気動車キハ58系は結局、キハ65 0番台、キハ28 2000番台が入線、急行6両編成になりました、、

皆さま、こんにちは、、いつもご訪問ありがとうございます、、今日の話題は去年12月8日の内容の続きです、、最後までお付き合いください、、

そのときの内容は、、
鉄道ジオラマ淡海線、、国鉄型気動車キハ58と28が入線、遅れてキロ28も入線、4両編成です、、
IMG_7937.JPG
上の写真の先頭車は、、キハ28-3018、、

この4両編成で終わらせる予定でしたが、、
OTSUKYONの少年時代(10歳ちょっとかな?)に全国的に活躍したツートンカラーの急行気動車、、
まだ非電化の路線が多くて、、あの音、臭い、そして体に伝わる振動、響きが忘れられない、、
現存する車両はもう無いだろうと、ネットで調べていくと、、何と、、ありました、、

敦賀港、、赤レンガ倉庫の横に、、
キハ28-3019、、(ジオラマ淡海線の模型はキハ28-3018、1番違いですね、、)、、
しかも、急行わかさのHMを付けています、、
キハ28-3019_敦賀港.jpg
最終更新日:2018年10月30日の記事より、、(敦賀市のHPよりお借りしました、、)、、

この気動車は、1968年12月21日に富士重工で「キハ28 1019」として製造された日本国有鉄道の急行形気動車です。
かつて、「急行わかさ」として小浜線で活躍したこともある本市ゆかりの同形車両となっています。

キハ28形は全国的に有名ながら、保存されている数は多くありません。
その中でも、この車両は、前面窓が側面まで回り込んでいる「パノラミックウインドウ」、運転台下部に「排障器(スカート)」という特徴を持っています。

この2つの特徴を持つ車両は、1968から1969年度の2年間で製造された111両のうち、国内で完全な形で現存しているのは同車のみという大変希少な車両と言われています。

「キハ28-3019」は北近畿地区を中心に活躍を続けましたが、2000年3月6日に廃車となりました。
和歌山県白浜町にて屋内保存が続けられていましたが、その後解体が決定され、それを惜しんだアチハ株式会社(大阪市)が保管を続けていました。

そして、2017年12月に本市で開催された「敦賀・鉄道と港」まちづくり実行委員会主催の「つるが鉄道フェスティバル」で同社協賛により展示されました。
このときの昔の小浜線を懐かしむ市民の声を受け、本車両の価値を認識し、「鉄道と港のまち敦賀」を発信する、後世に伝えるべき「鉄道遺産」として保存するため敦賀市が取得し、2018年5月に設置しました。

車歴は、、
1968年 「キハ28-1019」として製造、福知山に配属
1971年 豊岡区へ転属
1976年 冷房用発電装置搭載「キハ28-3019」へと改番
1982~1999年 福知山区及び豊岡区で活躍
2000年 廃車
2018年 敦賀市が取得

2018. 5.19 「キハ28形気動車」が敦賀赤レンガ倉庫横に設置されました!

kihasturiage.jpg
OTSUKYONが敦賀に行ったのは5年前?、、春には逢いに行きます!!、、

急行わかさ」の写真は、、KIRISHIMA_MIDORIさんよりお借りしました、ありがとう!、、
リバイバル急行「わかさ」 キハ28 2466 9412D 小浜線 2003.3.8.jpg
リバイバル「急行わかさ」先頭車は キハ28-2466 9412D 小浜線 2003.3.8撮影、、
スカートなしですが、6両編成ですね、、

ここで、ちょっと脱線、、調べることは楽しいですね、、

小浜線経由優等列車は、、「わかさ」、、
若狭と福井市・金沢市など北陸地方を結ぶ準急列車として1961年に小浜線初の優等列車として運転を開始し、その後1966年に急行列車に格上げされた。
1972年3月には山陰本線への乗り入れを果たし、10月からは上り列車のみ東舞鶴ー京都間で急行「丹後」と連結され、山陰本線経由で京都駅まで乗り入れされた。
しかし、山陰本線電化開業に伴い小浜線内だけを運行する急行となり、1999年舞鶴線が電化されたことにより廃止された。

☆2003年(平成15年)3月8日:敦賀駅 - 東舞鶴駅 - 京都駅間で急行「わかさ」1往復をリバイバル運転を実施。
o 停車駅:京都駅・二条駅・亀岡駅・園部駅・綾部駅・西舞鶴駅・東舞鶴駅・若狭高浜駅・若狭本郷駅・小浜駅・上中駅・三方駅・美浜駅・敦賀駅
o 編成:キハ28 2466 - キハ58 1127 + キハ28 2486 - キハ58 1043 + キハ28 2481 - キハ58 1047

上記のように、リバイバル「急行わかさ」は、、キハ28 2000番台-キハ58 1000番台を1ユニットで、6両編成を組んでいた、、
OTSUKYONの6両編成には、キロ28(グリーン車)やキハ65が混ざっている、、仮想の編成でしたね、、


そして、もう一つは、、

愛媛県西条市、伊予西条駅に隣接する鉄道歴史パーク in SAIJO、、
鉄道歴史パークin SAIJO.jpg
鉄道歴史パーク_キハ65-34.jpg
キハ65-34.jpg
オリジナルの国鉄急行色に再塗装され、、ピカピカ、、
キハ65-34ですね、、よっしゃー!

模型は、、キハ65-10、、同じ0番台ですね、、
IMG_8186.JPG
幌と胴受けを付ければ、ほぼそっくりにできます、、

現存している国鉄急行色のキハ58系は、いすみ鉄道で活躍中、、
保管車両は、JR東、東海、西、四国、九州にあるとのこと、でも数は少ないでしょうね、、
そんなキハ58系(28、65を含めて)が愛おしくなりました、、


さて、ここからは模型のお話です、、

IMG_8084.PNG
上記の単品のうち、キハ28 2000番台(品番6115)キハ65 0番台(品番6117)を2018年製ですがヤフオクで購入しました、、。

全部で6両となり、、
IMG_8243.JPEG
これだけ増えたら、すべてが収まる車両ケースが必要ですね、、

さて、キハ28-2395にはスカートが付いてません、、
また、これだけは運転席の前面が平窓タイプです、、
IMG_8246.JPEG
先頭車ではなく中間車にするとして、、まずは分解、、
IMG_8248.JPEG
幌を付けます、、
IMG_8251.JPEG
下からボディーに嵌め込むだけなんです、、。

そして、もう慣れっこになったジャンパ栓を4つ付けて、、
IMG_8255.JPEG
スカートがないので、ジャンパ線が空中に浮かんでいます、、
でも、胴受けを付けるとカプラーが固定されますので、それはできないなぁ、、、
まあ、中間車ですので、諦めましょう、、。

ちなみに、キハ28-3018は、、前面窓はパノラミックウィンドウ、、
IMG_8259.JPEG
ジャンパ線が上手く収まっていますね、、

そして、先頭車1両目のキハ28-3018と2両目の2395を連結します、、
IMG_8257.JPEG
IMG_8258.JPEG
IMG_8261.JPEG
幌と幌の隙間はほんの少しで、実車のリアリティが再現されています、、

2両目と3両目の接続は、、
IMG_8174.JPG
2両目のキハ28-2395と3両目のキハ65-10は、ドアーの形状が異なり、窓の形も違っています、、。

そして、3両目のキハ65-10と4両目のキハ58-1116との接続は、、
IMG_8266.JPG
左右のジャンパ線が上手くズレていて、干渉しないようになっています、、

それでは、キハ28-2395を抜いた5両編成、加えた6両編成のYouTube動画をご覧ください、、

キハ58系急行5両、6両編成、キハ40系普通2両編成

KATO製キハ58系急行車をバラで3両購入しました。キハ58 1100番台M(品番6127)、キハ58 1100番台(品番6128)、キハ28 3000番台(品番6129)の3両、その後キロ28 2500番台(品番6130)を購入し4両編成となりました。
Nゲージ鉄道ジオラマ淡海線を走行させるには4両では短いと考え、また製品の出来栄えに満足したので、追加してキハ65 0番台(品番6117)とキハ28 2000番台(品番6115)を追加して6両編成になりました。
先頭車にジャンパ栓を好きなように付けて、中間車として連結するキハ28には幌も付けました。
先頭から順に、キハ28-3018、キハ28-2395、キハ65-10、キハ58-1116、キロ28-2518、キハ58-1119、6両編成の急行車、キハ28が多すぎ?ますが、ヘッドライトも明るく、後尾灯もしっかり光り、素晴らしい!私的には5両編成がしっくり来るように感じました(苦笑)。
キハ40と48の普通2両編成も出てきます。

IMG_8283.JPG

最後に、車両基地に戻って来た急行をお見せして、、作業員が働いてますよ、、
IMG_8299.JPEG
IMG_8303.JPEG
IMG_8304.JPEG
今から車両整備ですね、、
左はタラコ色のキハ40形、、右はEF65-536電気機関車、、
昭和の時代を感じさせるトリオが揃いました、、

そろそろ今日のブログはお仕舞です、、
雨の日や雪の日は、#自宅で撮り鉄、、
新型コロナの感染対策は人との接触機会を減らすこと、、
でも、家庭内感染が4割~6割とのSNS情報もあり、、
逆に、飲食店での感染は1割以下だとか、、なんちゅうこっちゃ???
マスコミの偏向報道や煽り報道、国民に真実を伝えない政府や医師会を実感している国民も多い、、
本当に困った日本になってしまいました、、

最後までお付き合いくださり、(人''▽`)ありがとう☆、、










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 76

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年01月27日 08:14
OTSUKYON様

おはようございます♪
お正月はお孫ちゃんと賑やかに過ごされましたか
以前記事で、お嬢様がご結婚、と拝見させていただきましたが
そのお嬢様のお子様ですか♪ 

年末のNゲージ?お掃除も細やかですから
そーっそーっと、ですね

いすみ鉄道はこちら千葉のいすみでしょうか?
小湊鉄道から途中いすみ鉄道に線が変わりますが
まだ小湊鉄道までした乗ったことがありません

ツートンカラーのこの車輌
子供のころ見かけていたような・・・当時
特急とかだったような
2021年01月30日 16:53
ゆのさん、こんにちは、いつもありがとうございます。
お正月は長女の子供、男3歳が来てくれました。
年末のNゲージの掃除も済ませていますので、脱線することもなく2時間ほど遊びました、、すっかり鉄ちゃんになりました(苦笑
いすみ鉄道は千葉のいすみです、小湊鉄道から行けます。
クリーム色に赤線のツートンカラーのこの車輌が国鉄急行色ですね。
古い気動車を修理して丁寧に使用しています。