三井寺・琵琶湖第一疎水の桜ライトアップ動画、、幻想の世界へ、、

皆さま、こんにちは、、いつもご訪問くださり、ありがとうございます、、全国的に同じ傾向はありましたが、大津の桜の開花も10日ほど早かったですね、、OTSUKYONは毎年のように京阪電車・三井寺駅で下車して、疎水沿いを三井寺の方に歩きます、、琵琶湖第一疎水のトンネルの入り口が見える堰堤にある桜並木、、ここが綺麗なんですね、、

地図で場所を確認して、、
Inked琵琶湖第一疎水_LI.jpg
(琵琶湖第一疎水、大津市三井寺町)
図のピンクの丸が、撮影スポットですね、、
右手が琵琶湖、直線の水路が疎水、左手に水路のトンネル(長等山の下を通る)があります、、
このトンネルの疎水は、大津市藤尾で一旦トンネルを抜けて、、
京都市山科区四宮でまたトンネルに入り、、
山科区安珠で地表に出て、、その後、大文字山に連なる山の南端を通り、、
東山区蹴上の水力発電所につながっています、、よっしゃー!
この疎水べりはソメイヨシノの古木が多くあり、桜の名所ですね、、

3月29日の観光案内より、、
IMG_8696.JPEG
すでに満開でした、、美しい、、

17時56分、、
P3290283.JPG
(OLYMPUS、イメージサイズ3200×2400、f/6.3、1/80秒、9mm、ISO-800)

船溜まりに疎水観光のボートが見えますね、、。

今日の撮影機材は、、

Camera : OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ
Lens : OLYMPUS M.ZUIKO Digital ED9-18mm F4.0-5.6
(35mm換算で18mm-36mmの広角ズームに相当)
そして、iPhone6S、、です、、。

P3290284.JPG
(OLYMPUS、イメージサイズ3200×2400、f/6.3、1/60秒、9mm、ISO-500)

西日の方角で、逆行気味でした、、
さて、この写真がライトアップ前の定番の構図ですね、、。

向かって右手は桜の木が近くにもありますので、縦位置では、、
P3290285.JPG
こんな感じになります、、

ライトアップの点灯時間は18時30分、、
そんな訳で、橋の欄干に約20名ほどのカメラマンが退屈そうに時を過ごしています、、
フルサイズのデジタル一眼にプロ用の広角ズームを付けて、三脚を立てている強者が6名ほどいます、、
隣にいた強者の一人に話しかけて見ましたところ、、
大阪在住で、今日は吉野山に行ってきた帰りで、この場所に来たそうです、、
私は地元大津で、毎年来ている、、iPhoneの動画が目的であると話しましたが、、
彼はキョトンとしていました、、

場所を離れることはできないので、、退屈な30分を過ごしました、、
ジャスト18時30分、、点灯しました!!
P3290291.JPG
(OLYMPUS、イメージサイズ3200×2400、f/5.6、1/15秒、18mm、ISO-2500)

焦点距離が広角端9mm→18mmになって、少し写角が狭くなっていますが、、
いつも通り、幻想的な雰囲気を醸し出しています、、

同じような写真ですが並べると、、
P3290292.JPG
P3290293.JPG
背景の明かりが灯った山は三井寺の境内です、、。

デジタルのソフトフィルターにして見ると、、
P3290294.JPG
P3290296.JPG
(OLYMPUS、イメージサイズ3200×2400、f/4、1/60秒、9mm、ISO-2500、-1.3補正、ソフト)

昭和レトロの写真のように雰囲気は変わりますね、、

もとに戻して、、ちょっと遊んでみました、、
P3290299.JPG
けつまずいて、倒れそうになったんじゃありません、、

それでは、同じ風景を iPhone6Sで写した写真をお見せして、、
IMG_8692.JPG
(iPhone6S、イメージサイズ4032×3024、f/2.2、1/15秒、4mm、ISO-320、ホワイトバランス自動)

IMG_8694.JPG
何故か、iPhone6Sの方が色合いが綺麗ですね、、
コントラストも良い、、なんでだろう??
イメージサイズが若干iPhoneの方が大きいですが、、、。

そして、本日の目的の iPhone動画は、、
3gatu29nichi.jpg
OTSUKYONのツイッターのURLよりご覧ください、、

いかがでしたか?
いつもの場所で、いつものように桜を写す、、
でも、毎年の感動は少しずつ変化しているようにも感じました、、

オマケ、、

実は後で気づいたのですが、、
iPhone6Sは「ホワイトバランス自動」でしたが、、
OLYMPUSは「ホワイトバランス手動(5300K)」になってました、、
条件は異なりますが、、テストして見ました、、
WB違い1.jpg
緑の背景ではほとんど変わりませんが、、
WB違い2.jpg
原色がいろいろ含まれた上の写真では、、
色の鮮やかさ、コントラストはWB自動の方が若干優れているようです、、(-_-;)
桜のライトアップの写真では、太陽光ではないので、さてWB自動の方が良かったのか?、、
今となっては分かりませんが、、
普段使いでは、自動にしておく方が無難でしょうね、、

OLYMPUSカメラの講座よりお借りして、、

一般的に昼間の太陽光は 5500K、白熱電球は 3500~3000K などといわれています、、
色温度が高いと青っぽく見え、低いと赤っぽく見えます。
スクリーンショット 2021-04-08 164619.jpg
色温度5300Kでもほとんど晴天と言っても良いですので、、
ホワイトバランスの精度の違いも関係しているかも知れませんね、、

ホワイトバランスって何だろう?

白い紙に晴天時の太陽があたっているとき、夕日があたっているとき、電球の灯りがあったっているときでは、それぞれの白が違います。 白いものが白く写るように色の補正をおこなう機能をホワイトバランスといいます。
ホワイトバランスって重要 !?
被写体は、太陽の光やライトなどの光源からの光を反射して、目やレンズに写ります。
人間の目は、被写体に自然光があたっていても、電球や蛍光灯の光があたっていても、白い色は白と認識しますが、実際には光源によって、青っぽくなったり、赤っぽくなったりしています。 光源には色温度があるためです。
カメラでは、白いものが白く写されるように調整する必要があります。どのような光の下でも適切な白色を再現するための機能が
ホワイトバランスなのです。

URLはここをクリック


今日のブログはお仕舞です、、
最後は無理やりの能書きでしたが、、
桜のライトアップを楽しめたことは間違いありません、、
いつもご訪問ありがとうございます、、











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 97

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年04月11日 19:23
こんばんは 長年お疲れ様でした^^!!!
私はもう少しがんばります。 糖尿病再発防止に
働く事はかなり効果的なようで、絶好調です^^。
実際次の検査結果を見ないとなりませんが・・・。

OTSUKYONさん 余裕が出来たせいでしょうか? 桜を
いろいろ研究されたようですね。
私もホワイトバランスの影響を考えさせられる事例が
最近ありました。自分では慣れてしまっているので
たまには人の意見も聞かないとダメかもしれませんね。

下のEF510-512はびっくりです!!!
以前車検で車がなかなか帰って来なかった時に、徒歩
で行った地元の線路際で初冬のカメムシしか居なくて
遊びで列車をマクロレンズで撮っていた時に貨物列車を
牽いて来たこの機関車を偶然撮っていました。
当時北斗星などの間合い運用で高崎線を走っていました。
心臓
2021年04月18日 18:21
こんにちは、私は一応自称カメラマンとは言って
いるのですが、カメラの理論はからっきしだめで
して(笑)OTSUKYONさんには敬服してしまいます。

だから桜の写真が奇麗に映っているんでしょうね
・・・私は約8年前避難で京都に二年間いました
ので琵琶湖疎水の桜を撮りに行ったことがあります。
OTSUKYONさんの写真見てまた行きたくなりました。
2021年05月05日 23:05
こんばんは、コメントを頂いているのを失念していました、ごめんなさい。
医療コンサルをほぼ廃業しましたので、暇はありますが、一日中の居場所が困りますね(苦笑

ホワイトバランスの影響は、昔勉強した記憶はありますが、最近は気にしませんでした。でも色温度がちょっと変化しても、色の彩度が変わるように感じますね。カメラ単体の自動補正機構の差異もあるかも知れませんね。

EF510-512が湖西線を通って、日本海縦貫線で活躍しています。
富山、新潟、最長では札幌まで行きますね。
北斗星を牽引していた雄姿が目に浮かびますので、JRFに転属後は見る見るうす汚れて行きました、悲しいですね、、。
2021年05月05日 23:13
こんばんは、お返事が遅くなりすみません。

いえいえ、私も一応自称アマチュアカメラマンと謳ってますが、大してカメラ理論は持ってません(苦笑
最近のデジタルカメラは本当に誰でも綺麗に写せますので、写真の価値を見出す技術は必要なくなりましたね。

京都に避難しておられた時から、心臓さんのブログは拝見していますよ(笑顔
琵琶湖疎水の桜も写されたのですね、その時のブログはすみません覚えていません(汗

私も十分時間が持てるようになりましたので、花の接写でも想い出してやってみようかな?と思案しています。