猛暑!ソフトレンズで撮る京都祇園白川の夏風情とJR湖西線をご紹介します

8月11日(日曜日)、阪急梅田駅から京都線9000系特急車に揺られてほぼ居眠り状態、、夏季シーズンでもJR線や京阪線に比べて阪急線は冷房の設定温度がやや高いと感じていましたが、流石に今日は涼しさを感じることができました、、河原町四条を少し上がったところにある鉄道模型屋(ホビーランドぽち京都店)にいつものように立ち寄り、683系特急しらさぎ3両増結セットのジャンク品ばら売りを買って、681系サンダーバード6両との混合編成を楽しみたいと考えました、、(この記事は次回のブログで詳細にお話します)、、そして、中華料理 珉珉(ミンミン)三条大橋店に入り、遅めの昼兼晩ご飯、、珉珉と言えば、昭和28年大阪千日前に1号店をオープン、こだわりの「珉珉の焼餃子」が有名、私は王将より美味しいと思います、、そんな餃子といつもの酢豚を注文、写真を写すのも忘れてペロリ、、18時を過ぎた頃に三条大橋のたもとまでやって来ました、、


今日のカメラとレンズは、、

Camera : OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ
OLYMPUS OM ADAPTER MF-2
Lens : KIYOHARA KOGAKU VK70R

レトロなソフトフォーカスレンズですね、、
35ミリサイズでは焦点距離は70mmですが、フォーサーズサイズなので140mm相当の望遠になります、、

河原で路上ライブ、橋の上から見物する人びと、、
P8110081-1.jpg
いつもの光景ですね、、

鴨川の床、、
P8110087-1.jpg
対岸からの風景、、
P8110091-1.jpg
流石にこの暑さでは、カップルは1組だけ、、当然です、、。

京阪三条駅から山科駅まで京都市営地下鉄東西線に乗り、、JR山科駅の3番線ホームへ、、
221系びわこ線の普通電車を見送り、、
P8110096-1.jpg
架線の間に月が、、
P8110097-1.jpg
683系特急サンダーバード金沢行きが高速で通り過ぎ、、
P8110098-1.jpg
ようやく湖西線の列車が見えてきました、、
P8110104-1.jpg
これに乗って帰ります、、
P8110113-1.jpg
たった1駅で大津京、、
P8110106-1.jpg
抹茶色に塗り替えられた113系普通が出発、、
P8110115-1.jpg
マンションに着いたのは19時半前、、比叡山に連なる山の向こうは茜色の空が残っていました、、。

買ってきたNゲージ模型を走らせて見ると、カーブでことごとく脱線します、、
どうやら3両うちの中間車の連結器カプラーは681系、先頭車2両は683系のもの、これが原因のようです、、
仕方なく、13日(火曜日)に模型屋に行くことにしました、、

そんな訳で、、
京都市営地下鉄東西線の東山駅から四条河原町まで撮影しながら歩きます、、
岡崎で別れた疏水の枝水が南下して、祇園白川筋に沿って流れ、先斗町あたりで鴨川に合流します、、

ただ今15時15分、、三条通りを下ったあたりから南下、、
P8130121-1.jpg
P8130125-1.jpg
P8130127-1.jpg
P8130130-1.jpg
P8130135-1.jpg
P8130140-1.jpg
P8130148-1.jpg
P8130158-1.jpg
ソフトレンズの効果で疏水の水がきらめき、柳の緑が京都らしい情景でした、、。

古川町商店街のアーケード、、お盆が始まりました、、
P8130154-1.jpg
知恩院の古門、、
P8130156-1.jpg
ここから疏水の枝流は方向を西に変えます、、
P8130159-1.jpg
P8130161-1.jpg
P8130168-1.jpg
P8130171-1.jpg
祇園巽橋、祇園白川を越えて、川端通りが見えてきます、、ただいま16時10分、、
1時間足らずの散策は終わりました、、
ソフトレンズの滲み効果が表現できていましたか?、、

近辺の地図、、
祇園白川地図.jpg

さて、模型屋で特急しらさぎの中間車を683系に変更して、、ちょっと冷房でひと休み、、
地下鉄烏丸線の四条駅まで歩きます、、
途中、錦小路を歩きましたが、、
P8130175-1.jpg
外国からの観光客ですれ違いもままならない混雑ぶり、、とてもカメラを構えることは出来ません、、

地下鉄で京都駅まで行き、、巨大な鳥籠のような駅舎を写し、、
P8130177-1.jpg
P8130188-1.jpg
P8130181-1.jpg
P8130187-1.jpg
P8130193-1.jpg
P8130206-1.jpg
140mm望遠レンズですので、ズームレンズのように便利に範囲を変更できない、、
ソフトレンズの効果を出すために、光る被写体を入れたい、、苦労した何枚かをアップしましたが、、
最後の写真では、このアングルで、大きな液晶パネルの風景が変わっていく中を、辛抱強く待って、、カシャ、カシャ、、
パネルに京都の紅葉が映し出される瞬間と、外の夏の光景とのコラボ、、
いかがでしょうか?、、ちょっと疲れました、、

そろそろお仕舞いです、、スローライフのOTSUKYONに最後までお付き合いくださり、ありがとう!、、















この記事へのコメント