鉄ちゃんのちい散歩・義仲寺とカトリック大津教会、、絶品ランチもあります!

10連休が明けた5月8日(水)のこと、、地元に居ながら一度も行ったことがなかった、、大津市の朝日山 義仲寺(ぎちゅうじ)、、ご存知、木曽義仲、、平安時代末期の信濃源氏の武将、、「平家物語」では朝日将軍(旭将軍)と呼ばれていた、、源頼朝・義経兄弟とは従兄弟にあたる、、以仁王の令旨によって挙兵、、倶利伽羅峠の戦いで平氏の大軍を破って入京する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江若鉄道廃線50年、、線路のあった沿線を歩く!(その二)

(その一)のつづき、JR湖西線・比叡山坂本駅(江若鉄道の日吉駅があった場所)を出発して、すでに1時間半は経過しています、、Google mapの所要時間は1時間36分でしたが、終着の浜大津までは後30分はかかるでしょうか?、、江若線の三井寺下駅あたりからは、大津市が「大津絵の道」と名づけて遊歩道を整備しています、、その分岐は小さな公園に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江若鉄道廃線50年、、線路のあった沿線を歩く!(その一)

あの至上最長のGW10連休の中の5月2日、、初夏というよりまるで真夏のような紫外線が降り注ぐ快晴の日、、新天皇即位の翌日、政府が作った「国民の休日」、、何か健康に良いことがしたいと考え、、江若鉄道廃線50年、線路のあった沿線を歩く!、、今回は、起点の「浜大津駅」と「日吉駅」(現在のJR湖西線・比叡山坂本駅)の間を、Google Mapに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の鉄道ジオラマ淡海線、、国鉄113系湘南電車4両固定編成 2編成で非貫通の8両編成を再現!

皆様こんにちは、今日も完成した鉄道ジオラマ淡海(おうみ)線を大好きな車両が走ります、、ちょっと細工して見ましたのでご覧ください、、国鉄113系は、昭和38年(1963)から製造が開始され、大都市近郊区間から全国の各線区に拡大し、昭和57年まで総数約2900両の標準車両になりました、、湘南電車とは東海道本線東京~熱海・沼津間の列車の愛称で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の鉄道ジオラマ淡海線、、高原のポニーC56形蒸気機関車と小海線仕様貨物、24系客車、、

完成した鉄道ジオラマ淡海(おうみ)線、、今日の主役車両は、愛称高原のポニー C56形蒸気機関車、、SL広場に展示してあるC56が淡海線を走行します、、SL特有の複雑な動輪駆動部がちゃんと回転するのだろうか?DD51ディーゼル機関車よりも小さな蒸気機関車が貨物車や客車を引っ張れるのだろうか?、、流石に定評のあるカトー製だが、変な触り方をす…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

今日の鉄道ジオラマ淡海線、、681系特急サンダーバードと115系国鉄近郊電車、、

完成した鉄道ジオラマ淡海(おうみ)線に登場する車両は、、681系特急サンダーバード、、大阪から湖西線経由で北陸本線を金沢や富山に、そして和倉温泉方面にもお客を運んでいました、、金沢へ北陸新幹線が開通するまでの姿で登場します、、そして、国鉄時代に全国で活躍した115系1000番台、湘南色の大好きだった近郊電車、、急行や快速としても活躍しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄ちゃんのちい散歩・奉祝 御代替り、、早尾神社、弘文天皇陵、新羅善神堂、、大津の歴史スポットを巡る!

歴史的にはじめての10連休、、このGWの期間に御代替りをはめ込んだ政府の意図は何だったのか?、、崩御による皇位継承ではない生前退位(譲位)は異例の出来事ではない、、皇室の歴史は天照大神をルーツとするとされ、神や大王と呼ばれていたが天皇となったのは初代神武天皇とされており、125代に渡る男系の天皇が即位したが、その中で57代の天皇が譲位に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more