8月上旬までの出来事、突然ノコギリクワガタ来訪、久々の映画鑑賞、藤井棋聖快進撃、など、、

皆さま、こんにちは、、今年は新型コロナの影響で、誰だったか政治家が「特別の夏、お盆も里帰りは自重しましょう、、」みたいなことをTVで訴えていましたね、、私はそれは間違いだと思います、、「特別な夏、感染対策を十分に施して、できるだけ分散して三密を避け、静かにご先祖様の御霊に祈りましょう、、」私ならそのように訴えますね、、そんな訳で今年はお盆を避けて、秋の彼岸にお墓参りをすると決めました、、さて、2週間ぶりのアップですが、7月20日から8月上旬までの出来事を@otsukyonのツイッターよりお話しして行きます、、ご興味のある内容もあるかもしれませんので、最後までお付き合いください、、

7月20日(月)、、早朝、突然家内に起こされました、、手に何か黒いものを持っています??
7月20日ツイッター.png
これはオッたまげた!!!、、立派な角のノコギリクワガタです、、何で、、
毎朝5時前に起きて琵琶湖の朝焼けを見るのが日課の家内が、、
マンションの琵琶湖側のベランダに舞い込んできた珍客を保護したのだと、、
IMG_6338.JPG
眼下の琵琶湖と公園はこんな感じです、、10時半ごろ撮影、、
とてもクワガタが住んでいる風景ではありませんね、、
おそらく比叡山の山麓から飛んで来たのでしょうね、、
7月20日ツイッター4.png
御もてなしするには、住まいも食料もありませんので、朝晩スイカをあげましたが、、僕ちゃんは大きな角で威嚇します、、
とっても元気な僕ちゃんに、少年時代の夏休みはカブトムシやクワガタムシに夢中だったOTSUKYONの心に想い出が蘇りました、、

親父に連れられて、大文字山に登り、蜜の出ているクヌギの木を見つけては、、
親父が足で力いっぱい木を蹴ります、、(落ちてくるで、よく見ときや、、、)、、
草むらに何やら落ちてきます、、(ぼた、ぼた、ぼた、、)、、
7:3でミヤマクワガタ(京都では陸軍の兵隊さんの帽子の後ろの垂れに似ているので、ヘイタイと呼んでました、、)、、
3割弱と滅多にいませんがノコギリクワガタ(京都では水牛の角に似ているので、ウシと呼んでました、、)が捕れたら大興奮!!
カブトムシは食欲旺盛で、最後まで蜜場にしがみついていましたね、、
クワガタもカブトムシもメスは興味なし、、カブトのメスは坊主と呼んでました、、

23日に大阪から孫と娘がお泊りで来ますので、、
虫かごとゼリーの餌を買いました、、
IMG_6365.JPG
その孫は都会っ子なんで、怖い怖いと逃げ惑いましたが、、
IMG_6301.JPEG
プレゼントのプラレール・パンダくろしお、、たちまち機嫌を取りなおしました、、

さて、20日はその他にもいろいろありました、、
7月20日ツイッター2.png
京阪電車浜大津駅から徒歩5分ほど、、
IMG_6349.JPEG
4両編成京阪800系の待避線の奥にある古い建物、旧大津公会堂、ここでランチですね、、

京都太秦天神川駅から御陵駅まで京都市営地下鉄東西線を通り、地上に出て京津線京阪浜大津駅まで運行しています、、
軌道は幅広の広軌なんですが、車両は小さくて短くて幅が狭い、とてもカワイイ電車なんです、、。

精肉店直営 ニクバル・モダンミール、、
平日は近江牛ハンバーグランチ、、999円はコスパ満点です!!
IMG_6344.JPEG
写真は、あらびき100%のハンバーグ、大根おろしをのせて、、美味しい!!
もちろん、近江牛や黒毛和牛のステーキもありますよ、、

店内は、、
IMG_6342.JPEG
IMG_6345.JPG
三密を避けてテーブルが配置され、消毒もしっかりされていました、、

午後は久々の大津アレックスシネマ、、
IMG_6358.JPG
4階のロビーから大津港とマンション群、、梅雨もひと休み、、
今日観る映画は、、
IMG_6359.JPEG
IMG_6356.JPEG
詳しくはご説明しませんが、、@otsukyonのツイッターより、、
7月20日ツイッター3.png
原作は1897年の小説「透明人間」、映画化して1933年公開された旧作の現代風リメイク版、、
夏に向けたホラー映画ですね、、(旧作はレンタルビデオで観ました)、、
withコロナの時代ですので、観客は少なかったです、、。

7月24日(金)、、家族で竜王町までドライブ、、
海の駅アグリパーク竜王、、
IMG_6383.JPG
IMG_6386.JPG
近江牛ブランドの発祥の地なんですね、、
IMG_6387.JPG
また、竜王町は果物の産地でもあり、、今は採れたての桃、、孫が大好きなんです、、
アグリパーク内では買いませんでしたが、近くの専門店ですき焼き用の近江牛をリーズナブルな価格でゲット、、

7月27日(月)、、大津京駅前の西山医院、、
先日受けた内視鏡と血液検査の結果を聞きに行きました、、
胃の検査はほぼ20年ぶりでして、食後のむかつきがあり内心不安ではありました、、
良性の胃底腺ポリープ1個と軽度の逆流性食道炎、、そして驚いたことに、、
ピロリ菌は検出されず!!!、、もうすぐ68歳になる老人では稀有な現象だと先生は、、
血液検査も異常なし、、この結果に関しては、別のブログで考察したいと思います、、

8月2日(日)、、今日の晩御飯、、
IMG_6467.JPEG
プロのシェフの長男が作った冷凍カレー、、何やら難しそうなレシピは極秘らしい、、
料理が上手な家内も、、これは絶品なり!!、、
withコロナの時代ですので、副業として成り立つかも?知れませんね、、

8月5日(水)、、第61期王位戦七番勝負第3局、、木村一基王位 vs 藤井聡太棋聖、、
まずは@otsukyonのツイッターより、、
8月5日ツイッター.png
今日は医学コンサルタントとして17:15までテレワーク中のため、、
仕事が終わるとすぐにアベマTVチャンネルでLIVE配信を観戦しました、、
IMG_6493.JPEG
ひるおびのスポーツニッポンの記事より、、
IMG_6498.JPEG
何億手先まで瞬時に計算するというAI将棋ソフトの評価グラフは、、
徐々に藤井棋聖が優勢、ところが121手で一気に形勢互角、一時は木村王位が逆転、、
二1銀は悪手だったと感想戦で述べていますが、、(汗って盤の下で扇子を指でくるくる回している映像があり)、、
その逆転のチャンスに気付かなかった?ような木村王位の感想戦での発言もあり、、
藤井棋聖のリカバリー力は凄いと感じました、、

18歳の高校生棋士が、80年前の“土居矢倉”の陣形をさらっと試してみたり、、
IMG_6501.JPEG
50年前の戦法“雀刺し”を試みたり、、
IMG_6500.JPEG
30歳前の若手棋士にとっては、藤井棋聖の棋譜はとても良い学習材料になるように感じます、、
師匠の杉本八段は「先達に学び、積み上げてきた歴史へのリスペクトを感じ取った」と、、
また、「木村王位の妙技が藤井棋聖の悪手を誘ったが、人間なんだなと思った」と、、
IMG_6502.JPEG
これで無傷の3連勝、、
IMG_6494.JPEG
8月20日には、、
IMG_6505.JPEG
真実味を帯びて来ましたね、、

8月8日(土)、、琵琶湖の湖面を彩る、秘密の花火大会、、
8月8日ツイッター.png
夜8時5分ごろ、、ベランダの外でドカーン!、、
クラウドファンディングで集めた資金で、琵琶湖一帯のあちこちで花火が打ちあがりました、、
動画は@otsukyonのツイッターをご覧になってください、、

同じく8日、、持ち時間5分の超早指し、第3回アベマTVトーナメント、、
IMG_6662.JPEG
IMG_6663.JPEG
永瀬二冠率いるチーム永瀬の一員で2勝1敗と健闘した藤井棋聖、、
遂に決勝進出です、、

そして、、将棋日本シリーズJTプロ公式戦トーナメント、、
IMG_6464.JPEG
9月12日の豊島将之竜王・名人との対戦は、真の実力者同士の対戦になるでしょう、、
もし藤井棋聖が勝てば、因縁の渡辺明二冠との対戦が待っています、、
暑い夏、特別な夏、、藤井棋聖の活躍から目が離せません、、

今日のブログはお仕舞です、、
やっぱり将棋の話題が多くなってしまいましたが、ご容赦ください、、
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました、、









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 69

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年08月11日 09:14
こんにちは。

クワガタやカブトムシは子供のころに夏になると飼っていました。
ノコギリクワガタの事はOTSUKYONの所では「ウシ」と呼んでいたのですね。私の所では「水牛」と呼んでいました(^^)
2020年08月11日 09:19
>OTSUKYONの所 = OTSUKYONさんの所に訂正です。

「さん」を付けずに書き込んでしまいました
2020年08月13日 08:29
おはようございます。
相変わらず多方面でのご活躍、素晴らしいですね^^!
家でゲリラ花火が見られたり、ウチは減収とコロナの追い打ちで殆ど無く
なったかあちゃんとの外食もあってグルメはうらやましいです!!

ノコギリクワガタはコクワガタ程ではありませんが、結構生き残ってます。
私の街ではさすがに市街地にはいませんが郊外ではまだ細々と生きてます。
15年程前多分販売目的で農家らしき老人が乱獲してから激減しましたが、
それまではよく見るくらいいました。もちろん子供の頃はウジャウジャ!
そんな訳ですからOTSUKYONさんの所では居て当然と思います。
しかし自宅に飛んでくるのはうれしいものですね!!^^
子供時代虫だらけだった私の家はもう何も飛んで来ません。カブトムシや
バッタが網戸に来た昔が懐かしいです。庭に虫はいますが外来種が大半。

このクワガタ、私の地元では「ウデキリ」と呼ばれていました。
形から見るとやや小ぶりな大型タイプ(大歯型)のようですね。
私は10日の晩に小型タイプ(原歯型)を拾って翌朝写しました^^。

将棋は子供の頃故人の弟とよくスーパーヘボを指してました(笑)。
廻り将棋も思い出しました。息子が囲碁のアマ有段なので何回か日本
棋院へ行きましたが、確か将棋会館も近い別の駅にありましたね。

今年は久し振りに夏らしいお盆休みで、写真は余り凄いのは撮れてい
ませんが何年か振りでホームライナー系以外のJRの特急に一駅区間
だけ乗りました^^。その模様は次回掲載予定です。
2020年08月13日 17:51
こんにちは、いつもご訪問ありがとうございます。
また、嬉しいコメントもありがとうございます。
私もクワガタムシ、カブトムシは採りに行って飼ってましたね。
カブトムシは秘密の場所へ行って、幼虫を掘り出して、家で育てましたね。
ノコギリクワガタは水牛の角から来ているそうで、「ウシ」と呼んでいました。「水牛」と呼んでいる地域もあったのですね。
もう年寄りですので、半世紀以上前の楽しい想い出話になりました(苦笑
「さん」なかっても大丈夫ですよ。
2020年08月13日 18:03
こんにちは、いつもご訪問ありがとうございます。
私と同世代のつばさ2号さんらしい、懐かしくて昔を想い出しています。

>ノコギリクワガタはコクワガタ程ではありませんが、結構生き残ってます。私の街ではさすがに市街地にはいませんが郊外ではまだ細々と生きてます。

そうなんですか、関西では50年前はミヤマクワガタの方が多くて、ノコギリクワガタは貴重な存在でした。

>そんな訳ですからOTSUKYONさんの所では居て当然と思います。しかし自宅に飛んでくるのはうれしいものですね!!^^

そうなんです、大津の湖畔のマンションなんで、比叡山の山麓からは2キロはあると思います。それも湖側のベランダに迷い込んで来たんですね。
びっくりしました。
数日お世話しましたが、どうせお盆ごろには命が尽きるはずですので、2,3日飼いましたが、近所の子供にカゴや餌ごとあげました(苦笑

>このクワガタ、私の地元では「ウデキリ」と呼ばれていました。
形から見るとやや小ぶりな大型タイプ(大歯型)のようですね。
私は10日の晩に小型タイプ(原歯型)を拾って翌朝写しました^^。

角は確かに大型タイプですが、体は少し小さかったですね。