最近観た映画のインプレッションと自身の評価は?、、トップは「マチネの終わりに」でした!

9月下旬から11月初旬の間に、OTSUKYONが観た映画のインプレッションと自身の独断の評価は?、、今日のブログはこんな内容でお送りします、、スローライフな私に欠かせない刺激は映画、、5本の新作映画を評価順に、、ツイッターに掲載した140文字の文章とともに、それでは始りです、、

①映画『マチネの終わりに』、、11月1日ロードショー、、☆☆☆☆☆と最高の評価を付けました!

マチネの終わりに.jpg
天才ギタリスト蒔野聡史役:福山雅治、、
フランスで活躍するジャーナリスト小峰洋子役:石田ゆり子、、
38歳と40歳の恋物語、、小峰にはフィアンセが居たが、
東京、パリ、ニューヨーク、、どこに居ても聡史は洋子のことが忘れられない、、
洋子はフィアンセに別れを告げて、東京に向かう、、でも、、
たった一度のすれ違い、はからずも一通の間違ったメールのために、、
二人は別々の人生を送り、4年後、、
聡史の復活演奏会の会場カーネギーホールに洋子の姿を見つけた聡史、、
アンコール曲の前に「このコンサートに大切な人が来ている、終わった後にセントラルパークで逢いたい、、」と、、
その通り再会したふたりだった、、ここで映画は終了、、
OTSUKYONの脳裏にこの後のストーリーが大きく膨らむのであった、、


マチネのポスター.jpg

監督は「容疑者Xの献身」の西谷弘、、
福山雅治の演技も自然で素晴らしかったが、、石田ゆり子の悩ましげなもの思いに沈んだ表情がたまらなく素敵だった!!
ところでタイトルの「マチネ」ってナンだろう、、?
フランス語で朝・午前のこと、舞台公演などでは昼公演を「マチネ」、、
夜公演を「ソワレ」と呼ぶそうだ、、。

なるほど、、マチネの終わった後の出来事?、、を想像して見てね、、ウンウン、、。
そんな訳で、燃えあがる恋などとは無縁だったOTSUKYONを虜にした映画、、
遅ればせながら、、今、平野啓一郎の原作を読んでいます、、
マチネの終わりに 文庫版.jpg
漫画化もされていて、、SNSで1巻から無料で読むことが出来ます、、(おそらく試し読み程度?)、、
マチネの終わりに漫画化.jpg
映画全編に流れるギター演奏の音色、、(素晴らしい)、、
ギターを再開したくなりました、、


『マチネの終わりに』より「幸福の硬貨」(映画版)

②映画『記憶にございません!』、、9月13日ロードショー、、☆☆☆☆と高評価を付けました!

記憶にございませんブログ.jpg
史上最低支持率2.3%の総理大臣・黒田啓介役:中井貴一、、
国民から嫌われた総理が演説中に聴衆の投げた石ツブテが額に当たり、、
記憶喪失、、(嘘のような本当、、)、、
政界を牛耳る官房長官の意のままにコントロールされていた総理は、、
補佐官の協力を得て、善良な(真っ当な)政治を行うようになる、、
記憶にございません!1.jpg

メインキャストは、、
キャスト1.jpg
ここでも総理の妻役:石田ゆり子、、野党第二党の党首役:吉田羊、、
吉田の熟女ぶりで総理にせまる色気ムンムンの演技は評判になりましたね、、

その他のキャストは、、

キャスト2.jpg
←この人物、誰か分かるかな?、、TVキャスター役:有働由美子、、
なかなか好演技でしたね、、

国民的脚本家・演出家・映画監督として、沢山の笑いと感動を届けてきた三谷幸喜監督の映画8作目となる待望の最新作、、
過去の7作は、、
『ラヂオの時間』(97/原作・脚本・監督)
『みんなのいえ』(01/脚本・監督)
『THE有頂天ホテル』(06/脚本・監督)
『ザ・マジックアワー』(08/脚本・監督)
『ステキな金縛り』(11/脚本・監督)
『清須会議』(13/原作・脚本・監督)
『ギャラクシー街道』(15/脚本・監督)
有頂天ホテルから後の作品はすべて観ましたが、、OTSUKYONは清須会議が好きでした、、
記憶にございません!2.jpg
コメディー映画なんだが、、世相を風刺するスパイスが絶妙で、、
日本のチャップリンと呼ぶに相応しいでしょう、、


③映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』、、9月13日ロードショー、、☆☆☆と3つを付けました!

人間失格ブログ.jpg

太宰治の代表作と言える「人間失格」、、
累計1200万部以上を売り上げているという日本を代表する小説、、皆さん読みましたね、、
その小説の誕生秘話を初映画化した蜷川実花監督、、
人間失格1.jpg
その蜷川がこの映画の太宰役は絶対に彼しかいないと決めたのが、、小栗旬、、
太宰の正妻・美知子役:宮沢りえ、、作家志望の愛人・静子役:沢尻エリカ、、最後の女・富栄役:二階堂ふみ、、
画像2.jpg
身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返す、、
破天荒な生き方で文壇から疎まれている太宰の才能を信じていたのは彼女たちであった、、。

「貴方にしか書けない小説を書きなさい」と美和子に勘当され追い出された太宰は、、
自分にしか書けない最後の小説に取りかかる、、
画像3.jpg
映画のストーリーにも驚かされたが、、
さすがカメラマンとしても有名な蜷川のカメラワークは斬新で大胆だった、、


④映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』、、11月1日ロードショー、、☆☆の2つとしました!

閉鎖病棟ブログ.jpg
長野県のある精神科病院を舞台として、世間から家族からも遠ざけられ、、
居場所を失った人々の心の交錯を映し出す物語、、
山本周五郎賞作家・帚木蓬生の同名小説を平山秀幸監督が懇親を込めて映画化した、、
TVのコマーシャルで頻回に流れているが、、
笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈の熱演は素晴らしかった、、
閉鎖病棟ポスター.jpg
映画冒頭の絞首刑のシーン、、驚きました、、
シリアスな映画、多くの日本人が知らない世界、、
原作を読んでないOTSUKYONはいい勉強になったが、、爽快感は残らなかった、、


⑤映画『楽園』、、10月18日ロードショー、、残念ながら1つでした!

楽園ブログ.jpg
ミステリー作家・吉田修一の短編集2編を合体して脚本が製作された、、
映画の最初におそらくドローンから撮影されたであろう、信州の美しい水田、、
そんな田舎の農村が舞台、、ある日学校帰りの小学生女児が行方不明になった、、
直前まで一緒だった同級生の少女(杉咲花)の証言をもとに大規模な捜索がはじまるが、、
ランドセルが発見されるだけで、生死も分からない、、
少女が成長したある日、また小学生が行方不明になる事件が発生する、、
集落で孤立する青年(綾野剛)が犯人に仕立て上げられる、、
村八分にされて行く善良な男(佐藤浩市)、、
2本の短編の合体はやはり不自然なストーリーになり、、
何よりも暗い、、超陰鬱な古い日本の農村、、
鑑賞後の爽快感はゼロだった、、


最後にOTSUKYONのコメント、、
俳優の演技力はそれぞれ素晴らしいものではあるが、、
観る者の気持ちを晴れやかに、明るく、高揚感を注入してくれるストーリーの映画が、、
やっぱり上位に来るように感じた、、

今日のブログは映画5本のインプレッション、、
あくまでもOTSUKYON個人の感想でしかないことをご容赦ください!

オマケ、、
IMG_3673 (編集済み).JPG
シネコン11にはお正月映画の案内が、、「アナと雪の女王2」これは大ヒット間違いなし、、
そして、シネコン7には、、「さよなら、スター・ウォーズ」、、
12月20日、日米同時公開の「スカイウォーカーの夜明け」、、本当に最後のエピソード9、、
SWはエピソード4,5,6その後1,2,3そして7,8,9と続いてきた、、絶対に観る!!
IMG_3734.jpg
IMG_3730.jpg
スカイウォーカー家の血脈と闘いの歴史が終焉を迎える、、

OTSUKYONの2017年のブログ、、エピソード8、、
SW_エピソード8.jpg
こちらにも、私がまとめたSW8作品までの内容を掲載していますので、お時間があればご覧ください!

最後までお付き合いくださり、ありがとうございます、、











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント