7月中旬までの出来事、注目の藤井七段タイトル戦、ノンフィクション疫病2020の感想、などなど、、

皆さま、こんにちは、、SNSの映像では中国では甚大な豪雨被害が出ているようです、、疫病・風水害・バッタの異常発生による食糧難は過去の中国王朝の終焉を表すと長い歴史が証明しています、、一方日本でも観測史上例のない豪雨災害に、一旦ピークアウトした新型コロナウィルスが緊急事態宣言解除後にじわじわと蔓延を広げています、、ワイドショーは国民の不安を煽る報道に終始していますが、多くのフェイクニュースの中のファクトを選別する眼が国民には必要ですね、、さて、唯一の明るい話題は、何といっても30年ぶりに快挙を達成した藤井聡太新棋聖の誕生ですね、、6月下旬から7月中旬までの出来事を@otsukyonのツイッターをもとに備忘録に認めました、、最近はブログに長文の記事をアップするよりも、「140文字+4画像または1動画」のツイッターでタイムリーに如何にコンパクトにまとめて発信できるか?こんなことを考えているOTSUKYONなんですが、残念ながら芸能人のように簡単にはフォロワー数は増えませんね、、お時間があるときにご覧になってください、、

6月20日(土)、、久々のドライブ、、
OTSUKYONの所有する自家用車は京都ナンバーなんです、、
新型コロナの影響で府県をまたぐ不要不急の移動は自粛の状況で、、
現在大津市の住民なんですが、滋賀県内を車で移動することを躊躇していました、、
それが解除されたので土曜日にびわ湖湖南をドライブして来ました、、(気晴らしに最適です!)、、
それでは順にご紹介します、、

大津市大津京から反時計回りにびわ湖の湖南を一周します、、
湖南地図2.png
出発地点はびわ湖浜大津(青色☆)、、
近江大橋(赤色↓)を渡ると草津市、湖岸道路(県道559号)を北上すると守山市、、
そして、びわ湖大橋(黄色↓)を渡ると大津市堅田、、
ここから県道558号を南下して出発地点にもどります、、
ゆっくり走行しても2時間弱、、車の助手席側に絶えずびわ湖の景色が見えます、、
びわ湖の風景写真が一枚もないのは、ずっと私が運転していたからです、、

途中、何カ所か寄り道しましたので、お昼時は守山市、、
お楽しみ今日のランチは、、台湾料理・久香亭、、
久香亭地図.png
私はときどき行きますが、家内ははじめてでした、、
IMG_5994.JPEG
お手頃価格で豊富な種類の定食メニュー、、
IMG_5995.JPEG
カニ玉子定食、、これ980円(税抜き)、、超お得!
ラーメンは醤油を選択しましたが、台湾ラーメンも美味しいですね、、
びわ湖大橋の西岸出口は結構な渋滞でした、、。

同日、アベマTVで実況中継していたのが、第33期竜王戦 3組ランキング戦、、
杉本昌隆八段 vs 藤井聡太七段、、師弟対決ですね、、
IMG_5997.JPEG
午後9時50分ごろの盤面、、AIは藤井七段が96%で優勢と、、
ちょっとは将棋のことが分かっているつもりの私が見ても、、(どうして?)、、
IMG_5999.JPEG
22時10分、95手までで杉本八段が投了、、藤井さんの楽勝のようです、、
対局の写真をよく見ると、、(当然ですが、、)、、格上の杉本八段が上座に座っていますが、、
もしも藤井七段がタイトルを獲得すれば、上座と下座が逆転するそうです、、厳しい世界ですね、、

6月21日(日)、、今日は父の日、、
IMG_6002.JPEG
夏は冷たいものがいいですし、体にいい乳酸飲料、、カルピス、、
種類が去年より増えました、、長女からのプレゼント、、嬉しいですね、、

6月28日(日)、、将棋のタイトル戦がありました、、
棋聖戦第2局 渡辺棋聖(三冠)vs 藤井聡太七段、、
IMG_6068.PNG
第1局につづいて第2局も、後手藤井七段が90手にて圧勝でした、、これで2連勝です、、
アベマTVの実況中継を見ていましたが、、勝負飯の話題は恒例のようですね、、
棋聖戦勝負飯ツイッター.png
以前のブログでも書きましたが、、渡辺三冠は4人目の中学生棋士で、5人目の藤井七段の先輩です、、
対局の時、先輩棋士が安い食事を注文したら、若い自分がそれより高価な食事を注文し難いという経験より、、
若い棋士と対局するときは、わざと高価な食事を注文する、、(気遣いが素晴らしいですね、、)、、
そんな訳で、渡辺三冠がうな重(桜)これは妥当です、、藤井さんはちょっと安い海老天重、なるほど、、
しかし、記録係の若い棋士がうな重(桜)、、これには笑いました、、
IMG_6113.JPEG
棋聖戦2連勝の藤井七段の明日からの対局予定は、、
7/1,2 王位戦第1局、7/6 名人戦順位戦第2回戦、7/9 棋聖戦第3局、7/13,14 王位戦第2局、そして7/16 棋聖戦第4局、、
重要なタイトル戦が目白押し、、若いとは言え、タイトなスケジュールですね、、

6月29日(月)、、家内は仕事、私は自宅でゆっくりと、、
ランチに徒歩4分の大津京イオンへ、、
IMG_6081.JPEG
たまに食べたくなる、リンガーハット皿うどん、、
餃子も食べたかったので、皿うどんは小にしました、、
普通はちゃんぽんにかける、ドレッシングゆず胡椒、、これが美味しさを引き立てます、、(私だけかも?)、、

夕方、帰宅した家内が、仙太郎「みなづき(水無月)」を買って来てくれました、、
IMG_6097.JPG
京都人は6月30日、夏越の祓い神事にちなんで、水無月を食べます、、
冬の間にできた氷を天然の氷室で夏まで保存して、夏の暑い盛りに切り出して宮中に献上する、、
その切り出した氷の形をした直角三角形の和菓子、、
IMG_6099.JPEG
大津人になった今も、京都人の習わしを忘れない家内、、素晴らしいですね、、
IMG_6091.JPEG
水無月を包む紙に、、身土不二、、??
調べてみると、、仏教用語、、しんどふじ「身と土、二つにあらず」、、
人間の体と人間が暮らす土地は一体で、切っても切れない関係にあるという意味なんだそうです、、なるほど、、。

同日夜、、パソコンで画面をキャプチャーする便利なソフトを検索しています、、
今まではフリーソフトWinShotを使っていましたが、Windowsオリジナルの簡単便利な操作を見つけました、、
IMG_6089.JPEG
この簡単な操作で、キャプチャーしたい部分を任意の矩形やフリーハンドの範囲設定が可能で、、
名前を付けて保存できます、、(これは便利だ!)、、

7月1日、、産経新聞のツイッターより、、
トランプ大統領ツイッター.png
トランプ米大統領から横田早紀江さんへの書簡の内容、、
日本の政治家も見習って欲しいですね、、

7月1日(月)、2日(火)、大事なタイトル戦があります、、
第61期王位戦七番勝負第1局、、木村一基王位 vs 藤井聡太七段、、
王位戦第1局ツイッター.png
昨年、最年長で王位のタイトルを奪取した木村一基王位に、年の差30歳の最年少棋士が挑戦します、、
持ち時間8時間、2日間の熱戦は、、初中盤の冗長な時間の流れの後、、封じ手、、
昼食や夕食のメニューにも話題騒然、、(これはもうお祭りですね、、)、、
翌朝、封じ手を開封して熱戦がはじまると、、矛と盾、、攻める若き棋士を迎え撃つ守りの達人の老練な棋士、、
95手までで木村王位が投了、、何もかも初めての経験だった藤井七段の見事な勝利でした、、

7月4日(土)、、今日は自宅でブログを書いています、、
お昼時にちょっと散歩、、マクドでひと休み、、
IMG_6126.JPEG
スパイシーチキンマックナゲット+マックフルーリーブラックサンダー、、
この辛さが気になっていたのですが、、流石に辛い!、、でも冷たいアイスでちょうどいい感じ、、
クーポンで60円お得、、430円なり、、

7月9日(木)、、今日の対局で藤井七段が勝てば、最年少タイトルを獲得する、、
棋聖戦5番勝負第3局、、渡辺明棋聖(三冠)vs 藤井聡太七段、、
IMG_6144.JPEG
魔王の異名をとる現役最強の渡辺三冠が2連敗の後、十分な研究の末、藤井七段の長期戦を嫌った“勝ち急ぎ”の癖に付けこみ、、
辛うじて一矢報いた、、
ミヤネ屋に出演した師匠・杉本八段の解説によると、、
IMG_6189.PNG
藤井七段は安全ではあるが平坦な道を遠回りするよりも、危険な急坂を近道することがあると、、
「先手7七桂」の棋譜がそれに当たると、、
IMG_6190.JPEG
安全を優先すれば、手持ちの「金」で自陣の「玉」を守る手を打つのが通常だという、、
しかし、危険な道を選んだために、その道の先に渡辺三冠が仕掛けた罠があったのだと、、
IMG_6191.JPEG
対局後の渡辺三冠は、してやったりの表情ですね、、

7月11日(土)、、ノンフィクション作家、門田隆将氏「疫病2020」を読了した、、
疫病2020ツイッター.png
ツイッターにも記載したが、武漢ウィルスは単なる疫病ではない、、飛び道具を用いない戦争であると思います、、
疫病2020表紙.jpg
目次をお見せすると、どの章も衝撃的でしたが、、
第二章、七章の官邸や厚労省の狼狽ぶりと官僚による平時の縦社会構造、危機意識のなさ、戦争と捉える意識の欠如、、
とても国民の命を守ろうという気概は感じられませんね、、
IMG_6083.JPG
強制力を持たない緊急事態宣言は、国民の民度により何とか救われましたが、、
憲法改正も視野に入れた抜本的な安全保障制度の改革が急務と言えます、、
そして、特に驚かされたのは、、第十三章「中国はどこへ行く」、、
コロナ発生までにも、全土に設置した膨大な数の監視カメラとAI顔認証システム、、
スマホの位置情報による国民ひとり一人の行動の把握、、
そして、コロナの蔓延を防止する目的で、それらの国民監視システムを完成させました、、
国民はそれを望みましたが、個人の自由を監視する社会までも望んだのでしょうか?、、
中共の批判はできないシステムが完成してしまったのですね、、
皆さま、この本は必読の書ですよ、、。

7月13日(月)、14日(火)、、この日もタイトル戦が、、
第61期王位戦七番勝負第2局、、木村一基王位 vs 藤井聡太七段、、
IMG_6217.JPEG
そうそうたる棋士の中で挑戦者になることも大変な世界ですね、、
この第2局は驚きの展開でした、、
コメント 2020-07-17 213510.png
2日目の夕方、アベマTVのAI予測では木村王位の優勢、、
藤井七段の負けを感じて、夕食を摂りました、、
そして、午後7時34分、、アベマTVを見て、、超びっくり!!!
IMG_6228.JPEG
それぞれ残り時間は1分を切っています、、AI予測が98%藤井七段の優勢、、
ほんの1時間ほどの間に大逆転、、何があったのでしょうか??
IMG_6230.JPEG
午後7時40分、、144手までで藤井七段の勝利、、
木村王位の「狐につままれた?」ような仕草や表情に、驚きを隠せませんでした、、
これで藤井七段の2連勝です、、

7月16日(木)、、この日は藤井七段にとって一世一代の大勝負の日、、
棋聖戦第4局 渡辺棋聖(三冠)vs 藤井聡太七段、、
コメント 2020-07-17 213426.png
30手まで第2局の棋譜と全く同じ、、急戦矢倉、、ですね、、
その第2局で、渡辺三冠は完敗しています、、なぜ?同じ戦法を、、
そこは魔王の異名を持つ先輩棋士の意地でしょうね、、
AI予測は一進一退、、若干先手の三冠が有利か?、、
でも、この4局では、三冠の巧妙な罠をかいくぐり、最後は詰将棋で鍛えた終盤力で藤井七段が勝利します、、
コメント 2020-07-17 213257.png

コメント 2020-07-17 213141.png
地元愛知県瀬戸市は大盛り上がり、、長い将棋の歴史の中ではじめて愛知県にタイトルを持ち帰りました、、
IMG_6283.JPEG
亡き板谷進九段→杉本昌隆八段→藤井聡太新棋聖、、師弟3代の願いが叶いました、、
そして、藤井さんが持つ今年の扇子は、、
IMG_6284.JPEG
大師匠の名前が書いてありました、、(もう感動です!)、、

最後は、14歳でプロ棋士になって最初に対局した“ひふみん”こと加藤一二三九段の祝勝コメントをお借りして、、
「藤井聡太新棋聖にはその天賦の才を余すところなく発揮し天高く翔ける龍となり、将棋史に於いて今後だれもまだ見ぬ地平を、ときに孤独と闘いながらも勇猛果敢に切り開いていただき、いつまでも色褪せない名局を紡ぎながら、将棋という芸術文化の大輪の花を咲かせていただきたいと願います」と、今後のさらなる活躍に期待されていた、、ナットク、、。

今日のブログは藤井聡太さんの大活躍を中心にお届けしました、、
この年になってもう一度将棋を勉強したいと思い、、
IMG_6200.JPEG
こんな本を買いました、、アベマTVで実況を見ながら、ぼちぼち勉強しています、、
お爺さんが残してくれた立派な将棋盤もありますので、詰将棋でもはじめましょう、、

いつもの長~いブログにお付き合いくださり、ありがとうございました、、






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 64

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ハイジママ
2020年07月23日 08:54
コロナで大変な時 一筋の明るい希望でしたね。若い藤井さんが はにかみながら話すしぐさが オバサンたちの母性本能を?くすぐります。(笑)

歯並びが気になる私ですが・・・、矯正する時間も無いのでしょうね。

安倍総理も 雅子妃も 歯並びが悪くて 気になってしょうがない私です。

コロナ時代で マスクで顔半分 隠れますので 下半分のお顔が・・・それなりのお方、随分 隠す事が出来ます。
2020年07月23日 17:16
ママさん、こんにちは、、コメントありがとうございます。
新型コロナで将棋界も2か月ほど対局はありませんでした。
その間に、藤井新棋聖は中盤の自らの弱点を見つめ直していたそうですね。
そして、対局が再開されると超過密スケジュール、心身ともに疲れているでしょうが、好きな将棋に没頭できる幸せを噛みしめていることでしょう。
藤井さんの対局はほぼすべてがアベマTVで公開されますので、他のライバル棋士はそれを見て研究ができますが、藤井さんにはそんな時間はないと思います。
それでも連勝できるのですから、天才なんでしょうね。
心臓
2020年08月08日 11:53
今はテレビを見てても一日中コロナの話題ですね、コロナ一色です。
そんな中本当に藤井七段のニュースは気持ちを明るくしてくれましたね。
それにしても凄い人が現れました!びっくりです。
私も昔現役の時社内で将棋大会がありそれを見てかっこいいと思い始めました。
その内ある程度社内では通用するようになって(すぐ天狗になる)今度は町内の道場に行った所二段の方に5,6手指した後に角を切られてあっという間に負けてしまいました。所詮自己流では通用しないと言う事が分かりました(笑)。
そう言う想い出のある将棋ですが今では娘が藤井七段のファンになって将棋に興味を持ったため娘との会話が増えてきてけがの功名になっています(笑)。
2020年08月10日 17:42
こんにちは、ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。
テレビはコロナを煽るだけ、国民を不幸にすることがメディアの目的でしょうか?私はほとんどテレビは見ませんね。
藤井棋聖のニュースだけは見ますが、気持ちを明るくしてくれますね。
社内の将棋大会で優秀な成績を収められていたのですね、私も最近になって将棋の本を買って来ました。
娘さんが藤井棋聖のファンになって、瀬戸まで観戦に行かれたとか?だいぶ前のコメントでお話しされていましたね。
将棋を通じて娘さんと会話が成り立つことは、嬉しいですね。
これからの藤井棋聖の活躍に期待しましょう!