サポート終了Windows7から10へ、、これ本当に必要?

皆さま、こんにちは、、いつもご訪問ありがとうございます<(_ _)>、、2020年1月14日にサポートが終了するWindows7、SNSでは盛んにその重要性をアピールしてますし、パソコンメーカーのサイトや大手量販店のパソコンコーナーには、Windows7はこの世の終わり!?Windows10搭載パソコンに乗り換えるのは今しかない!?見たいな宣伝広告が溢れています、、これって本当なんだろうか??、、(実は嘘なんですが、、)まんまとそのキャッチコピーに騙されて、多くの日本国民は買い替えをしているようですね、、そう言っているOTSUKYONも年末28日にジョーシン仕様のWindows10搭載のNEC LAVIE NS500/N ノートパソコンを購入して、31日~2日にデータの引っ越し作業を行いました、、今日のブログは、年老いた私にもできる引っ越し作業の内容とは?なぜパソコンを買い替える必要があったのか?そして、本当にWindows10に替える必要があったのか?、、こんな話題でお届けします、、

12月31日の@OTSUKYONのツイッター画面、、

12月31日ツイッター.jpg

1月2日の同じくツイッター画面、、
1月2日ツイッター.jpg
ファイナルパソコンデータ引っ越しソフトを用いて、、LANのクロスケーブルでつなぎ、、
270GBほどの画像データ等を3時間で引っ越ししてくれると表示されましたが、、
実際は5時間弱もかかりました、、1分で約1GB転送の速度なんですね、、
2015年にWindows10が登場しましたが、2012年ごろにWindowsXPから更新した当時はWindows7でした、、
データの引っ越しは外部HDDを介して、大変な苦労をした記憶が蘇ってきます、、
また、2016年ごろに東芝のタブレットをWindows7から10にアップグレードした際に、、
その画面の展開や仕様の変更が私の印象では大きく変わりすぎていて、好きになれなかった悪い印象が付きまとい、、
今回はサポート終了ぎりぎりまで待つことにした訳なんです、、

キーボードの変更点は、、

IMG_4382.jpegIMG_4383.jpeg

Windowsのマークが変更されていて、、CtrlキーとFnキーの位置が逆になっていて、、
そんなに大きな違いはなさそう、、

IMG_4384.jpegIMG_4385.jpeg
大きな違いは何といってもプロセッサー、、CeleronからCORE i5に進化しています、、
もっと上はCORE i7にすればさらに処理スピードは向上しますが、お値段も高くなる、、

そして、最も進化したのは、HDDからSSDへ、、
この変更が立ち上げ時間と処理スピードの飛躍的な短縮に貢献にしている、、
ジョーシンのパソコン売り場には、ノートパソコンはすべてSSDが搭載されていました、、
10本の動画を4分程度に編集する作業は感覚ですが、1時間近くかかっていたのが15分程度まで短縮され、、
趣味の動画編集作業が好きになりそうです、、

結局、私がパソコンを変更した理由は、処理速度の向上を意図したのとHDDのデータが満杯になったから、、
Windows7を10にアップグレードするのは、たまたま7のサービスが終了するからなんですね、、

そろそろ最後の話題に移ります、、

明後日1月14日にサポート終了するWindows7は、10にアップグレードしなければならないのか?
⇒答えはノーと考えます
そもそも、Windowsのサポートとは?
⇒ソフトには付きものの日々発生するバグを見つけてパッチを当てて無害化する作業のことです
セキュリティーホールが、サポート終了以降は原則修正されないので危険が増す?
⇒Windows10でも新たなセキュリティーホールは生まれる、10だから絶対安全とは言えない

2009年に世に出たWindows7は、この日々のパッチ当て作業を10年以上やってきて、バグはほとんどなくなったと言えるかも?
でも、2015年に出たWindows10はまだまだバグが出るから作業を続ける必要がある、、
「Windows10に替えないと危険だ!」などという一般消費者の誤解を形成する後押しをしているのが、業界やマスコミと言えるでしょう、、
Windows7のサポートがなくなっても、ウィルスバスター等のソフトを当てて、、
怪しいサイトは閲覧しない、、怪しいメールの添付文書は開かず削除、、
今まで使っていたソフトのみを使用し、、いつもの決まった作業をこなすパソコンであれば、、
Windows7でも十分安全に使えるのかも知れない、、
ただし、HDDは消耗品、いつ壊れるかは分からない、、
メモリーの容量が足りなくなるかも知れない、、
プロセッサーの処理速度は日々向上していることも事実、、
こんなことを考えてSNSを検索していたら、、こんなサイトがある、、

******************************
Just another Technology site ⇒GWT Center
以下に引用、、
Windows7サポート終了でどうなるのウソ、継続利用、使い続ける
2019年6月12日(2020年1月7日更新)

何が危険になるのかの原理説明が無い。
まず、こういうウソを流布している方々というのは、Windows7のサポート終了で一体何がそんなに危険になるのか、その原理を一切説明していないのだ。
原理を説明できない理由というのは、危険になるからではなく、「危険性」を煽りたいからである。
できる限り危険性を煽り、買い替えさせたいという業界の目論見なのである。
こうした目論見はこれまでもずっと行われてきた。
Windows 95, 2000, XP, Vistaなどなど、その都度その都度業界ぐるみでこういったウソを撒き散らし、ユーザの買い替え需要を狙ってきたのである。
******************************

長いブログですが、最後に質問者とのディスカッションがあり、、
頷ける内容もありました、、

オマケを一つ、、
無料動画編集ソフトの定番と言えば、、

Windowsムービーメーカー.jpg
しかし、2017年にDLは終了しています、、(残念)、、
そこで、探し回った結果、、
Filmora9(旧名:動画編集プロ).jpg
無料DLの大きな記載に釣られてインストール、、
使い勝手はムービーメーカーよりも数段上ですが、、
編集した動画の画面にFilmora9のテロップが入り消せないのです、、(ナンで)、、
それを消すには購入するしかない、、これは困ったトリック、、
仕方なく数千円で購入しました、、

令和元年大晦日の琵琶湖、、

IMG_4371.JPG
現在、データ引っ越しのトラックが旧パソコンから新パソコンへ、重たいデータを運んでいます、、
見ていてもつまらないので、ベランダから風景を1枚、、パシャ、、
自然の営みに嘘はない、、心が洗われますね、、

今日のブログはお仕舞です、、最後までお付き合いくださり、ありがとう!、、


PS:今回ご紹介したノートパソコン NEC LAVIE NS500/N は、ジョーシン電気の特別仕様セットで指紋認証や顔認証はなし、ネットでは販売していませんが、税込み15万円以下で購入しました(苦笑









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

keitaro
2020年01月14日 06:02
本日でサポートの切れるWindows7のPCを使い続けている自分です。
HDがいよいよとなったら、その時には買い換えを検討するつもりです。
レーザープリンターのトナーを全取っ替えしてまだまだ残量有るし、何よりも入っているソフトがほとんど使えなくなってしまいます。
今のPCは性能が格段に向上していて、何をやるにもサクサクなのは分かりますが、散財するのを助長するメーカーがどうも気にくわないへそ曲がりです。
その代わり、ノートン先生にはこれからも更新かけて頑張っていただいて、いつまでモツのか見守りたいです。
暫くの間、期限切れましたよ~って起動する度に警告が出るかもしれませんね。(笑)


2020年02月11日 15:33
こんにちは、いつもご訪問いただき、コメントもありがとうございます。
Windows10でないとダメ的なコマーシャルベースで、パソコンの買い替えを強要するのが業界の手法なんでしょうね(涙
また、新しいパソコンは処理スピードが圧倒的に早く、サクサク検索処理をこなしてくれますので、両方でとっても魅力的な商品に見えるのでしょうね。
ウィルスに十分気を付けて、決まった処理をするだけのパソコンなら、復旧できなくなるまで使えると思います。