大津港と大津市の街並みも見えますね、、。

そして、南の方角を目指して歩き、、
画像

画像

弘文天皇陵、、
飛鳥京から大津京に遷都した天智天皇の崩御後にその太子・大友皇子(弘文天皇)に対し、天智天皇の弟の大海人皇子(後の天武天皇)が挙兵し、勝利した壬申の乱で有名なんです、、
画像

画像

画像

大津市役所の裏にあり、宮内庁が管理する陵墓、綺麗に維持されています、、。

そして、ここからすぐ北側に接して、、
画像

古ぼけた鳥居があり、、
画像

落ち葉の降り積もったままの歴史の道を行くと、、
画像

画像

お社が見えてきましたが、、驚きはこの大木の根っこの輪切り、、
画像

横倒しに置いてあるようです、、
画像

新羅善神堂、、
解説をそのまま記載すると、、
堂は三間四方の流れ造り、屋根は桧皮葺きの美しい建物で、国宝に指定されている。
暦応3年(1339)足利尊氏が再建した。
新羅明神は園城寺開祖智証大師の守護神で、本尊新羅明神坐像も国宝。
源頼義の子義光がここで元服し新羅三郎義光となのったのは有名である。
画像

石垣は穴太積み、、
訪れる観光客もなく、ひっそりと厳かな佇まいには、なぜか神秘的名パワーを感じたOTSUKYONでした、、

そして、大津市役所の前を通り、、名門県立大津商業高校の裏にある、、
大津市歴史博物館に行きました、、
エントランスから見渡す景色は、、
大津市役所が見える、、
画像

大津商業の広いグランド、、
画像

湖岸の緑の屋根が競艇場、対岸に三上山(近江富士)、右手が浜大津の市街、、
画像

薄雲はかかっていますが、連日の黄砂の影響はなし、、清々しい散策でした、、

大津市歴史博物館の展示は、常設展のみ、大津の歴史と文化をジオラマにて再現、、
写真撮影は禁止のため、、
フロアー入り口の、、
画像

画像

小関地蔵のレプリカを写して、、
この地蔵堂も園城寺(三井寺)を創建した智証大師が建立したとのこと、、
大津市は三井寺と深い繋がりがあることを知りました、、

次回の鉄ちゃんのちい散歩は、廃線50年の江若鉄道の沿線を歩いて見たいし、、
フェノロサの愛した法明院や明智光秀ゆかりの西教寺と日吉大社にも行って見たいと思います、、。

最後にオマケ、、
京阪電車びわ湖浜大津駅にて、、
画像

画像

2両編成600形の先頭車601号車には、、平成H31、、
画像

602号車の後には、、令和R01、、
浜大津交差点の手前で信号がかわるのを待つ車両の前方方向には、、
明るい未来が待っているような気持ちにさせてくれる情景をiPhoneは見事に捕えてくれました、、

今日のブログはお仕舞いです、、
14383歩、10.8キロ、、家内とふたりでゆっくり散策、、ちょっと疲れました、、
最後までお付き合いありがとう、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 71

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年05月09日 01:11
OTSKYONさん、いつもありがとうございます。
大津のまち、歴史スポットは見どころがたくさんあるのですね。
宮内庁が管理するような歴史的スポットもあって、「なるほど」がたくさんありました。
2019年05月16日 13:04
こんにちは、いつもコメントありがとうございます😊
そうなんですよねー、自宅マンションから徒歩30分の範囲にいっぱいありました、山側も湖側も散歩に最適な場所が、、、。
ボチボチご紹介して行きます^_^

この記事へのトラックバック